By Machi / 最後の更新 2022年03月10日

ディスクイメージについて

ディスクイメージとは、HDD、SSDなどのストレージに保存されているデータ全体が含まれている圧縮ファイルです。システムクラッシュなどの事故が発生した場合、ディスクイメージがあれば、事故によるダウンタイムを短縮し、損失を最小限に抑えられます。したがって、Windows PCとWindows Serverのどっちを使っても、ディスクイメージを取っておくのは非常に重要です。

windows server

Windows Server 2016対応の最高のディスクイメージソフトウェア

Windows Server 2016のディスクイメージを作成するには、Windows Server 2016に搭載されているツール-Windows Server バックアップを使えます。しかし、この機能は、同じ保存先に1つのバックアップイメージしか保存できなく、新しいディスクイメージを作成すると、前回のディスクイメージが上書きされます。最新のディスクイメージを復元したくないユーザーには、頭が痛いデメリットだと思っています。

また、Windows Server バックアップはすべてのデータをバックアップするフルバックアップしか対応しないので、毎回バックアップに時間が大量にかかります。したがって、このツールの使用をお勧めできません。

では、どのソフトでWindows Server 2016のディスクイメージを作成すればよいでしょうか?数あるソフトでも、Windows Server向けのプロのディスクイメージ作成ソフト-AOMEI Backupper Serverがおすすめです。

このソフトは同じ保存先に複数のディスクイメージを作成できます。したがって、必要に応じて任意バージョンのイメージを復元できます。それに、ターゲットドライブの空き容量があるのを確保する必要があったら、「バックアップの自動クリーンアップ」機能を有効にできます。ユーザーの設定によって古いバージョンのバックアップを自動削除します。

そして、変更のある部分だけをバックアップする増分/差分バックアップをサポートしています。バックアップにかかる時間を節約します。それ以外、このソフトはまた以下のメリットがあります:

複数のバックアップモードディスクバックアップに加えて、システム/パーティション/ファイルバックアップにも対応しています。
自動バックアップ毎日/毎週/毎月/イベントトリガー(サインイン/サインアウト、システム起動/シャットダウン)/USB挿入の5つの柔軟的なモードで自動バックアップの実行を設定することができます。
簡単な操作いくつかのクリックだけでディスクイメージを作成できます。初心者でも気軽に使えます。
様々なストレージデバイスに対応内蔵/外付けHDD、SSD、ネットワーク共有フォルダ、NAS、クラウドストレージなどに対応しています。
全ServerとWindows PCに対応Windows Server 2003/2008(R2)/2012(R2)/2016/2019/2022、Windows 11/10/8.1/8/7/XP/Vistaに対応しています。

今すぐダウンロードし、インストールして、30日無料で体験してみましょう!

Serverの無料体験版 ServerとWindows PCの全バージョン
安全かつ高速

AOMEI BackupperでWindows Server 2016のディスクイメージを作成する方法

これから、AOMEI BackupperでWindows Server 2016のディスクイメージを作成する方法をご紹介します。

ステップ 1. AOMEI Backupper Serverを起動します。「バックアップ」→「ディスクバックアップ」をクリックします。

ディスクバックアップ

ステップ 2. 「ディスクを追加」をクリックし、イメージを作成したいディスクをソースディスクとして選択し、「追加」をクリックします。

追加

ステップ 3. そして、矢印の下にあるボックスをクリックし、ディスクイメージの保存先を選択します。

保存先を選択

ステップ 4. 設定を確認し、問題がなければ、「開始」をクリックし、ディスクイメージの作成が開始されます。

開始

▶ 注意:ディスクイメージを復元したい場合、「復元」機能をご利用ください。
◎ 設定オプションについて

オプション:バックアップイメージの分割/圧縮レベル/暗号化、バックアップ完了後のメール通知、使用されているセクターのみバックアップする「インテリジェントセクターバックアップ」/すべてのセクターをバックアップする「完全なバックアップ」を設定します。

オプション

スケジュール:自動バックアップを設定します。

スケジュール

スキーム:フル/増分/差分バックアップ、バックアップの自動クリーンアップを設定します。ターゲットディスクの容量を節約したい方は、このオプションの設定がオススメです。

スキーム

まとめ

この記事では、Windows Server 2016の最高のディスクイメージ作成ソフト-AOMEI Backupper Serverとその使い方をご紹介しました。このソフトはバックアップ&復元に加えて、クローン、同期、ディスク消去など様々な機能を備えています。様々な面から、Windows Serverを守ることができます。

また、AOMEI Backupper Serverには「PXEブートツール」という高度な機能が搭載されています。この機能は、ネットワーク経由で、LAN内の複数台のクライアントパソコンを起動させることができます。企業ユーザーには非常に便利です。今すぐダウンロードし、体験しましょう!

Serverの無料体験版 ServerとWindows PCの全バージョン
安全かつ高速

会社内の無制限台のPCとServerを保護したい場合、AOMEI Backupper Technician Plusをご利用ください。

無料体験版 無制限のPC&Serverに対応
安全かつ高速