By Comnena / 最後の更新 2020年06月04日

ノートパソコンを外付けHDDにバックアップ原因

バックアップは、ウイルス攻撃、誤ったファイルの削除、設備障害、更新エラーなど原因によるデータ損失を防ぐことです。データバックアップする際に考えておきたいのは、「データをどこに保管するか」という点です。

データは内蔵しているHDDやSSDなどの機器に保管されているなら、同じ機器内でデータをバックアップしておいても、ハードディスク自体が動かなくなってしまった場合などには、元のデータもバックアップしたデータも取り出すことが難しくなってしまいます。

しかし、例えば外付けHDDなど物理的に分離可能な機器に保管しておくと、自分の使用している端末でのデータ復旧はもちろん、万が一、自分の端末が使用できない状態になった場合でも、別の端末にバックアップデータを読み込んで復旧することも可能です。

でわ、ノートパソコンを外付けHDDに良いバックアップ方法がありますか?ここでは、2つの方法を紹介します。

▶ヒント:その中でAOMEI Backupper Standardは一番おすすめなものです。このツールはより高度な機能を提供できます。

バックアップと復元ツールを使用してバックアップする方法

Windows 10/8/7では、Windows内蔵バックアップツールを使用して、外付けHDDにバックアップできます。

バックアップと復元ツールを使用して具体的な方法は以下です(Windows 10も適しています)。

1. 外付けHDDをノートパソコンに接続します。Windowsのバックアップには多くのスペースが必要となるため、バックアップディスクは、コンピューターのハードディスクの2倍のスペースを確保します。

2. バックアップツールを開きます。スタートメニューの検索ボックスに「バックアップ」と入力し、検索結果から「バックアップと復元」をクリックします。

3. 「バックアップの設定」ボタンをクリックします。次の画面で、準備した外付けHDDを選択し、「次へ」をクリックします。

Windowsバックアップ

4. 「自動選択」を選んでから「次へ」ボタンをクリックします。

Windowsバックアップ

5. 次の画面が表示され、デフォルトで毎週日曜日午後7時にバックアップを実行します。或いは「スケジュールの変更」を押下して、必要に応じてスケジュールの設定を変更できます。変更したくない場合は、「設定を保存して終了」ボタンをクリックします。

注意:バックアップの処理中は、バックアップが完了するまでコンピュータの電源を切らないでください。ファイルが失われた場合は、「バックアップと復元」を開き、「ファイルの復元」または「すべてのユーザーのファイルを復元」をクリックしてファイルを復元します。

AOMEI Backupper Standardを使用してバックアップする方法

AOMEI Backupper Standardについて

AOMEI Backupper Standard版は個人PC向けのバックアップソフトです。自由にダウンロードし、個人的に使用することができます。無料で、とてもオススメです!そして、多彩な機能を提供します。

✦ PCの安全性を保証するためにシステムをバックアップし、システムイメージを作成します。
✦ HDD全体、SSDまたは特定のパーティションをバックアップし、イメージファイルを作成します。
✦ 重要なファイルやフォルダを定期的にバックアップし、または同期します。
自動バックアップ
または増分バックアップを設定し、時間とストレージスペースを節約します。
✦ アップグレードのために小容量HDDから大容量HDDへクローン、または性能を向上させるためにHDDをSSDにクローンします。
ファイルの自動同期
:スケジュールを設定し、毎日、毎週または毎月ソースパスからターゲットパスへファイルを自動同期させます。

AOMEI Backupperを使用してノートパソコンを外付けHDDにバックアップには、まずAOMEI Backupper Standard版無料ダウンロードしてお試しください。

AOMEI Backupperでノートパソコンを外付けHDDにバックアップする方法

手順 1. AOMEI Backupper Standardをダウンロードして起動します。また、外付けHDDがノートパソコンに正しく接続されていることを確認してください。

手順 2. 「バックアップ」をクリックし、「システムバックアップ」を選択します。バックアップの内容に応じて、「ディスクバックアップ」、「パーティションバックアップ」、「ファイルバックアップ」を選択することもできます。

Windowsバックアップ

手順 3. システムバックアップの場合、オフラインシステムの復元について、すべての必要なファイルが自動的に含まれます。この前の「Windows自動選択」に似ています。画像のバックアップを保存する場所をクリックするだけが必要です。

Windowsバックアップ

手順 4. 次の画面で、Windowsファイル管理ツールのようなウィンドウが表示されます。「コンピュータ」をクリックし、外付けHDDを選択します。ダブルクリックしてバックアップ先としてサブフォルダーを選択することもできます。

Windowsバックアップ

手順 5. 「スケジュール」をクリックして、必要に応じて特定の時間にバックアップを実行するスケジュールを設定します。次に、「開始」をクリックしてバックアップを実行します。

デフォルトでは、スケジュールされたバックアップは増分バックアップとして実行されます。バックアップが完了したら、ホーム画面で手動で増分バックアップまたは差分バックアップを開始することもできます。さらに、AOMEI Backupperでノートパソコンを外付けHDDにバックアップすることは、高レベルの画像ファイル圧縮をサポートしているため、それほど多くのスペースを必要としません。

もっと専門的な機能が欲しいなら、AOMEI Backupper Professionalは信頼性が高くてとてもオススメです。

専門的な個人PC向けのバックアップソフト--AOMEI Backupper Professional

☞AOMEI Backupper Standardの機能をすべて含み、システム/ディスク/ファイル/パーティションのバックアップと復元ができます。
☞システムクローン、ユニバーサル復元、イメージを合併するような新機能を使用できます。
☞差分バックアップなどのような高度な機能を利用できます。
☞CD/DVDにバックアップ、ファイル/フォルダのリアルタイム同期、イメージを暗号化などの機能を使用できます。
☞Windows10、Windows8.1、Windows8、Windows 7、Vista、XP(32ビット版と64ビット版)に対応します。

もっと見る »

まとめ

データ損失を防ぐために、ノートパソコンを外付けHDDにバックアップ必要があります。AOMEI Backupperは専門的なPC向けのバックアップソフトです。システム/ディスク/ファイル/パーティションのバックアップと復元ができます。さらに、このソフトウェアは写真を同期、システムイメージを作成、コマンドプロンプトからバックアップするなど、より多くの機能を提供します。

Windows Server 2003/2008/2012/2016/2019(R2を含む)を実行している方は、AOMEI Backupper Serverを試して、より高度な機能をお楽しみください。

この記事があなたを助けることができるならば、それは素晴らしいと思います。もしご不明な点などがありましたら、遠慮なくご質問ください。弊社のメールは[email protected]です。

最後までありがとうございます。