By Akira / 最後の更新 2022年04月06日

Western Digital(WD)について

Western DigitalWD)は、世界最大のHDDメーカーの1つです。その内蔵および外付けHDDは、HPやAcerなどの多くの有名ブランドのパソコンで広く使用されています。

一部のタイプのWestern Digitalディスクはユーザーの間で非常に人気があります。たとえば、WD Blue 4TBドライブは最高の容量で有名で、WB Black 6TBドライブは最高速度として知られています。また、最適な予算を探している場合は、WD Blue 1TBドライブが最適な選択肢です。

したがって、たとえばWestern Digitalクローンなどの注目の言葉は、さまざまな種類のユーザーによってしばしば議論されます。さらに、多くのユーザーもこれらの問題について話し合っています。WD SSDにはクローン作成ソフトウェアが付属していますか?最高の無料のクローン作成ソフトウェアは何ですか?WDのHDDのクローンを作成するにはどうすればよいですか?下記を参照してください。

wd blue ssd クローン

Western Digital製HDDをクローンする原因

ディスククローンとは、オペレーティングシステム、構成設定、アプリケーション、個人データなど、ディスク上のすべてを選択した別のディスクにクローンすることを意味します。

古いディスクを新しいディスクにアップグレードしたり、小容量ドライブを大容量ドライブに交換したり、緊急用にディスクをクローンしたりする場合は、ディスククローンを作成する必要があります。

クローンプロセスを簡単かつ安全にするために、プロのWD HDDクローンソフトウェアが必要です。

Western Digitalのクローンソフトウェアはありますか?

WD SSDはWestern Digitalのクローニングソフトウェアを付属していませんが、公式ウェブサイトからダウンロードすることができます。WDのハードディスクをクローンするために、WD BackupまたはAcronis True Image WD Editionソフトウェアを使用することができます。WDのハードディスクやSSDの性能を向上させるには、WD Align WindowsまたはWestern Digital Dashboardを使用することができます。ただし、これらのソフトウェアを使用する前に、いくつかの制限を知る必要があります。

まず、WDクローンソフトウェアはWDハードディスクを必要とし、そうでない場合はプロセスが失敗し、「このプログラムのソースドライブまたはコピー先ドライブとして、少なくとも1つのWDブランドまたはSanDiskブランドのHDDまたはSSDが必要です。」のようなエラーメッセージが表示されることがあります。

次に、1台のWDハードディスクドライブまたはSSDをパソコンに接続しても、WD Backupが動作しない問題やAcronis True ImageがWDのウェブサイトからニーズに応じてクローンできない問題が発生することがあります。

クローンソフトウェアを除いて、WD Align WindowsまたはWestern Digital Dashboardは制限があります。例えば、WDのハードディスクまたはSSDをサポートするのみです。また、WD Align Windowsは起動可能なWD Align CDを必要としますが、この古いメディアはデジタルライフに広く使用されることはありません。すべてのプロセスを完了するには、ダウンロードファイルに付属の2つのソフトウェア、WD AlignとWD Align Media Builderを使用する必要があります。

無料のWD HDDクローンソフトウェア

だから、ここでは、オールインワンでありながら無料のWDディスククローンソフトウェア-AOMEI Backupper Standardをお勧めします。この専門的なディスククローンソフトは、以下のメリットがあります:

  • ディスククローンを作成できるだけでなく、パーティションクローンも作成できます(有料版はシステムクローンをサポートしています)。

  • 「SSD 4Kアライメント」の機能を利用して、SSDディスクの性能を向上させることができます。

  • WD SSD、Samsung SSD、HP SSD、Acer SSDなど、すべてのブランドのSSDをサポートします。

  • ブータブルUSBを作成することで、パソコンが起動できないときに起動させることができます。

  • ハードディスクのディスクイメージを作成することができ、3つのレベルのイメージ圧縮を実行できます。

  • Windows 11、10、8.1、8、7、VistaおよびXP(32/64ビット版)などの一般的なオペレーティングシステムをすべてサポートしています。

AOMEI Backupper Standardをお使いのPCにダウンロードしてください。

無料ダウンロード Win 11/10/8.1/8/7/XP
安全かつ高速

WD HDDクローンソフトウェアでディスククローンを実行する方法

実行する前の準備:

  • ターゲットのハードディスクはPCに正しく接続されている必要があります。通常、WD SSD移行ツールAOMEI Backupperは新しいディスクを認識できますが、ディスクが正しく検出されない場合、ディスクの管理で新しいWDドライブをMBRまたはGPTに初期化してください。

  • クローン先のハードドライブは上書きされます。必要に応じて重要なファイルをバックアップしてください。

WD HDDからSSDへのステップバイステップガイド

ステップ 1. AOMEI Backupper Standardをインストールして起動します。「クローン」タブで「ディスククローン」を選択します。

ディスククローン

ステップ 2. Western Digitalハードドライブ(HDD)をソースディスクとして選択します。

wd hdd クローン

ステップ 3. クローンしたいSSDをターゲットディスクとして選択します。

wd hdd クローン

ステップ 4. 「SSD 4Kアライメント」をチェックして、SSDの読み取りと書き込みの速度と寿命を最適化します。クローン作成プロセスをプレビューして問題がなければ、「開始」をクリックします。

wd hdd クローン

✍ヒント:

1. このWDクローンソフトはデフォルトで使用領域(使用セクタ)のみをクローンします。削除されたデータをクローンしたい場合、セクター単位のクローンをチェックして、ソースディスクから使用セクター、空白セクター、不良セクターを問わず、すべてのセクターをクローンします。

2. 小さいディスクから大きいディスクにクローンする場合、「パーティションを編集」にチェックを入れて、クローン先ディスクのストレージを十分に利用することを強くお勧めします。

3つのオプションがあり、最後の2つの機能はAOMEI Backupper Professionalまたは他の上級エディションでのみ利用可能です。

  • パーティションのサイズを変更せずコピー(何も変更しません。)

  • 各パーティションに未使用領域を追加(クローンされたパーティションは、ディスクサイズに従って、宛先ディスク全体にフィットするように自動的にサイズ変更されます。)

  • パーティションのサイズを手動で変更(スライダーバーをドラッグして、パーティションのサイズと位置を手動で調整します。)

パーディションを編集

3. この無料版のAOMEI BackupperはMBRからMBRディスクへのシステムディスクのクローンをサポートするだけです。もしMBRからGPTへのクローン、GPTからMBRへのクローン、またはOSがインストールされたGPTからGPTへのクローンを作成したい場合、AOMEI Backupper Professionalにアップグレードしてください。

4. このWDディスククローニングソフトウェアは、小さいドライブがソースの大きいディスクからすべてのデータを格納することができる限り、大きいドライブを小さいドライブにクローンすることを支援します。

5. AOMEI BackupperはWestern Digitalのクローンソフトウェアより、他のブランドのHDDとSSDにも適用し、バックアップ&復元、同期機能もあります。

クローンしたシステムディスクを正常に起動する方法

システムディスクのクローンを作成した場合、セキュアブートを保証するには2つの方法があります。

方法 1. マシンをシャットダウンし、ドライバーを使用して現在のHDDを取り外し、クローンしたSSDのみを接続したままにし、クローンしたSSDから起動します。

方法 2. PCを再起動し、特定のキー(F2、F10、F12、DEL、またはESCなど。製造元により異なる)を繰り返し押してBIOSに入り、起動優先順位を変更して、クローンしたSSDから起動します。

wd ssd クローン

補足:クローンしたSSDから起動できない

時々、起動順位を変更しても、クローンしたSSDから起動できない場合があります。一般的な原因は以下の通りです。

1. ソースディスクに不良セクターがあります。AOMEI Backupperのデフォルトの「インテリジェントクローン」モードでクローンを実行すると、この問題を解決できます。

2. システムで予約済みパーティションのクローン作成に失敗しました

3. 最初に起動するドライブを間違って設定しました。この場合、もう一度「BIOS」に入り、間違ったドライブを起動ドライブとして設定したかどうかを確認してください。

4. HDDをSSDに交換している間に、ドライブ文字が変更された可能性があります。これによって、ブートファイルが失われる可能性があります。

5. ディスクタイプと起動モードが一致しません。GPT/MBR競合エラーが発生しました。

原因を特定した後、こちらを参照し、問題を解決しましょう(๑•̀ㅂ•́)و✧

まとめ

無料のWDディスククローンソフトウェア-AOMEI Backupper Standardを使用すると、4つの手順でハードドライブ全体のクローンを作成できます。ディスククローンのほかに、多くの便利なユーティリティを使用して他の操作を行うこともできます。このソフトウェアはSSDへのOS移行、外付けHDDへのバックアップ、NTFSの修復と復元など、より多くの機能を提供します。

パソコンはServerである場合、AOMEI Backupper Serverの利用をお勧めします。最後までありがとうございます。弊社のメールは「[email protected]」で、もしご不明な点などがありましたら、遠慮なくご質問ください。@(o・ェ・o)@