By Comnena / 最後の更新 2021年04月01日

Samsung SSDについて

サムスンソリッドステートドライブ(Samsung SSD)は、デスクトップ、ラップトップ、RAIDで広く使用されている最も人気のあるディスクストレージの1つです。近年、Samsung Companyは、850 EVO、750 EVO、T3 500GB、950 PROシリーズ、PMシリーズ、CM871などの高性能SSDを数多く製造しています。

SSDは、より高い耐震性を備えているため、コンピューターの読み取りと書き込みの速度を向上させ、同時にデータのセキュリティを確保します。多くのユーザーは、パフォーマンスを向上させるためにHDDをSamsung SSDにクローンしたいと考えています。確かに、SSDの容量が増え、価格が下がるのも2つの理由です。

Samsung SSD

Samsung SSDを別のSSDにクローンする理由

一般に、Samsung SSDをSSDにクローンする主な理由は2つあります。

✦ SSDディスク容量をアップグレードします。一部のユーザーは、予算や不明な理由により、早期に小容量のSamsung SSDを購入した可能性があります。今、Samsung 850 EVO SATA M.2 1TB SSDを850 PRO 2.5インチSATAIIIにクローンして、ディスク容量を拡張したいと考えています。これは、1つのSamsung SSDから別のSamsung SSDにすべてを移動する必要があります。
✦ SSDブランドを完全に変更します。最初に自分のOSをSamsung SSDにインストールしました。今、Samsung SSDをより高速なSSD(別のブランド)に交換したいと考えています。例えば、Samsung XS1715 SSDをToshiba SSDにクローンすることを計画しています。

Samsung SSDクローンソフトでSamsung SSDを別のSSDにクローンする方法

実際、Windows 7、8、10、XP、またはVistaでSamsung SSDクローンを実行するには、ターゲットSSDのブランドに応じてさまざまな選択肢があります。つまり、Samsung SSDを別のSamsung SSDにクローンする場合は、専用のクローンツールであるSamsung Data Migration(SDM)を利用できます。そうでない場合は、サードパーティのクローンツールの助けが必要になります。

Samsung SSD 850EVOをSDM経由でSSDにクローン

Samsung Data Migration(SDM)は、Samsung SSDを購入すると付属する移行ツールです。しかし、すべてのSamsung SSDにSDMが搭載されているわけではありません。470シリーズ、750シリーズ、830シリーズ、840シリーズ、850シリーズ、860シリーズ、870シリーズ、960シリーズ、970シリーズ、980シリーズを含むSamsung SSD製品にSDMが搭載されています。SDMは、既存のすべてのファイルとプログラムを現在のHDDまたはSSDから新しいSamsungドライブに移行するように設計されています。したがって、このツールでHDDをSamsung SSDにクローンすることもできます。

Samsung SSD 850 EVOをSSDにクローンするには:

手順 1. PCをシャットダウンし、SATAケーブルをマザーボードのSATAコントローラーに接続してSamsung SSDを取り付け、ケーブルのもう一方の端とSATA電源コネクタを新しいSSDに接続します。外付けUSBアダプターも使用できます。

手順 2. PCを起動します。Samsung Data Migrationをインストールして実行します。右下隅にある「開始」をクリックします。

開始

手順 3. ソースディスク(Samsung SSD 850 EVOと別のSamsung SSD)を確認します。以下に示すターゲットディスクが正しくない場合は、更新ボタンをクリックして、適切なディスクを選択します。

ソースディスクを確認

手順 4. 「開始」をクリックし、警告メッセージで「はい」をクリックします。この手順では、間違ったディスクを選択するとデータが失われる可能性があるため、コンピューターのファイルバックアップを作成する必要があります。

警告メッセージ

手順 5. プロセスが完了するまでクローン作成プロセスを待ちます。開いているファイルは正しくクローンできないため、このプロセスの実行中は、システム上のファイルを編集したり、コンピューターを使用したりしないでください。

 プロセスが完了

手順 6. 「閉じる」をクリックして、このソフトウェアを終了します。

手順 7. コンピューターの電源を切り、元のSamsung SSDを新しいものと交換して、新しいものから起動します。正常に起動できない場合は、BIOSで起動順序を変更する必要があります。

ただし、Samsung Data Migrationを使用していつもHDDをSSDに正常にクローンできるわけではありません。複製に失敗しました。400180[061b34]というエラーメッセージが表示されることがあります。またはSamsung Data Migrationは、「ターゲットディスクが切断された」ことで失敗した時もあります。

最高のSSDクローンソフトウェアでSamsung SSDをクローン

AOMEI Backupper Professionalは、世界中の何千ものPCユーザーのディスククローン作成を支援してきた安定したクローンソフトウェアです。

無料ダウンロード Win 10/8.1/8/7/XP
安全かつ高速

✦ このクローンソフトウェアは、Samsung SSDまたは他のブランドのSSDのどちらにクローンを作成する場合でも同じように機能します。
✦ ディスククローン、システムクローン、パーティションクローンを提供し、HDDを別のHDDにクローンしたり、再インストールせずにOSを移行したりするのに役立ちます。
✦ 大きなドライブを小さなドライブにクローンすることができます。使用済み部分がターゲットドライブより小さいか等しい限り、インテリジェントクローンを使用して使用済み部分だけをクローンできます。

引き続き以下を参照し、詳細な手順を学習してください。

手順 1. USBケーブルまたはディスクエンクロージャーを介して新しいSSDをPCに接続します。AOMEI Backupperをインストールして起動します。「クローン」>「ディスククローン」にクリックします。

ディスククローン

手順 2. ソースディスクとしてSamsung SSDを選択します。

Samsung SSDを選択

手順 3. ターゲットディスクとして新しいSSDを選択します。

新しいSSDを選択

手順 4. 下のオプションで個人設定を構成します。必ず「SSD 4Kアライメント」ボックスをチェックしてください。準備ができたら、「開始」をクリックします。

SSD 4Kアライメント

手順 5. Samsung SSDを新しいSSDと交換して、機能するかどうかをテストします。SSDを切り替えた後、BIOSで起動順序を変更することを忘れないでください。

ヒント:
✦ SSD 4Kアライメント:これにより、読み取りと書き込みの速度が向上し、SSDの寿命が延びます。
✦ Samsung SSDから新しいSSDにシステムのみのクローンを作成する場合は、システムクローンが役立ちます。
✦ AOMEI Backupper ProfessionalはWindows 10/8.1/8/7/XP/Vistaをサポートしています。コンピューターがWindows Server 2016の場合、AOMEI Backupper Serverを使用できます。これは、Server 2008(R2)、2012(R2)、2016、2019を含むすべての種類のサーバーベースのコンピューターをサポートします。

実際のところ、Samsung SSDを別のSSDにクローンすることは、AOMEI BackupperでHDDをSSDにクローンすることと同じです。ディスクが認識できる限り、クローン機能を使用できます。そのため、一部のユーザーはこのツールでUSBブータブルドライブのクローンも作成します。

まとめ

これで、Samsung SSDをWindowsの別のSSDにクローンする方法について説明しました。2つのSamsung SSD間でクローンを作成している場合は、Samsung Data Migration(SDM)が役立ちます。 SDMに障害が発生した場合、またはSamsung SSDを他のブランドのSSDに交換したい場合は、AOMEI Backupperが理想的な選択肢です。

クローン機能とは別に、AOMEI Backupperにはバックアップおよびリカバリ機能が組み込まれており、システムを異なるハードウェアに復元できます。ぜひお試しください。素晴らしいパフォーマンスに驚かれることでしょう。