By Akira / 最後の更新 2022年04月25日

 

Samsung Data Migrationに「Samsung SSDを接続してください」と表示される

Samsung SSDを接続してください

コンピューターの速度を上げるには、HDDをSSDに交換する以外に方法はありません。SSDブランドの中で、Samsung SSDはそのファーストクラスのパフォーマンスとリーズナブルな価格で最高になりました。

とりわけ、多くのSamsung SSDには、Samsung Data Migration(SDM)と呼ばれるツールが含まれています。ユーザーがHDDをSamsung SSDにクローンすることができます。現在のオペレーティングシステム、アプリケーションソフトウェア、ユーザーデータを新しいSamsung SSDにすばやく簡単に転送するのに役立ちます。

ただし、Samsung Data Migrationを使用する時、「Samsung SSDを接続してください」というエラーが発生し、Samsung Data Migrationでドライブを認識しませんが、Windowsはドライブを認識することがあります。HDDのクローンの準備をたくさん行ったのに、失敗しました。それは残念です。幸いなことに、この問題は、読み進めれば効率的に解決できます。

Samsung Data MigrationでSSDが認識しない問題を解決する方法

Samsung Data MigrationでSSDが認識されない場合は、個々の状況に基づいて次のいずれかの解決策を試すことができます。

1. インターネット接続を有効にします。SDMはSamsung SSDがあるかどうかを確認するためにインターネット接続が必要です。そうしないと、Samsung Data MigrationはSSDを正しく検出できません。
2. エンクロージャーからSSDを取り出し、SATA-USBケーブルで接続します。一部の外部エンクロージャーには追加機能(暗号化やホットスワップなど)があり、SDMがSSDを検出できない場合があります。
3. 古いHDDとSSDの場所を交換します。古いドライブを取り外し、SSDを取り付けます。次に、SATA-USBケーブルを介して古いドライブをコンピューターに接続します。
4. IDEモードを切り替えます。SSDがUSB外部接続ではなく内部SATAケーブルを介して接続されている場合、SSDはIDEまたはRAIDモードで実行されている可能性があります。IDEの場合、BIOSでAHCIに切り替える必要があります。RAIDの場合は、RAIDのままにしてシステムを再インストールし、SSDがSDMによって認識されるようにします。

これらの方法は効果的ですが、1つずつ試すのは非常に時間がかかり、複雑な方法でもあります。さらに、Samsung Data MigrationでSSDが認識しない、Samsung Data Migrationが応答しない、Samsung Data Migrationがソースディスクを置き換えることができないなどの問題に加えて、その他の問題がいつでも発生する可能性があります。

また、Samsung SSD 970 PRO/EVOシリーズなど、特定のSamsung SSDのみがSDMでサポートされていることにも注意してください。HDDを他のメーカーのSSDにクローンする場合、またはOSシステムがないHDDをクローンする場合は、SDMの代替手段を使用することをお勧めします。

Samsung Data Migrationの代替ソフトウェア

最も人気のあるクローンプログラムの1つとして、AOMEI Backupper Standardを使用すると、Samsung SSD、WD SSD、Crucial SSDなどのすべてのブランドのSSDにHDDをクローンできます。このユーティリティを使用すると、ソースディスクをシステムディスクまたは任意のデータストレージディスクに変更できます。

通常、ユーザーが容量の大きなドライブを容量の小さなドライブにクローンできるように、ソースドライブの使用済みセクターのみをコピーします。「セクタ単位のクローン」作成を有効にすると、ターゲットドライブはクローン作成後のソースドライブとまったく同じになります。さらに、クローンSSDのパフォーマンスを向上させることができます。

AOMEI Backupper Standardを無料でダウンロードして、今すぐ楽しむことができます。Windows 11/10/8.1/8/7/Vista/XPがサポートされています。HDDをSamsung SSDにクローンするために必要な手順は次のとおりです。

無料ダウンロード Win 11/10/8.1/8/7/XP
安全かつ高速
ご注意:
クローン作成した後、ターゲットドライブ上のすべてのデータは削除されます。重要なデータを保存したい場合は、事前にディスクバックアップを行ってください。

ステップ 1. Samsung SSDをコンピューターに接続します。このフリーウェアをインストールして起動します。「クローン」の「ディスククローン」をクリックします。

ディスククローン

ステップ 2. ソースディスク(クローン元のHDD)を選択し、「次へ」をクリックします。

ソースディスク

ステップ 3. SSDをターゲットディスク(クローン先)として指定して「次へ」をクリックします。

ターゲットディスク

ステップ 4. 最後は「開始」をクリックしてHDDからSSDへクローンを実行します。後は進捗状況をチェックできます。

開始

ヒント:
OSだけを別のHDDまたはSSDに移行するために「システムクローン」機能も備えますが、Professional版またはビジネス用のWorkstation版にアップグレードする必要があります。アップグレード後に起動ディスクをMBRからGPTへ、GPTからGPTへ、GPTからMBRへクローンすることも可能です。また、サーバー向けのServer版や、社内の台数無制限のパソコン向けのTechnician Plus版もあります。
「パーティションを編集」をクリックして、ターゲットディスクのパーティションのサイズを変更できます。パーティションのサイズを変更せずコピー、各パーティションに未使用領域を追加、パーティションのサイズを手動で変更することがサポートされています。最後の2つのオプションを楽しむには、上位エディションのアップグレードを行う必要があります。
セクタ単位のクローン」をクリックして、HDDのすべてのセクターのクローンが作成されます。また、ターゲットドライブの容量はソースドライブの容量はより大きい必要があります。
「SSD 4Kアライメント」オプションをオンにすると、クローン先SSDドライブの読み取りおよび書き込み速度を加速したり、寿命を延ばします。

補足:Samsung Data MigrationはSSDを認識できません

1. Samsung Data Migrationがうまくいかないのはなぜですか?

Samsung Data Migrationが動作しない原因は、ソースディスクにオペレーティングシステムが含まれていない、複数のパーティションがある、このソフトウェアが最新バージョンでない、クローンしたいディスクが暗号化ディスクである、または不良セクターがあるなど、様々です。本当の理由は何であるかを確認する必要があります。

2.  Samsung Data MigrationでOSだけのクローンを実行できますか?

Samsung Data Migrationは現在のシステムディスクを別のSamsung SSDにクローンするためのもので、元のディスクにあるすべてのものが含まれます。OSのみをSamsung SSDに移行するには、サードパーティのクローンソフトウェア、例えばAOMEI Backupper Professionalを試すことができます。

まとめ 

Samsung Data Migrationを使用する場合、「Samsung SSDを接続してください」というエラーメッセージが常に表示されます。この問題は、上記の方法で簡単に解決できます。AOMEI Backupper Standardを使用すると、ディスクのクローン作成が簡単になります。さらに重要なことに、この無料ソフトウェアは、Windows11でインストールされたプログラムをバックアップすることができます。ぜひダウンロードして試してみましょう~