By 三浦大和 / Last Updated October 24, 2019

外付けHDDから外付けHDDへコピーする理由

HDDのコピーは、人々の日常生活にいい影響を与えます。HDDをコピー(クローン、差し替えとも言う)すると、HDDに保存されているデータの損失を防ぐことができます。例えば、インストールされたプログラムや個人用ファイル。この操作はHDDバックアップと同じ効果を持ちますが、復元が要らないでより便利です。

一方、データ移行も実現できます。例えば、HDDのアップグレードまたは交換のため、起動可能なHDDを外付けHDDにクローン(コピー)することです。また、PC故障に備えて、外付けHDD(USBとか)を起動可能なデバイスとして使用する場合があります。HDDがそろそろ故障する場合は、その外付けHDDから別の外付けHDDへコピーして新しいHDDからパソコンを起動すると、データ損失を予防できます。

この記事には記載されている外付けHDDクローンに繋がる要因はただ一部分です。Windowsで内蔵HDDから外付けHDDへのクローン作成に関するチュートリアルはたくさんあるかもしれませんね。では、外付けHDDから外付けHDDへコピーしてデータを移行する方法は?

(無料)Windowsで外付けHDDから外付けHDDへコピーする方法

クローン機能を備えていないWindowsバージョンがありますから、映画、写真またはドキュメントのようなファイルのみを保存し、コピーする場合は、外付HDDから別の外付けHDDへバックアップを参照することができます。が、バックアップと復元が面倒くさいと思うと、次へ続きましょう~簡単な方法を紹介します。

通常、コピー関連の操作を簡単に実行するには、AOMEI Backupper Standardのようなサードパーティ製の無料コピーソフトを使用する必要があります。この外付けHDDコピーソフトは、「ディスククローン」という機能を備えています。そして、Windows 10、8、7、XPおよびWindows Vistaでブート可能およびブート不可能な外付けHDDをサポートします。

さらに、ソースディスク上の使用済み部分のみをクローンすると、ターゲットディスクの容量はソースディスクより小さくてもクローン可能です。ソフトは使いやすいので、無料でダウンロードして試してみてください。

Windows 10で外付けHDDから外付けHDDへコピーしてデータ移行を実行!

これら2つの外付けHDDをPCにインストールし、Windowsから認識できる状態になったのかをを確認してください。そして、ターゲットディスク上のデータがクローン中に上書きされるため、どのディスクがソースディスクであるかを知っておくことが重要です。

1. AOMEI Backupper Standardを無料ダウンロード、インストール、起動します。[クローン]タブの[ディスククローン]をクリックします。

ディスククローン

2. ソースディスクを選択します。

ソースディスク

3. ターゲットディスクを選択します。

宛先ディスク

4. ターゲットディスクがSSDである場合は、[SSD4Kアライメント]前のチェックボックスをオンにして、パフォーマンスを向上させます。

開始

5. ターゲットディスク上のパーティションを編集することはできます。ただし、外付けハードディスクを丸ごとコピーすると、このオプションは無効になります。

パーティションを編集する

6. 最後、[開始]をクリックし、外付けHDDから外付けHDDへデータ移行して換装します。

ヒント:

  • 大容量HDDから小容量HDDへクローンする場合、小容量HDDのサイズはせめてソースディスクの使用済み部分と同じです。

  • より高度な機能をすべて解除したいのなら、PRO版にアップグレードした後にすぐ楽しむようになります。

とにかく、Windowsで外付けHDDコピ用の無料ソフト―AOMEI Backupperを使用すると、たった四つのステップで外付けHDDから外付けHDDへコピーしてデータ移行を実現することができます。AOMEI Backupperは、専門的なクローン&コピーソフトだけでなく、信頼性の高いバックアップソリューションです。例えば、ディスク/システム/パーティションクローン、ディスク/システム/パーティションバックアップ。または、同期、復元、イメージの結合/チェック/検索などの機能をも提供します。ちなみに、このソフトをファイル履歴の代替手段として利用できます。

Windows Serverユーザーなら、以上の操作はServer版で完了してください。