By AOMEI / 最後の更新 2019年08月26日

「USBメモリにコピーする時にデータが破損する」は、USBメモリ本体の問題である可能性があります。その破損したデータを復元する方法がいくつかあり、記事を読んで勉強しましょう。

データ破損、なぜ?

私たちの日常生活では、USBメモリを使用してデータを保存したり、コンピューター間でデータを移行したりすることがよくあります。ただし、次の例のように、USBメモリにコピーするときにデータが破損したり、或いはUSBメモリに保存していたのにデータも壊れたりすることもあります。

「数週間前、USBメモリのデータが破損しているという問題がありました。私は新しいのを買ってきた、残りのファイルを新しいメモリにコピーしました。でも3週間後、同じことが再び起こりました。私、どうすればいいんでしょうか。」という投稿がありました。

USBメモリから破損したデータを復元する方法

方法1:一般的な方法でデータを復元する

ステップ 1. USBメモリをUSBポートに挿入し、検出できることを確認してください。

ステップ 2. リムーバブルが表示されているUSBメモリを右クリックして、そのプロパティを開いてください。

ステップ 3. 「ツール」をクリックしてください。

ステップ 4. 「チェックする」ボタンをクリックすると、USBメモリのスキャンが開始されます。表示された画面で、「ファイルシステムエラーを自動的に修復する」と「不良セクタをスキャンして、回復する」をチェックしてください。破損したデータが検出された場合、復元することが選択できます。

メモリチェック

ステップ 5. 完了したら、スキャンウィンドウを閉じてください。

ステップ 6. USBメモリのアイコンを右クリックして、「取り出し」をクリックしてください。次に、USBポートからUSBメモリを取り外してください。

方法2:CMDを使用して破損したデータをUSBから復元する

ステップ 1. 「Windows+R」キーを同時に押して、「実行」ダイアログボックスを開いてください。

ステップ 2. CMDと入力し、「管理者として実行」を選択してください。

ステップ 3. コマンドプロンプトで、「ATTRIB -H -R -S / S / D X:*。*」と入力し、「Enter」キーを押して、破損したデータの復元をお待ちしてください。

コマンドプロンプト

  • ※ご注意:「X」はUSBメモリのドライブ番号です。USBメモリに応じて「X」番号を置き換える必要があります。

方法3:ファイルまたはフォルダを以前のバージョンに復元

ステップ 1. 破損したファイルを含むフォルダを右クリックし、「以前のバージョンの復元」を選択してください。

ステップ 2. ポップアップウィンドウに、ファイルの古いバージョンのリストが表示されます。お探しのファイルエディションを選択し、「復元」をクリックしてください。

以前のバージョン

  • ※ご注意:右クリックして、「以前のバージョンの復元」が表示されない場合は、「プロパティ」および「以前のバージョン」に移動してください。

データが破損した場合にバックアップする方法は?

上記の方法で破損したデータが復元できますが、それは毎回正常に復元されるという保証ができません。重要なデータに二重保険をかけるには、定期的にバックアップすることをお勧めします。データが破損する前にバックアップを行っていた場合は、データが直接復元できます。

バックアップを行うために、AOMEI Backupper Standardというの安全で効率的なソフトウェアを選択してみてください。簡単なステップで、重要なデータがバックアップできます。それを頻繁に手動でバックアップするのが面倒くさいと感じた場合は、増分バックアップ、フルバックアップなどのスケジュールバックアップがセットアップできます。

次に、AOMEI Backupper Standardをダウンロードし、インストールして起動し、ステップに従ってデータのバックアップを行いましょう。

☛ステップ 1. 「バックアップ」、「ファイルバックアップ」をクリックしてください。

ファイルバックアップ

☛ステップ 2. 必要に応じて「ファイルの追加」または「フォルダの追加」をクリックしてください。

選択する

  • ※ご注意:「フォルダの追加」をクリックした後、フィルター設定を開いてファイルの包含/除外マスクが設定できます。この機能は、特定のファイル拡張子を持つファイルのバックアップに役立ちます(この機能を使用するには、有料版にアップグレードしてください)。

  • ほかの機能

☛ステップ 3. バックアップ先を選択してください。NASネットワークの場所、外付けHDD、または他の場所にバックアップできます。

場所選択

☛ステップ 4. 「開始」をクリックしてから、操作が実行します。

開始

結論

上記の方法で、USBメモリにコピーするときに破損したデータを修復するのが最適です。ただし、破損したデータを正常に復元できない場合、データが永久に失われる可能性があります。そのため、AOMEI Backupper Standardを使用して事前にデータやファイルをバックアップする必要があります。

関連記事

外付けHDDにアクセスが拒否されたって?四つの解決方法をご紹介

このディスクイメージを新しいハードドライブにバックアップするソフトは...フリー?!

Windows Server 2008 PC復元はなんだろう?その使用方法は?

ゲット!Excelファイルをディスクに保存するとき領域不足の対処法