By Machi / 最後の更新 2022年04月28日

ユーザー事例:自動修復でPCを修復できませんでした

 

パソコンをつけっぱなしで出かけてしまい、帰宅してパソコンを見たらキーボードレイアウトの選択画面になっていました。Microsoft IME→トラブルシューティング→詳細オプション→スタートアップ修復をしても、スタートアップ修復でPCを修復できませんでしたと表示されます。他のオプションでPCの修復を試しましたが無理でした。これはもう初期状態に戻すしかないのでしょうか?

- YAHOO!知恵袋からの質問

スタートアップ修復でPCを修復できませんでした

スタートアップ修復とは、Windowsが正常に起動できない時に、システムを自動的に修復する機能です。

上記のケースは、「スタートアップ修復」が機能しない問題に遭遇したユーザーの例です。実際、多くのユーザーがこのような問題に遭遇しており、自動修復が無限ループになるような問題も発生することがあります。

その場合は、セーフモードやWindows回復環境からコマンドプロンプトを使ってスタートアップ修復の問題を修正することができます。これから、コマンドプロンプトの開き方とスタートアップ修復の問題の解決方法をご案内します。ぜひ読み続けてください。

Windows 10でコマンドプロンプトを開く方法

方法1. 回復環境のスタートアップ設定からコマンドプロンプトを開く

Windows 10にアクセスできない場合は、以下の手順に従ってください:

手順 1. パソコンが完全にシャットダウンするまで、電源スイッチを長押しします。

手順 2. 再び電源を入れます。Windowsのロゴが表示されると、もう一度電源スイッチを長押しして、強制的にシャットダウンさせます。

手順 3. 前述の手順を3~4回繰り返し、パソコンは自動的に回復環境が実行されます。

手順 4. Windows回復環境に入ったら、「トラブルシューティング」→「詳細オプション」→「スタートアップ設定」の順にクリックします。「6」キーまたは「F6」キーを押すと、次回の再起動時にWindowsはセーフモードとコマンドプロンプトで起動されます。

スタートアップ設定

方法2. 回復環境のコマンドプロンプトからコマンドプロンプトを開く

手順 1. 前の方法の手順1~3に従って、Windows回復環境を起動します。

手順 2. 「トラブルシューティング」→「詳細オプション」→「コマンドプロンプト」の順にクリックします。

コマンドプロンプト

Windows 10でコマンドプロンプトでスタートアップ修復の問題を解決する方法

方法1. SFCを実行する

SFCは、システムファイルチェッカーの略です。このツールによって、すべてのWindowsシステムファイルをスキャンし、誤って上書きされたり、破損したりしたシステムファイルを修復することができます。SFCを実行するには、コマンドプロンプトで以下のコマンドを入力し、「Enter」キーを押すけだです。

sfc /scannow

sfc

スキャンが完了したら、問題が解決されるかどうかを確認するために、コンピュータを再起動してください。

方法2. Bootrecを実行する

Bootrec.exeは、Windows回復環境の起動の問題のトラブルシューティングと修正に使用されます。Windows 10でスタートアップ修復がうまくいかない場合、問題を解決するため、Bootrecコマンドを実行することができます。

★ 注意事項:
Windows 10のインストールメディアが必要です。インストールメディアを持っていない場合は、他の起動できるWindows 10のPCで起動可能なメディア/回復ドライブを作成してください。
起動可能なUSBドライブを作成しようとする場合、USBドライブから起動するようにBIOSを設定する必要があります。

手順 1. Windows 10のインストールメディア/回復ドライブをパソコンに接続して、パソコンの電源を入れます。

◎ インストールメディアの場合:

Windowsセットアップが表示され、言語、時刻などを設定し、「次へ」をクリックします。そして、「コンピュータの修復」をクリックし、「トラブルシューティング」→「詳細オプション」→「コマンドプロンプト」の順に選択します。

◎ 回復ドライブの場合:

Windows回復環境が表示され、「トラブルシューティング」→「詳細オプション」→「コマンドプロンプト」をクリックします。

コマンドプロンプト

手順 2. コマンドプロンプトで、次のコマンドを次々に入力し、「Enter」キーを押します。

bootrec /FixMbr

bootrec /FixBoot

bootrec /RebuildBcd

bootrec

bootrec /FixMbr:システムパーティションのMBRを上書します(UEFIでは無効)。
bootrec /FixBoot:新しいブートセクターをシステムパーティションに書き込みます。
bootrec /RebuildBcd:すべてのドライブをスキャンします。また、BCDストアに追加するインストールを選択することもできます。BCDストアを完全に再構築する必要がある場合に、このオプションを使用します。

Windows 10でコマンドプロンプトでパソコンの起動の問題を解決する方法

上記のどの解決策でもスタートアップ修復の問題を解決できない場合は、コマンドプロンプトで他の方法を使って、Windows 10の起動の問題を修正することができます。次は、2つの方法をご紹介します。

方法1. Windows 10をリセットする

コマンドプロンプトで「systemreset -cleanpc」と入力し、「Enter」キーを押します。「新たに開始」が表示され、「次へ」をクリックし、画面の指示に従ってWindows 10をリセットします。

新たに開始

方法2. コマンドプロンプトでシステムの復元を実行する

Windows 10の起動の問題を解決するには、システムを以前の状態に復元することができます。復元によって個人用ファイルが影響を受けることはありませんが、復元ポイントの作成後にインストールされたアプリ、ドライバー、更新プログラムは削除されるので、ご注意ください。詳細な手順は、以下を読み進めてください。

手順 1. 「コマンドプロンプトを開く方法」の方法1の手順に従って、Windows 10をセーフモードとコマンドプロンプトから起動します。

手順 2. 必要に応じて、管理者アカウントでサインインします。「コマンドプロンプト」が表示されたら、「rstrui.exe」を入力し、「Enter」キーを押します。

rstrui.exe

手順 3. このコマンドを実行すると、「システムの復元」が表示されます。「推奨される復元」または「別の復元ポイントポイントを選択する」を選択することができます。その後、指示に従ってシステムを復元します。

システムの復元

Windows 10でパソコンの起動の問題を解決する最も簡単な方法

上記の方法は、パソコンに疎い方には少し難しいかもしれません。ここでは、Windows 10の起動の問題を簡単に解決できる方法をお勧めします。それは、信頼性の高いバックアップと復元フリーソフト-AOMEI Backupper Standardを使用することです。このソフトはスタートアップ修復より安定性が高いです。それに、Windows XP/Visa/7/8/8.1/10/11に対応しています。

お分かりのように、Windows 10でスタートアップ修復がうまくいかない問題は、破損、無効または削除されたシステムファイルによって引き起こされる可能性があります。本ソフトウェアは、システムイメージのバックアップを作成することで、問題が発生したときにシステムを正常な状態に復元することができます。さらに、問題が発生する前に、AOMEI Backupper Standardを使って、回復のための起動可能なメディアを作成することができます。問題が発生した場合、その起動可能なメディアを使用して、コンピュータを気軽に復元することができます。

これからは、このソフトでシステム復元を行う方法をご紹介します。まず、AOMEI Backupper Standardをダウンロードし、インストールしてください。

無料ダウンロード Win 11/10/8.1/8/7/XP
安全かつ高速

手順 1. 復元するコンピュータに起動可能なメディアを接続します。パソコンの電源を入れて、Windowsのロゴ画面が表示されると、パソコンのメーカーに応じて特定のキー(通常はDel/F2)を押してBIOSを起動します。「Boot」タブで、起動可能なメディアを最初に起動するドライブとして設定します。そして、「F10」キーを押して変更を保存します。コンピュータを再起動し、AOMEI Backupperのインタフェースが表示されます。

boot

手順 2. 「復元」→「イメージファイルを選択」をクリックして、復元したいバックアップイメージを選択します。

イメージファイルを選択

手順 3. リストに表示されているすべてのドライブとパーティションを選択します。必要に応じて、「システムを他の場所に復元」オプションにチェックを入れます。そして、「次へ」をクリックします。

パーティションを選択

手順 4. 操作を確認して、問題がなければ、「開始」をクリックします。

開始

✿ ヒント:システムイメージを異なるハードウェア構成の別のPCに復元したい場合、AOMEI Backupper Professionalにアップグレードして、「ユニバーサル復元」オプションをご利用ください。

まとめ

Windows 10のスタートアップ修復とパソコンの起動の問題は、コマンドプロンプトを使用して修正することができます。しかし、これらの解決策は、パソコンに疎い方には少し難しいと思います。しかし、AOMEI Backupperを使用すると、いくつかのクリックだけで、システムバックアップ/起動可能なメディアを作成することができます。それらのものを使って、問題を気軽に解決できます。したがって、パソコンに精通していない方は、この方法の使用をお勧めします。

AOMEI Backupperはバックアップと復元に加えて、クローン、同期、ディスク消去など強力な機能も備えています。これ1つをダウンロードすると、データを万全に保護することができます。データセキュリティのため、今すぐダウンロードし、体験しましょう。

無料ダウンロード Win 11/10/8.1/8/7/XP
安全かつ高速