By Comnena / 最後の更新 2020年05月19日

USBでシステム修復ディスクを作成する必要性

いつ災害が発生するかはわからないから、事前の予防策が必要です。システム障害やその他の問題に対処する場合、Windowsインストールディスクを使用して、システム回復オプションにアクセスし、エラーを修正できます。ただし、さまざまな理由により、Windowsインストールディスクが手元にありません。この場合、システム修復ディスクを作成する必要があります。

Windows 10またはWindows 8ユーザーはUSBでシステム修復ディスクを作成する場合は、回復ドライブを使用して作成できます。しかし、Windows 7ユーザーの場合、CD/DVDを使用して作成することしかできません。

実際、Windowsの組み込みツールの他に、USBでシステム修復ディスクを作成するのに役立つサードパーティのツールが1つあり、どのWindowsでも起動できます。これから、このツールを紹介します。

USBでシステム修復ディスクを作成するために必要なツール

AOMEI Backupper Standardは無料のバックアップと復元ツールの1つで、Win 10/8.1/8/7/Vista/XPユーザー向けに特別に設計されています。このソフトウェアは次の機能があります。

>>USBドライブにシステム修復ディスクを作成できます。

>>ブータブルUSBドライブは、制限なしにWindowsの任意のバージョンを起動できます。

>>イメージのバックアップを作成できます。システム、ファイル、ディスク、またはパーティションのバックアップを作成することができます。

>>作成したイメージファイルをリムーバブルデバイスに書き込むことができます。そうしたら、コンピューターが故障した場合、重要なデータを復元することができます。

さらに、Windowsの組み込みツールと比較して、より簡単でUSBでシステム修復ディスクを作成することができます。以下の手順に従ってください。

USBでシステム修復ディスクを作成する方法は?

ステップ 1. AOMEI Backupper Standardをダウンロードしてください。そして、インストールして開きます。

無料ダウンロード

Win 10/8.1/8/7/Vista/XP

    AOMEI Backupper Standard

ステップ 2. 「ツール」をクリックし、「ブータブルメディスクの作成」を選択します。

システム修復ディスク

ステップ 3. ブータブルメディスクの種類を選択し、「次へ」をクリックして続行します。パフォーマンスを向上させるには、「Windows PEーWindows PE基づいてブータブルディスクを作成」をお勧めします。

システム修復ディスク

システム修復ディスク

ステップ 4. 「レガシーブータブルディスクを作成します」または「UEFIブータブルディスクを作成します」を選択し、「次へ」をクリックして続行します。

システム修復ディスク

注:2つのオプションにより、ブータブルメディアをレガシーMBRモードまたはGPT/UEFIから起動できます。PCの起動時にブートオプションを選択する方法については、マザーボードのユーザーマニュアルを参照してください。

ステップ 5. USBブートデバイスを選択してブータブルディスクを作成し、「次へ」をクリックしてこのプロセスを実行します。

システム修復ディスク

そして、データの安全性を確保するため、コンピュータをバックアップして、作成したイメージファイルをシステム修復ディスクに保存しましょう。

AOMEI Backupper Standardは、システムバックアップ、ファイルバックアップ、同期、ディスクバックアップ、パーティションバックアップの5種類のバックアップタイプを提供しています。必要に応じて、最適なバックアップ種類を選択してください。また、バックアップスケジュールを設定して、バックアップを毎日/毎週/毎月自動実行することもできます。

システム修復ディスク

まとめ

これで、USBドライブにWin 10/8.1/8/7/Vista/XPのシステム修復ディスクを作成する方法がわかりました。ご覧のとおり、AOMEI BackupperはブータブルUSBドライブを作成するだけでなく、バックアップファイルを作成することもできます。

このようにして、コンピュータが故障した場合、ブータブルUSBドライブを使用してコンピュータを起動し、システムバックアップからコンピュータを復元できます。つまり、AOMEI BackupperはWin 10/8.1/8/7/Vista/XPでデータの安全性を確保するのに役立つ最高のアシスタントになります。

そして、もっと専門的な機能が欲しいなら、AOMEI Backupper Professionalは信頼性が高くてとてもオススメです。AOMEI Backupper Standardの機能をすべて含み、システム/ディスク/ファイル/パーティションのバックアップと復元ができるし、バックアップスケジュールの設定、イメージの合併、ダイナミックボリューム及びGPT/UEFIブートディスクのバックアップなどもできます。ファイルを監視し、ソースパスに変更が発生すると、新しく追加、変更または削除されたファイルをターゲットパスへリアルタイム同期もできます。また、システムクローン機能によりWindowsやアプリケーションを再インストールせずにOSを転送し、またはHDDをアップグレードできます。

この記事があなたを助けることができるならば、それは素晴らしいと思います。もしご不明な点などがありましたら、遠慮なくご質問ください。弊社のメールは[email protected]です。

最後までありがとうございます。