おすすめのHDDクローンフリーソフト

古くて小さなハードディスクから新しくて大きなハードディスクへアップグレードする時、OSやアプリの再インストール、データの消失を防ぐために優れたHDDクローンフリーソフトが必要です。ここでは、AOMEI Backupper Standardというのはおすすめです。誰でも簡単に使えます。

HDDクローンのメリット

  • 🚨問題:使い方や物理的な衝撃などの影響でHDD(ハードディスク)の調子が悪くなって故障することはよくあります。HDDの不調により、デジタル写真、ソフトウェア、プログラム、ホームビデオ、ミュージックなど、重要なデータが正常に読み込むことができないか、失われる可能性もあります。

    解決策:データ損失を防ぐために、あらかじめディスクバックアップまたはディスククローン・コピーを実行しておいてください。

😊それに加えて、古くて小さなHDD(またはSSD)を新しくて大きなHDD(またはSSD)にアップグレードまたは交換する時、OSやアプリを再インストールする代わりに、ディスク全体を丸ごとバックアップ或いはローン・コピーするのは時間と労力を節約します。

しかし、HDDバックアップとHDDクローン(コピー)の違いは何ですか?いったいどちらを選択した方が良いですか?ここでは、簡単に解説しましょう~

ディスクバックアップ:ソースディスクをイメージファイルとしてターゲットディスクに保存して、必要な時にイメージファイルからデータを復元することです。ディスクイメージの作成と復元方法[Windows 7/8/8.1/10]
ディスククローン:ソースディスクの全てのデータをターゲットディスクに丸ごと複製するのと違って、ソースディスクと全く同じディスクを作成することです。直接ターゲットディスクからOSを起動できます。だから、HDDやSSD換装時にHDDクローンは最適だと思います。HDDからHDDへコピーする理由&方法

HDDバックアップと比べて、HDDクローンの方が優れていることは明らかになります。次は、信頼性の高いHDDクローンフリーソフトをお勧めします。

人気のHDDクローンソフト【無料】

ここではAOMEI技術によって開発されたHDDクローンフリーソフト - AOMEI Backupper Standardを強く推奨します。

                                          🌸パソコン初心者にもおすすめできる理由★★★このソフトは、いろいろな機能を備えます。ディスククローンだけでなく、パーティションクローン、システムバックアップ&復元、ブータブルメディアの作成、バックアップスケジュールの設定なども簡単かつ高速に完成できます。こちらからダウンロード            ●完全無料●Windows10、8.1/8、7、XP、Vistaに対応●安全性&信頼性・高い

しかし、GPT形式のシステムディスクをクローンしたい場合、やシステムのみをクローンしたい場合、割引でAB Standard無料版をProfessional版にアップグレードする必要があります。

また、企業で台数無制限のPCを守りたい場合、AOMEI Backupper Technicianを選ぶことができます。そのAOMEI Image Deployツールを利用して、ネットワーク経由でサーバー上のシステムイメージを複数のクライアントに展開または復元できます。AOMEI Backupper(AB)バージョンの比較

補足:AOMEI技術によって開発されたもう一つの製品 - AOMEI Partition Assistant Standardは、ディスク管理フリーソフトとして、ディスクコピー(クローン)も実現します。詳細についてこちら

HDDクローンフリーソフトの使い方

🧐次はこのHDDクローンフリーソフトを利用して、MBRシステムディスクからMBRディスクにコピー・クローンする手順を紹介します。

  • step 1. AOMEI Backupper Standardを無料でダウンロード、インストール、起動します。

  • step 2. ホーム画面で「クローン」タブ→「ディスククローン」をクリックします。ディスククローン

  • step 3. コピーしたいディスクをソースディスク(クローン元)として選択して、「次へ」をクリックします。ソースディスクを選択

  • step 4. 次の画面でターゲットディスク(クローン先)を選択して、「次へ」をクリックします。ターゲットディスクを選択

  • もし、ターゲットディスクにパーティションがあるなら、以下のような画面が表示されます。その上のデータを全て削除、上書きしても構わない場合、「はい」を直接クリックしてください。もし、重要なデータがあれば、「キャンセル」をクリックして、まずはAB Standardでバックアップを取っておいてください。確認

  • step 5. 操作概要を確認し、問題なければ「開始」をクリックして、HDDクローンを実行します。開始

💡ヒント:

▶クローン先のHDDの空き容量は、クローン元のHDDの使用済み容量より大きいか、または等しい限り、大容量HDDを小容量HDDにクローンすることができます。大容量HDDから小容量HDD/SSDへクローンするフリーソフト

▶「セクター単位のクローン」オプションは、使用済みか未使用かに関わらず、ソースディスク上のすべてのセクタをクローンすることです。大容量HDDを小容量HDDにクローンする時に使用できません。

▶クローン元のHDDはシステムディスクである場合、「作業が完了した時、PCをシャットダウン」にチェックを入れてください。クローンが完了すると、パソコンが自動的にシャットダウンします。クローン完了

👉>>もっと詳しい情報については、この記事を参考にしてください。

関連記事

HDDからSSDへOSだけを移行する方法

Windows 10/8/7向けの最高のOS移行ソフト

パソコンのデータを定期的に自動バックアップする方法