By Machi / 最後の更新 2021年10月13日

双方向同期とは?

双方向同期

コンピュータにおけるファイル同期(またはシンクロ)とは、2つ以上の場所にあるファイルを一定のルールで更新するプロセスです。外付けHDDのバックアップや、その更新情報をクラウドに転送する際によく利用されます。双方向同期について知る前に、一方向同期について知っておく必要があります。

一方向同期モードでは、更新されたファイルはソースロケーションから1つまたは複数のターゲットロケーションにコピーされ、ソースロケーションでの作成・削除・変更などの変更はすべてデスティネーションに同期されますが、ソースロケーションにはファイルはコピーバックされません。

双方向同期モードでは、更新されたファイルは、通常、2つのロケーションを互いに同一に保つ目的で、両方向にコピーされます。ソースパスに変更があった場合はデスティネーションに同期され、デスティネーションのパスに変更があった場合はソースにも同様に同期されます。

双方向のフォルダ同期のメリット

最近では、生活や仕事の中でより多くのデータやファイルを保存する必要があるため、データを保存する方式も変化しています。例えば、多くのユーザーは、ファイルに簡単にアクセスできるように、ファイルを様々なクラウドストレージにバックアップします。また、外付けHDDやNAS・USBメモリーなどのストレージデバイスもよく使われています。

同時に、双方向同期はその大きなメリットから、最も人気のあるバックアップモードの1つとなりました。

双方向のフォルダ同期は時間が節約できます。このモードを使って2つのフォルダを同期する場合に、コピー元やコピー先の場所に何か変更があったときに、手動で変更する必要はありません。すべてのコピーが同時に更新されるようにすることで、時間を大幅に節約することができます。
双方向のフォルダ同期は古いファイルの使用が回避できます。このモードでは、ドキュメントに変更がある場合、すぐに両方のロケーションに同期させられます。ドキュメントの適時性と正確性が確保できます。そのため、ドキュメントの重要な変更を見逃すことがありません。

Windows11/10/8/7でフォルダを双方向同期する方法

双方向のフォルダ同期を実行したい場合、最も信頼性の高い双方向同期ソフトウェア—AOMEI Backupper Professionalを強くお勧めします。AOMEI Backupper ProfessionalはWindows 11/10/8.1/8/7/Vista/XP(32ビットと64ビットを含む)でスムーズに動作します。

そのリミットを見てみましょう:

様々な同期モード:「ベーシック同期」「ミラー同期」「リアルタイム同期」「双方向同期」などを搭載し、用途に応じたモードの1つが選択できます。
豊富な同期先:2つのフォルダ・ドライブ・またはコンピュータ間でファイルが同期できます。また、NASやクラウドとの同期も可能で、例えば2台のNASサーバーや、ローカルフォルダをOneDriveと同期させるごとができます。
自動ファイル同期:スケジュールを設定して、毎日/毎週/毎月のようにファイルが定期的に同期できます。

次に、AOMEI Backupper Professionalを使って、windows11/10/8/7で2つのフォルダを同期する方法を図解で説明します。まず、ソフトをダウンロードしてインストールしてください。

Proの無料体験版 Win 11/10/8.1/8/7/XP
安全かつ高速

手順 1. AOMEI Backupperを起動します。このプログラムの左側の「同期」をクリックし、「双方向同期」を選択します。

双方向同期

手順 2. 他のタスクと区別するために、タスク名を変更することができます。次に、「フォルダを追加」をクリックして、同期したいフォルダを選択します。

フォルダを追加

✍ ヒント:双方向同期を実行する場合、1つのタスクでは1つのソースフォルダしか選択できません。他の3つの同期モードを実行する場合は、複数のフォルダを一度に同期することができます。

手順 3. 矢印の下のバーをクリックして、別のフォルダを保存先フォルダとして選択します。

同期先を選択

手順 4. 自動双方向同期を設定したい場合は、下部の「スケジュール」をクリックして、スケジュール設定のウィンドウで適切な同期頻度を選択します。

スケジュール

手順 5. すべての設定を確認した後、「開始」をクリックします。変更されたフォイルは、同期元から同期先へ、その逆も同様です。

開始

✍ ヒント:現在の操作に対するコメントを書き込んだり、メール通知を設定して、タスクの結果ができたら、すぐにメールを受信することができます。

まとめ

要約すれば、AOMEI Backupper ProfessionalはWindowsでフォルダの双方向同期を実行するための最良の選択です。使いやすいインターフェイスで、数回クリックするだけでファイル同期が実行できます。

AOMEI Backupper Professionalは同期だけでなく、バックアップ復元クローンなど多くの強力な機能も提供しています。コンピュータのパフォーマンスを向上させるためにHDDをSSDに交換したい場合は、このソフトを使ってデータを移行することが便利です。Kingston SSD・WD Blue SSDなどにデータを移行することができます。また、Windows 10の起動問題やWindows 10のバックアップ問題を解決するのにも役立ちます。