By Comnena / 最後の更新 2021年07月15日

ダイナミックディスクとベーシックディスク

ダイナミックディスクとベーシックディスク

Windows 7/8/10でダイナミックディスクのクローンを作成する前に、その基本を理解しましょう。

ストレージタイプと言えば、ダイナミックディスクとベーシックディスクが分かる人が多いです。「ディスクの管理」でベーシックディスクをダイナミックディスクに簡単に変換できますが、ディスクは空の場合にダイナミックディスクをベーシックディスクに変換しかできません。

ダイナミックディスク上のすべてのボリュームはダイナミックボリュームと呼ばれます。通常は、シンプルボリューム、ミラーボリューム、ストライプボリューム、スパンボリューム、およびRAID-5ボリュームの5種類があります。簡単に言えば、ベーシックディスクと比べて、ダイナミックディスクにはいくつかの高度な機能があります。

ダイナミックをベーシックディスクにクローンする理由

ベーシックディスクをクローンしたことがある場合は、いくつかの理由が考えられます。実際、Win 7/8/10でダイナミックディスクをクローンする理由は、ベーシックディスクをクローンするのとほとんど同じです。

まず、最も一般的なのは、ダイナミックディスクの容量が不足しているため、システムとすべてのデータを完全に含めることができるより大きなディスクにクローンする必要があります。

2番目に最も人気のあるのは、ダイナミックディスクのパフォーマンスが低く、パフォーマンスを向上させるためにダイナミックディスクをSSDにクローンしたい。コンピュータの実行速度が遅い場合、コンピュータの起動に数分かかり、プログラムの読み込み時間が長くなります。

3番目は、データとシステムのセキュリティの層を追加することです。クローンディスクを直接使用して問題のあるコンピューターを起動できるため、ディスクのクローン作成が最も簡単な方法です。

ダイナミックディスクをSSDにクローンする方法

実際のところ、ダイナミックディスクをクローンするのは少し注意が必要です。そのため、一部のユーザーは、ディスクの管理を使用してダイナミックディスクをベーシックディスクに変換してから、変換されたダイナミックディスクをクローンしようとします。ただし、変換プロセス中に、データが大幅に失われます。組み込みのパーティションマネージャでは、ダイナミックディスクを変換する前に、その上のすべてのパーティションとデータを削除する必要があるためです。それでは、データを失うことなくWindows 7/8/10でダイナミックディスクをクローンするための最良の方法は何ですか?

ここでは、オールインワンのディスククローンソフトウェアAOMEI Backupper Professionalを強くお勧めします。「ディスククローン」、「システムクローン」、「パーティションクローン」に対応しています。

ダイナミックディスクシステムまたはボリュームをクローンするだけの場合は、「システムクローン」または「パーティションクローン」を使用することができます。ただし、システムを含むダイナミックディスク全体をクローンする場合は、「システムクローン」でダイナミックシステムをクローンしてから、「パーティションクローン」でダイナミックディスク上の他のデータボリュームをクローンする必要があります。以下、この方法を詳しく紹介します。

AOMEI BackupperでダイナミックディスクをSSDにクローンする方法

クローン作成プロセス中にターゲットパーティションが上書きされることに注意してください。事前に重要なファイルをバックアップしてください。次に、以下を読み続けて詳細な手順を学びます。

手順 1. SSDをコンピューターに接続し、検出できることを確認します。次に、AOMEI Backupper Professionalをダウンロードしてインストールします。

Proの無料体験版 Win 10/8.1/8/7/XP
安全かつ高速

手順 2. このソフトウェアを起動し、「システムクローン」を選択してダイナミックシステムのクローンを作成します。

システムクローン

手順 3. 準備したSSDをターゲットディスクとして選択します。ベーシックディスク上のシステムクローンと同様に、このソフトウェアはシステムパーティションを自動的に選択し、関連するパーティションを起動します。

ターゲットディスクを選択

手順 4. 「SSD 4Kアライメント」にチェックマークを付けて、SSDディスクの書き込み速度と読み取り速度を加速します。次に、「開始」をクリックします。

1

AOMEI Backupperには、動的ディスクのクローン作成に役立つパーティションクローンという便利な機能があります。パーティションクローンは最も効果的な方法です。非常に短時間で作業を終了することができます。また、ダイナミックディスクをベーシックディスクに変換してから、ハードドライブを別のディスクにクローンすることもできます。

ノート:
パーティションを編集:この機能を有効にして、ディスクをより大きなディスクにクローンするときに、クローンされたディスクに完全なディスク領域があることを確認できます。「パーティションのサイズを変更せずコピー」、「各パーティションに未使用領域を追加」と「パーティションのサイズを手動で変更」の3つのオプションがあります。
セクター単位のクローン:この機能を使用して、使用されているかどうかに関係なく、すべてのセクターのクローンを作成できます。

手順 5. クローンSSDから起動します。コンピューターを完全にシャットダウンし、ドライブベイのHDDを交換してから、コンピューターを再起動して、起動画面で特定のキー(F2またはESC)を押してBIOSにアクセスし、新しいSSDの起動優先度を設定し、F10を押して変更を保存して起動します。

クローンSSDから起動

まとめ

ベーシックディスクをクローンする必要がある状況はたくさんあります。安全のために、プロのディスククローンソフトウェアを使用してダイナミックディスクをSSDにクローンしてください。AOMEI Backupperは助けるための素晴らしい選択です。

システムでダイナミックディスクをクローンする場合は、最初にシステムクローンを作成してから、他のパーティションクローンを作成する必要があります。また、システムクローン機能は、少なくともAOMEI Backupper Professionalで使用できます。ただし、データディスクの場合は、フリーウェアのAOMEI Backupper Standardを使用してダイナミックディスクをクローンできます。

Windows Server 2003/2008/2012/2016/2019(R2を含む)を実行している方は、AOMEI Backupper Serverを試して、より高度な機能をお楽しみください。

この記事があなたを助けることができるならば、それは素晴らしいと思います。もしご不明な点などがありましたら、遠慮なくご質問ください。弊社のメールは[email protected]です。