By Machi / 最後の更新 2022年05月11日

なぜNASにファイルを同期するのか?

 

NASがありますが、その可能性を最大限に利用する方法が分かりません。

私は2台のコンピューターがあり、1台はビジネス用で、もう1台は個人用です。未完成のオフィスドキュメントを処理している時、常に会社のパソコンにあるフォルダをNASに同期したいです。こうすれば、家でいる時でも、それらのファイルを簡単に検索・アクセスできます。その同期方法を教えてくれませんか?お願いします。

 

NASNetwork Attached Storage)は、ファイルを一元的に保存、アクセス、管理、共有できるストレージデバイスです。

なぜファイルをNASに同期しますか?上記のユーザーの言う通り、その最大の原因は、ファイルをNASに同期した後、複数のパソコンで共有することが可能です。これで、ファイルを異なるデバイスに転送する手間を省けます。

また、NASに同期されたファイルはいつでも、どこでも、どんなデバイス(パソコン、スマホ、タブレットなど)でも、アクセスしたり、保存したりすることができます。

nas

ローカルファイル/フォルダをNASに同期するための最高のフリーソフト

ファイル/フォルダをより簡単にNASに同期するには、ここでは、プロの同期フリーソフト-AOMEI Backupper Standardを強くお勧めします。

☛ このソフトは:
自動同期毎日/毎週/毎月の頻度で自動同期を実行することを設定できます。
操作簡単UIデザインがシンプルでわかりやすく、操作も簡単で、初心者でも気軽に使えます。
削除操作の同期ソースディレクトリからターゲットディレクトリへの追加/変更したファイルの同期に加えて、ファイル削除の同期にも対応しています。
全Windows PCに対応Windows 11/10/8.1/8/7/Vista/XPに対応しています。

AOMEI Backupperでローカルファイル/フォルダをNASに同期する方法

では、AOMEI Backupper Standardでローカルファイル/フォルダをNASに同期する方法をご案内しましょう~ヽ(✿゚▽゚)ノ

ステップ 1. AOMEI Backupper Standardをダウンロードし、インストールして開きます。「同期」タブ→「ベーシック同期」をクリックします。

無料ダウンロード Win 11/10/8.1/8/7/XP
安全かつ高速

ベーシック同期

☛ AOMEI Backupper Professionalへアップグレードすると、3つより高度な同期モードが利用可能です:
リアルタイム同期ソースディレクトリにファイルが変更されると、すぐにターゲットディスクへ同期します。
ミラー同期ターゲットディレクトリは常にソースディレクトリと同じファイルを保存します。ソースディレクトリにないファイルは、ターゲットディレクトリに追加された場合、削除されます。
双方向同期一方でファイルを変更すると、もう一方のディレクトリで同期を取ります。

ステップ 2. 「フォルダを追加」をクリックし、NASに同期したいフォルダ/ファイルを選択します。複数のファイル/フォルダを同期する場合、1つのファイル/フォルダを追加した後、ソースパスの上にある「+」アイコンをクリックすればよいです。

フォルダを追加

ステップ 3. 逆三角形アイコンをクリックし、「共有またはNASデバイスの追加」を選択し、ネットワークパスワードまたは名前を入力し、「>」アイコンをクリックし、NAS上の共有フォルダが一覧に表示されます。ターゲットフォルダを選択し、「はい」をクリックします。

共有またはNASデバイスの追加

ネットワークパスワードまたは名前を入力

ステップ 4. すべての設定を確認し、問題がなければ、「開始」をクリックします。

開始

☛ 下の2つのオプションをクリックし、同期をカストマイズできます:
オプション同期完了後のメール通知、削除操作の同期の有効化、同期中にターゲットディレクトリのファイルの整合性の確認などを設定できます。
自動同期自動同期を有効にすることができます。AB Stdは毎日、毎週、毎月の3つの自動同期モードに対応していますが、AB Proへアップグレードすると、イベントトリガー(システム起動/シャットダウン、サインイン/サインアウト)/USB挿入の2つより柔軟的なオプションが利用可能です。

まとめ

この記事では、プロのファイル同期フリーソフト-AOMEI Backupper Standardでローカルファイル/フォルダをNASに同期する方法を紹介しました。AOMEI Backupperはファイル/フォルダを内蔵ハードディスクからNASへ同期できるだけでなく、クラウドドライブからUSBドライブへ、外付けHDDから内蔵ハードディスクへ、NASからNASへなど、あらゆるストレージデバイスの間でファイル/フォルダを同期することができます。

また、システム/ディスクを守るには、その「バックアップ」機能で、システム/ディスクをNASにバックアップするのもできます。今すぐAOMEI Backupperをダウンロードし、体験しましょう!