By ゆき / Last Updated September 25, 2019

Samsung SSDについて

今、購入したほとんどのSSDは素晴らしいですが、それらの一部は他のより優れます。Samsungは自分のSSDコントローラ、ファームウェアおよびNANDを作るので、SSDの分野で最高のメーカーの一つであります。Samsung SSDはいくつかのシリーズに分けます。例えば、840 Pro、840 EVO、850 Pro、850 EVOです。ストレージ容量は128GBから2TBに至るまでデザインされます。

なぜSamsung SSDへOSを移動しますか

コンピューターの科学と技術の速い発展に伴い、SSD(ソリッドステートドライブ)はより高度になります。それは伝統的なHDDより良い性能を持っています。間違いなく、Windows 10/8/7をインストールする時SSDは良い選択肢です。しかし、容量は問題になります。時間が経つにつれて、大量のデータは全体ディスクを占めるかもしれません。容量不足の問題によく遭います。大きいスペースを持っている新しいSSDを購入して、古い一つを代替するつもりですが、どのように新しいSSDへWindowsを移動しますか。または、新しいコンピューターを購入しますが、古いHDDにあるすべてのものが好きだったら、どうすればいいですか。今、理想的な方法を紹介します。それがクローンです。

AOMEI BackupperでSamsung SSDへWindowsを移動する方法

ご存知のように、簡単な「コピー」と「貼り付け」はOSとアプリケーションの移動に使用できません。このような操作を通して、SSDに換装することは正常に進行できません。そのため、ほかの方法 - 「クローン」が出てきます。Samsung Magicianというクローンソフトウェアがありますが、それはSamsung SSDだけをサポートします。ここではAOMEI Backupperが推薦されます。それはSamsungだけじゃなく、他のブランドもサポートします。次の文は、AOMEI Backupperを使用して他のSSDへ全体ディスクをクローンする方法を紹介します。ちなみに、システムパーティションまたは他の専用パーティションだけを必要としたら、それも実現できます。

最初は、AOMEI Backupperをダウンロードして、大容量のストレージデバイスを準備します。最近、多数のユーザーはサムスン電子を使用するので、Samsung SSDを例としましょう。

ステップ 1. AOMEI Backupperをインストールして、起動します。コンピューターにSamsung SSDを接続します。それは検出されることを保証します。

ステップ 2. 「ディスククローン」を選択して、すべてのことを移動します。

ディスククローン

ステップ 3. ソースディスクを選択します。

ソースディスク

ステップ 4. ターゲットディスクを選択します。

宛先

ステップ 5. あるウィンドウがポップアップします。それを真面目に読んでから、確認してください。

確認

ステップ 6. 「開始」をクリックして、実行する前に、ここでは助けを与えられる3つのオプションがあります。

3つのオプション

「宛先ディスク上のパーティションを編集」を通して、パーティションのサイズを調整できます。

「セクター単位のクローン」は使用されたかどうかに関係なく、すべてのセクターをコピーします。そのため、より多い時間がかかります。

ターゲットディスクはSSDである場合、「SSDを最適化するにはパーティションを合わせる」をチェックして、その読み込みと書き込みの速度を向上させます。

ステップ 7. クローンは終わったら「完了」をクリックします。

通知:この操作はほかの実行中プログラムを中断しません。待っている時、インターネットを使い、他のことを行うことができます。クローンが完了すると、ターゲットディスクから直接にコンピューターを起動しないほうがいいです。コンピューターをシャットダウンして、ソースディスクを外して、ターゲットディスクを接続します。更に、AOMEI Backupperの「ディスクバックアップ」、「システムバックアップ」のような機能も使用できます。