By Comnena / 最後の更新 2021年01月14日

今日のHDDのクローン作成は、ユーザーが古いディスクを交換したり、より大きなディスクにOSをインストールしたり、コンピューターのパフォーマンスを向上させたりするのに役立つ最速の方法です。その間、プログラムとWindowsを再インストールするために多くの時間と労力を費やす必要はありません。同じことがWindows 10/8/7を外部ディスクにクローンする場合にも当てはまります。以下はインターネットから取られたケースです。

Windows 10を外付けHDDのクローンを作成できますか?
Windows10がプリインストールされたコンピューターを持っています。しかし、コンピューターのHDDの容量が不足しているため、Windows 10を外付けHDDにクローンしたいと思います。Windows 10全体を外付けHDDにクローンし、クローンしたドライブから起動できますか?ご意見いただけると嬉しいです。

--実例

目的が何であれ、最高のディスククローン作成ソフトウェアを使用して、Windows 10/8/7 OSを外付けHDDに簡単にクローンできます。詳細については、以下を参照してください。

Windowsを外付けHDDにクローンするのはなぜですか?

Windows 10、8、7でHDDクローンを作成する場合、ユーザーごとに理由が異なる場合があります。ここでは、この操作でよく使用される理由を紹介します。

  • 古いディスクをより大きなディスクまたはSSDにアップグレードします。長期間使用した後、ディスクは古くて壊れやすく、スペースが不足しているため、コンピュータのパフォーマンスが大幅に低下する可能性があります。したがって、ディスクをより大きなディスクにクローンするか、SSDにアップグレードする必要があります。SSDは一般的なHDDよりも10倍高速だと言われています。

  • 災害復旧のために、バックアップコピーを外付けHDDに保持します。コンピュータで問題が発生したときにシステム/ディスクイメージを復元せずにHDDを直接交換できるため、クローンディスクは単純なバックアップと見なされます。

  • Windowsを最初から再インストールすることは避けてください。Windowsを再インストールすると、プロセス中にすべてが削除され、システムの新しいコピーがインストールされます。したがって、再インストール後も、必要なドライバと、近い将来使用するプログラムをインストールする必要があります。さらに、最初にバックアップしないと、ファイルは永久に削除されます。

HDDのクローンを作成するのに最適なソフトウェア

Windowsにディスククローンソフトウェアがないのは残念です。サードパーティのツールにしか助けを求めることができません。次の利点があるため、AOMEI Backupper ProfessionalにWindowsを外付けHDDにクローンすることを強くお勧めします。

  • Windows 10、8.1、8、7、XPを含むすべてのオペレーティングシステムと互換性があります。

  • 異なるサイズのHDDのクローンを作成:このソフトウェアを使用すると、HDDをより大きなHDDにクローンしたり、より大きなHDDをより小さなSSDにクローンしたりできます。後者では、ターゲットディスクにソースディスクのすべてのセクターを含めるための十分なスペースが必要です。

  • 「パーティションを編集」を使用してクローン先ディスクのパーティションサイズを調整:この機能は、ディスクをより大きなディスクにクローンするときに、クローンしたHDDが間違ったサイズを表示するのを修正します。

  • セクター単位のクローン」を使用してすべてのセクターのクローンを作成:デフォルトでは、このソフトウェアは使用済みセクターのみをクローンします。これは、大きなハードドライブから小さなドライブへのクローン作成に広く使用されています。ただし、使用するかどうかに関係なく、ディスクのすべてのセクターをより大きなセクターにクローンすることを選択できます。

  • 「SSD 4kアライメント」でSSDのパフォーマンスを向上:この機能は、SSDがより高速な読み取りと書き込み速度、より長い耐用年数などのパフォーマンスを実現するように設計されています。

Windows 10でOSを外付けHDDにクローンする方法

Windows 10でHDDのクローンを作成する前に、いくつかの準備を行う必要があります。
✦ 外付けHDDをコンピュータに接続します。ラップトップの場合、クローン作成のために接続するためにUSB-SATAケーブルが必要です。
✦ 外付けHDDは最終的に上書きされるため、クローンを作成する前にファイルを外付けHDDにバックアップします。重要なファイルがある場合、それらを失います。
✦ AOMEI Backupper Professionalをダウンロードしてインストールします。検出できることを確認してください。

無料ダウンロード Win 10/8.1/8/7/XP

Windows 10を外付けHDDにクローンするには、次の手順を使用します。

手順 1. このユーティリティを開き、メインページで「クローン」と「システムクローン」を選択します。

手順 2. 準備する外付けHDDを選択し、「次へ」をクリックします。

手順 3. 外付けHDDがSSDの場合は、「SSD 4kアライメント」にチェックマークを付けます。ターゲットディスクが大きい場合は、「パーティションを編集」にチェックマークを付けてパーティションサイズを調整します。次に、「開始」をクリックしてWindowsを外付けHDDにクローンし、最終結果を待ちます。

▶ヒント:
✦ USB-SATAアダプターでは起動に必要な十分な電源が供給されないため、外付けSSDまたはHDDを起動ドライブとして使用しないでください。したがって、最初に外付けHDDを内部にインストールしてください。
✦ AOMEI Backupper Professionalは、Windows 7/8/8.1/10/XP/Vistaのみをサポートします。したがって、コンピューターがServer 2008/2012/2016/2019などの場合は、AOMEI Backupper Serverを使用ください。

クローンHDDから起動する方法

クローン作成後、プロセスは半分完了します。古いディスクを交換して、クローンHDDからコンピューターを起動できるかどうかを確認する必要があります。クローンしたHDDから起動するには、以下の手順に従います。

手順 1. ドライブベイを開きます。コンピュータをシャットダウンし、すべての電源を抜き、ドライバーでハードドライブベイカバーを取り外します。

手順 2. 元のHDDを取り出します。ハードドライブを固定しているネジを緩め、既存のHDDを斜めに(30度または45度)取り出します。

手順 3. 外付けHDDをコンピューターにインストールし直しました。

手順 4. HDDを交換した後、起動順序を変更し、そこから起動します。

コンピュータの電源を入れ、初期画面で特定のキー(例:DelF2ESC)を押してBIOSに入り、「Boot」タブをクリックします。新しいディスクを最初の起動オプションに設定し、最後にF10を押してコンピューターを再起動します。

まとめ

AOMEI Backupper Professionalのような最高のディスククローンソフトウェアの助けを借りて、Windows 10/8/7でOSを外付けHDDにクローンすることは簡単で効率的になります。その直感的なインターフェースのおかげで、ほとんどのユーザーはすべてのステップを簡単かつ迅速に理解できます。大きいか小さいかにかかわらず、HDDを別のHDDにコピーするために使用できるだけではありません。さらに、あなたの仕事を中断することなく、このタスクをバックグラウンドで実行します。

さらに、このユーティリティは引き続きWindowsバックアップユーティリティであり、システム/ディスク/パーティション/ファイルのバックアップ、増分/差分バックアップの作成、イベントトリガーバックアップの実行、起動可能なメディアの作成、異なるハードウェアの復元、フォルダのネットワークドライブへのミラーリング、同期が可能です。今すぐお試しください!