By Comnena / 最後の更新 2021年09月27日

問題:Samsung Data Migrationが応答しない

Samsung Data Migration(SDM)ソフトウェアは、Samsung SSD用に設計されたデータ移行ツールです。コンピューターのストレージデバイスに保存されているデータを簡単に新しいSamsung SSDにコピーできます。ただし、一部のユーザーのコンピューターには、Samsung Data Migrationツールが応答しないエラーが発生します。

サムソンデータソフト

Samsung 850 EVO SSDを購入し、すべてのデータを古いHDDから新しいSSDに移動したいと思います。ステップバイステップガイドに従って、SATA-to-USB3.0アダプターを介して接続しました。Samsung Data Migrationを実行しましたが、フリーズします。数回再起動すると、フリーズの問題が修正されました。しかし、Samsung Data Migrationのクローンが応答しない問題が発生しました。

アプリウィンドウのタイトルバーに「応答していません」というエラーメッセージが表示されます。問題を修正するにはどうすればよいですか?

--実例

通常、Samsung Data Migrationを使用すると、障害物なしにHDDをSamsung SSDに複製できます。それにもかかわらず、クローン作成の失敗は、SamsungSSDユーザーによって広く議論されている一般的な問題でもあります。

Samsung Data Migrationが応答しない原因

Samsung Data Migrationエラーに直面した場合、どの部分が間違っているかを判断するのは簡単ではありません。ただし、この現象の原因となる可能性のある一般的な原因がいくつかあります。

大きすぎるファイルをSamsung SSDに転送します。これはSDMが応答しない主な原因であるかもしれません。選択したボリュームまたはディスクに大きすぎるファイルが存在するかどうかを確認してください。別の場所にバックアップまたはコピーして、クローンしたSamsung SSDに復元します。
SATAポートまたはSATA-USBアダプターが機能しません。接続が失敗すると、ターゲットSSDが切断されたり、Samsung Data Migrationクローン作成エラーが発生したりします。Samsung SSDを内蔵ディスクとしてコンピューターに接続することをお勧めします。
ターゲットSSDの容量が不足しています。ターゲットディスクが75%ぐらい使用されているのは理想的な割合です。残りはSSDオーバープロビジョニング(OP)に使用されます。たとえば、ソースから75GBのデータを100GBのSSDに転送するのは最適です。
Samsung Data Migrationバージョンは最新版ではありません。最新バージョンのSDMがインストールされていることを確認してください。インストールされていない場合、Samsung Data Migrationが動作しない可能性があります。最新バージョンの場合、Windows 10専用のSamsung Data Migrationソフトウェアが必要です。

HDDの問題も潜在的な原因です。したがって、chkdsk.exeコマンドでクローン元のHDDをチェックしてください。上述の方法を試しても問題を解決できない場合、またはクローン作成後にSamsung Data Migrationが起動しない場合、Samsung Data Migrationが100のままになるなどのエラーが発生した場合は、他のディスククローンソフトウェアを使用してディスククローンを実行することをお勧めします。

Samsungデータが応答しない解決方法

AOMEI Backupper Professionalは、安全な起動でSamsung SSDへのデータ移行を実行するのに役立つディスククローンソフトウェアです。このソフトウェアを使用すると、Samsung Data Migrationがリカバリパーティションをコピーできないか、Samsung Data Migrationがインストールできないなどの問題を解決することもできます。

ソフトウェアから取得できるクローン機能は次のとおりです。

インテリジェントクローン:使用されたセクターのみをソースからターゲットにクローンします。これは、大きなドライブから小さなドライブへのクローン作成で頻繁に使用されます。
セクター単位のクローン:使用されているかどうかに関係なく、すべてのセクターをターゲットにクローンします。フォーマットまたは削除されたファイルをターゲットにクローンするのに役立ちます。
「SSD 4Kアライメント」オプションを提供します。これは、パーティションを調整して、クローンしたSSDの読み取りおよび書き込み速度を最適化できます。

それでは、Samsung Data Migrationのハングを別の方法で解決する手順を詳しく見ていきましょう。

手順 1. AOMEI Backupper Professionalをコンピューターにダウンロードし、インストールし、実行します。Samsung SSDも接続し、検出されることを確認します。

Proの無料体験版 Win 11/10/8.1/8/7/XP
 安全かつ高速

手順 2. 「クローン」⇒「ディスククローン」をクリックします。

ディスククローン

手順 3. ソースとしてのディスクを選択します。

ソースディスク

手順 4. ターゲットとしてのSamsung SSDを選択します。

ターゲットディスク

手順 5. 「SSD 4Kアライメント」をオンにします。最後に、「開始」をクリックします。

開始

手順 6. 完了したらコンピューターをシャットダウンします。HDDをSamsung SSDに交換し、クローンしたSSDから起動します。

★ノート:
デフォルトでは、AOMEI BackupperProfessionalはソースディスク上の使用済みセクターのみクローンします。他のブランドのSSDにHDDをクローンすることもサポートしています。
「セクター単位のクローン」オプションをチェックすると、「パーティションを編集」オプションが使用できなくなります。
Samsung SSD OSの移行のみを実行するには、手順 2で「システムクローン」をクリックします。

まとめ

Samsung Data Migrationが応答せず、クローン作成が失敗する問題に対して、いくつかの修正方法が提供されています。その中でも、AOMEI Backupper Professionalを使用したデータ移行は、最も簡単の方法です。

Windows Server 2003/2008/2012/2016/2019(R2を含む)を実行している方は、AOMEI Backupper Serverを試して、より高度な機能をお楽しみください。最後までありがとうございます。弊社のメールは「[email protected]」で、もしご不明な点などがありましたら、遠慮なくご質問ください。@(o・ェ・o)@