By Machi / 最後の更新 2022年05月10日

エラー:システムの復元ポイントを使用するとパソコンが起動しない

Windows 10では、アップデート後に、システムの復元ポイントを使用するとパソコンが起動しないという問題や、0xc000021aエラーを経験したことがありますか?ほとんどのユーザーは、この場合にあったとき、パソコンを再起動しても、デスクトップに入ることができません。

パソコンが起動しない

復元ポイントが復元できない原因

なぜパソコンが起動できないのですか?Microsoftによると、その理由は現在のパソコンのドライババージョンが復元されたカタログファイルと一致しないことです。

システムの復元プロセス中、Windowsが使用中のファイルの復元を一時的にステージングし、その情報をレジストリに保存します。次に、Windowsはカタログファイルを復元し、コンピューターの再起動時に復元されるドライバー.sysファイルをステージングします。

ただし、Windowsは、新しいバージョンのドライバーを復元する前に、現在のドライバーのゼットをロードします。ドライバのバージョンと復元されたカタログファイルのバージョンが一致しないため、再起動プロセスが停止します。

復元ポイントが復元できない問題についての解決策

パソコンが起動しないときにシステム復元を行うにはどうすればよいですか?パソコンが起動しない場合、ドライバ署名の強制を無効にしてみると、中断された復元が継続されます。詳細については、読み続けてください。

ステップ 1. コンピュータが完全にシャットダウンするまで電源ボタンを押し続けます。再度電源ボタンを押して、コンピュータの電源を入れます。この手順を2~3回繰り返します。パソコンは自動的に回復環境に起動します。

ステップ 2. 回復環境で、「トラブルシューティング」→「詳細オプション」→「スタートアップ設定」→「再起動」をクリックします。

スタートアップ設定

ステップ 3. すると、スタートアップ設定の一覧が表示され、「F7」キーまたは「7」キーを押して「ドライバー署名の強制を無効にする」を選択します。

スタートアップ設定

ステップ 4. スタートアッププロセスが終了するまで待ちます。そして、再起動の間に、Windowsは中断された復元を実行し続けます。

パソコンがまだ起動しない場合はどうすればよいのか?

再起動に失敗した後、パソコンがまだ起動しない場合、システムイメージを使ってシステムを復元することを検討できます。

システムイメージの復元を実行できるようにするには、復元するパソコンにアクセス可能なシステムイメージを1つ作成する必要があります。パソコンを回復環境にも起動できない場合は、同じハードウェア構成の別のPCで回復ドライブを作成するか、直接WindowsのインストールDVDを使用することができます。

パソコンが起動しないときにシステムの復元を行う方法

方法1. 「イメージでシステムを回復」でシステムを復元する

「イメージでシステムを回復」では、バックアップに含まれるすべてのデータが復元され、復元するファイルを個別に選択したり除外したりすることはできません。より簡単な方法でシステムイメージを復元したい場合は、方法2に進んでください。

ステップ 1. 用意した回復USB/CD/DVDと、システムイメージの入ったデバイスをパソコンに接続します。パソコンを起動し、メーカーのロゴが表示されると、パソコン/マザーボードのメーカーによって特定のキーを押して、BIOSに入ります。「Boot」タブでリムーバブルメディアを最初に起動するドライブとして設定し、「F10」キーを押して、設定を保存します。

BIOS起動キー

BIOS

ステップ 2. 「Windowsセットアップ」画面が表示され、言語やキーボードなどを設定し、「次へ」→「コンピューターを修復する」をクリックし、回復環境に入ります。

ステップ 3. 「トラブルシューティング」→「詳細オプション」→「イメージでシステムを回復」をクリックします。

イメージでシステムを回復

ステップ 4. 管理者権限のあるアカウントでログインします。

ステップ 5. 「コンピューターイメージの再適用」ウィンドウが表示され、「次へ」をクリックします。古いバージョンのバックアップを復元する場合は、「システムイメージを選択する」を選択し、「次へ」をクリックします。

次へ

ステップ 6. ニーズに応じて、ディスクをフォーマットするかどうかに決めます。「次へ」をクリックします。

ステップ 7. 復元操作の概要が表示されます。「完了」をクリックして、システムイメージの復元を開始します。

完了

通常、システムイメージの復元には長い時間がかかります。時には、エラーメッセージが表示されて失敗することがあります。このような場合を回避するには、プロのバックアップ&復元フリーソフト-AOMEI Backupper Standardの使用をお勧めします。

方法2. AOMEI Backupperでシステムを復元する

AOMEI Backupper Standardはパソコンが起動しないとき、システムを復元できます。多機能なソフトであるので、この1つのソフトだけを使用し、ブータブルメディア、バックアップを作成したり、復元を実行したりできます。非常に便利です。また、UIデザインがシンプルでわかりやすく、操作も簡単で、初心者でも気軽に使えます。

これから、パソコンが起動しない時、AOMEI Backupperでシステムを復元する方法をご案内しましょう。開始する前に、まずいくつかの準備作業を行う必要があります。

★ 準備作業:
AOMEI Backupperをダウンロードしてインストールします。
最新バージョンのシステムバックアップを持っていることを確認してください。持っていない場合、正常に稼働しているパソコンで、AOMEI Backupperの「システムバックアップ」機能でシステムイメージを作成します。
AOMEI Backupperでブータブルメディアを作成します。
無料ダウンロード Win 11/10/8.1/8/7/XP
安全かつ高速

ステップ 1. ブータブルメディアを復元するコンピュータに接続します。パソコンを起動し、パソコンメーカーのロゴが表示されると、パソコン/マザーボードのメーカーによって特定のキー(ESC、F2など)を押して、BIOSに入ります。「Boot」タブでブータブルメディアを最初に起動するドライブとして設定し、「F10」キーを押して、パソコンが再起動され、AOMEI Backupperのインターフェイスが表示されます。

ステップ 2. 「復元」タブ→「イメージファイルを選択」をクリックして、復元したいイメージを選択します。

イメージファイルを選択

ステップ 3. 「このシステムイメージを復元」を選択し、「次へ」をクリックします。必要であれば、「システムを他の場所に復元。」オプションにチェックを入れます。

このシステムイメージを復元

ステップ 4. 復元先を選択し、「次へ」をクリックします。

復元先を選択

ステップ 5. すべての設定を確認し、問題がなければ、「開始」をクリックし、イメージの復元を開始します。

開始

▶ 注意:異なるハードウェアの別のPCに作成されたイメージを復元する場合、AOMEI Backupper Professionalなどの上位版へアップグレードし、「ユニバーサル復元」オプションにチェックを入れる必要があります。これで、復元した後、パソコンが正常に起動できることを確保できます。

まとめ

システムの復元は、コンピュータを以前の状態に戻すのに役立ちます。しかし、パソコンの起動に失敗した場合はどうすればよいでしょうか?この場合、ブータブルメディアまたはPXEブートツールでコンピュータを起動させ、システムイメージまたはHDDイメージを使用してシステムを復元できます。

デフォルトでは、コンピュータが起動しないときにシステムの復元を行うには、2つの方法があります。1つは、Windows標準機能を使用することで、もう一つは、サードパーティー製のバックアップ&復元ソフト-AOMEI Backupperを使用することです。

しかし、Windows標準機能が安定性が悪くて、エラーを起こしやすいので、お勧めできません。エラーを回避して、復元プロセスを簡単にしたい場合、AOMEI Backupperの使用をお勧めします。今すぐダウンロードし、体験しましょう!