【無料】SSDのイメージを作成する方法

あらかじめSSDのイメージを作成したら、SSDが故障した場合に、データの紛失に心配する必要がありません。この記事では、最高のSSDイメージ作成フリーソフト-AOMEI Backupper StandardでSSDのイメージを作成する方法をご紹介します。ぜひご覧ください。

Machi

By Machi 最終更新日: 2023年11月02日

共有: instagram reddit

SSDの定義

SSDはソリッドステートドライブの略語です。SSDは電源なしでデータを保持できる不揮発性のフラッシュメモリを使用した記憶装置で、コンピュータのRAM(ランダムアクセスメモリ)とよく似ています。HDDと比べて、読み書きの速度が早い、消費電力が少ない、動作音が静かなどたくさんのメリットがあります。

SSD

なぜSSDのイメージを作成するのか?

データは金融会社の中核だけでなく、家庭ユーザーの重要な資産でもあります。予想外のSSD故障に備えるために、SSDに保存された重要なデータ(例えば、重要な仕事ファイルまたは個人写真)は信頼性の高いバックアップ戦略が必要です。そのため、SSDのバックアップは不可欠です。

しかし、どのようにSSDをバックアップしますか?ディスクイメージはディスクボリュームの内容や構造を含むディスク全体の内容を含んでいます。したがって、あらかじめSSDのディスクイメージを作成すれば、SSDが故障した場合に、データ紛失を回避できます。

どのようにSSDのイメージを作成するのか?

SSDのイメージを作成するには、信頼性の高いイメージバックアップソフトが必要です。では、最適なSSDイメージ作成ソフトはどのような機能を持つべきでしょうか?まず、ディスクバックアップ機能が必要です。その上、インターフェースが直感的でわかりやすく、初心者でも簡単に使えるべきです。そして、無料で使えるようになれば最高でしょうね。

AOMEI Backupper Standardは、上記のすべての要件を満たす完璧なソフトウェアです:

  • 無料で使えます。

  • UIデザインがシンプルでわかりやすく、操作も簡単です。

  • 自動バックアップをサポートしているので、SSDを持続的に保護することが可能です。

  • 内蔵/外付けHDD/SSD、SDカード、USBメモリ、CD/DVD、NAS、共有フォルダ、クラウドドライブ(Googleドライブ、OneDrive、DropBox…)などほとんどのストレージデバイスに対応しています。

  • 変更された部分のみバックアップする「増分バックアップ」、使用されているセクターのみバックアップする「インテリジェントセクターバックアップ」、「バックアップイメージの圧縮レベル」など様々な省容量機能を備えています。

  • Windows 11/10/8.1/8/7/Vista/XPに対応しています。

では、AOMEI BackupperでSSDのイメージを作成する方法をご案内します~ψ(`∇´)ψ

ステップ 1. SSDイメージの保存先は外付けHDD/SSDである場合、まずパソコンに接続し、検出できることを確認します。そして、AOMEI Backupper Standardをダウンロードし、インストールして開きます。「バックアップ」→「ディスクバックアップ」を選択します。

無料ダウンロード Win 11/10/8.1/8/7/XP
安全かつ高速

ディスクバックアップ

ステップ 2. 他のバックアップを区別するには、タスク名を変更することをお勧めします。「ディスクを追加」をクリックし、イメージを作成するSSDを選択します。

ディスクを追加

ステップ 3. 矢印下のボックスまたは逆三角形アイコンをクリックし、バックアップイメージの保存先を選択します。

保存先を選択

ステップ 4. 下部の3つのオプションをクリックし、バックアップをカスタイズします。すべての設定を確認し、問題がなければ、「開始」をクリックしてバックアップの作成を開始します。

開始

  • オプション:バックアップイメージの圧縮レベル、バックアップ完了後のメール通知、「インテリジェントセクターバックアップ」/すべてのセクターをバックアップする「完全なバックアップ」を設定できます。
  • スケジュール:自動バックアップを有効にできます。AB Stdは毎日/毎週/毎月の3つの自動バックアップモードに対応しています。USB挿入/イベントトリガー(システム起動/シャットダウン、サインイン/サインアウト)の2つより柔軟的なモードを使用したいなら、AOMEI Backupper Professionalなどの上位版へのアップグレードをご検討ください。
  • スキーム:フル/増分/差分バックアップ、古いバックアップの自動削除を設定できます。ターゲットディスクに十分な空き容量があることを確保したい場合に、古いバックアップの自動削除の設定をお勧めします(差分バックアップとバックアップの自動削除はAB Professionalで利用可能)。

まとめ

この記事では、最高のSSDイメージ化フリーソフト-AOMEI Backupper StandardでSSDのディスクイメージを作成する方法を詳しく紹介しました。どうでしょうか?非常に簡単でしょう?もしバックアップを作成するとき、自動バックアップを有効にすれば、これからも手動でバックアップする必要がなく、自動作成されます。手間を省けますし、バックアップを忘れることも回避できます。

また、Windowsを起動できない場合に、作成されたSSDイメージを復元するため、AOMEI Backupperの「ツール」で回復環境またはブータブルメディアを作成しておくことをお勧めします。今すぐダウンロードし、SSDのデータを守りましょう!

Machi
Machi · この記事を書いた人
Technology会社の編集者としてAOMEI製品についての記事やコンピュータに関する記事を翻訳したり、書いたりしています。パソコンの基礎知識とか、AOMEI製品のバックアップ&復元、クローン、同期などの機能について詳しいです。IT業界に対して深い興味を持っています。そのほか、旅行、映画、音楽、色々なことに趣味があります。