By Machi / 最後の更新 2022年09月26日

シャドウコピーとは?

シャドーコピーボリュームシャドウコピーサービスVSSとも呼ばれる)とは、コンピューターのファイルやボリュームを使用中であっても、手動または自動でバックアップできるWindowsのストレージ管理機能です。

この機能は、Microsoft Windows XP/Vista/7/8/10/11、Windows Server 2003/2008(R2)/2012(R2)/2016/2019/2022で利用することができます。

Windows Server 2012 R2でシャドウコピーを削除する理由は?

ボリュームシャドウコピーを削除する理由は、主に2つあります。

1. ストレージスペースを大量に占有します。ボリュームシャドウコピーが多すぎると、多くのストレージスペースを占有してしまい、ディスクスペースが不足したり、コンピューターの動作が遅くなったり、あるいはシステムが不安定になったりする可能性があります。

2. セキュリティリスクをもたらします。例えば、攻撃者はシャドウコピー内のSAMファイルを見つけ、ユーザーのパスワードハッシュを読み取り、あるいはリモートサーバーへのログインに使用する可能性があります。

したがって、ボリュームシャドウコピーを削除することで、ディスクスペースを節約できるだけでなく、データを保護することもできます。

シャドウコピーを削除

Windows Server 2012 R2でシャドウコピーを削除する方法

では、特定のフォルダのシャドウコピーを削除するにはどうすればよいのでしょうか?次に、Windows Server 2012 R2でシャドウコピーを削除する4つの方法を順番に紹介します。必要に応じていずれかを選択することができます。

方法1. Vssadminコマンドでシャドウコピーを削除する

Vssadminコマンドでは、ボリュームからすべてのシャドウコピーまたは特定のシャドウコピーを削除することができます。詳細については読み続けてください。

ステップ 1. 「スタート」アイコンを右クリックし、「コマンドプロンプト(管理者)」を選択します。

ステップ 2. 必要に応じて、対応するコマンドを入力します。以下は、基本的な構文とそのパラメータです。

vssadmin delete shadows /for= [/oldest | /all | /shadow=] [/quiet] 

※パラメータの意味は以下の通りです:
/for=:シャドウコピーを削除するボリュームを指定します。
/oldest:最も古いシャドウコピーのみを削除します。
/all:指定されたボリュームのシャドウコピーをすべて削除します。
/shadow=:ShadowIDで指定されたシャドウコピーを削除します。ShadowIDを取得するには、vssadmin list shadowsコマンドを使用する必要があります。
/quiet:コマンドの実行中にメッセージを表示しないように指定します。

特定のボリューム上のすべてのシャドウコピーを削除するには、次のコマンドを入力して「Enter」キーを押します。

vssadmin delete shadows /for=c: /all

任意のボリュームから特定のシャドウコピーを削除するには、次のコマンドを入力し、「Enter」キーを押します。

vssadmin delete shadows /shadow=[Shadow ID]

特定のボリュームの最も古いシャドウコピーを削除するには、次のコマンドを入力し、「Enter」キーを押します。

vssadmin delete shadows /for=c: /oldest

vssadmin

ステップ 3. 「exit」と入力し、「Enter」キーを押して、コマンドプロンプトを終了します。

方法2. プロパティでシャドウコピーをで削除する

Windows Server 2012 R2でシャドウコピーを削除する2番目の方法は、システムのプロパティを使用することです。以下の手順に従ってシャドウコピーを削除しましょう。

ステップ 1. エクスプローラを開き、ボリュームシャドウコピーを削除したいドライブを右クリックします。「シャドウ コピーの構成」を選択します。

シャドウコピーの構成

ステップ 2. ボリュームを選択し、「今すぐ削除」をクリックし、「OK」をクリックします。

今すぐ削除

方法3. ディスククリーンアップでシャドウコピーを削除する

ディスクのクリーンアップは、最新のコピーを除き、選択したハードディスクレターに保存されているすべてのシャドウコピーと復元ポイントを削除します。詳しい手順は下記をご覧ください。

ステップ 1. 「R」キー+「Win」キーを押して、「ファイル名を指定して実行」を開きます。「cleanmgr」と入力し、「Enter」キーを押します。

ステップ 2. 「ドライブの選択」で、シャドウコピーを削除したいドライブを選択し、「OK」をクリックします。

ステップ 3. 「その他のオプション」タブをクリックし、「システムの復元とシャドウコピー」セクションにある「クリーンアップ」ボタンをクリックします。

その他のオプション

ステップ 4. 削除確認のポップアップウィンドウで、「削除」ボタンをクリックして、「OK」をクリックします。

方法 4. プロのバックアップソフトでシャドウコピーを自動的に削除する

ボリュームのコピーは、多くのストレージスペースを占め、セキュリティ上のリスクがあるため、より安全で安定したバックアップソフトを選択して、ファイルのバックアップと保護を行う必要があります。数あるソフトの中でも、AOMEI Backupper Serverをお勧めします。このソフトはファイルをバックアップするだけでなく、古いバージョンのバックアップを自動的に削除することもできます。

また、このソフトは次のような利点があります:

2つのバックアップサービスに対応しています。VSSだけでなく、AOMEIバックアップサービスもサポートしています。VSSが動作しない場合でも、AOMEIバックアップサービスを使用して続行することができます。これで、VSSのクラッシュのリスクを減らすことができます。
古いバージョンのバックアップを自動削除することができます。「スキーム」では、古いバージョンのバックアップを数/時間/日数、週数、月数により自動削除することができます。必要に応じて選択することができます。
バックアップを自動的に実行することができます。毎日/毎週/毎月/イベントトリガー/USB挿入の5つの柔軟的な自動バックアップオプションをサポートしています。
複数のオペレーティングシステムに対応しています。Windows Server 2003/2008(R2)/2011/2012(R2)/2016(R2)/2019/2022/SBSとWindows XP/Vista/7/8/8.1/10/11に対応しています。

これから、AOMEI Backupper Serverを使用して、Windows Server 2012 R2のシャットダウンコピーを自動削除する方法をご紹介します。まず、AOMEI Backupper Serverをダウンロードし、インストールしましょう。

Serverの無料体験版 ServerとWindows PCの全バージョン
安全かつ高速

ステップ 1. AOMEI Backupper Serverを開きます。「バックアップ」→「ファイルバックアップ」をクリックします。

ファイルバックアップ

ステップ 2. 「ファイルを追加」または「フォルダを追加」をクリックして、バックアップしたいファイル/フォルダを選択します。

ファイルを追加

ステップ 3. 保存先を選択します。

保存先

ステップ 4. 「スキーム」をクリックし、「バックアップの自動クリーンアップを有効にする」のスイッチをオンにします。必要に応じてクリーンアップ方式を選択します。

バックアップの自動クリーンアップ

また、ここでは、フル/増分/差分バックアップを設定することができます。差分バックアップと増分バックアップは変更された部分のみをバックアップするので、バックアップ時間を節約することができます。設定が完了した後、「はい」をクリックし、設定を保存します。

バックアップ方法

スケジュールここでは、自動バックアップを設定することができます。
オプション:ここでは、VSSまたはAOMEIバックアップサービスを設定することができます。

バックアップオプション

ステップ 4. すべての操作を確認し、問題がなければ、「開始」をクリックすると、Windows Server 2012 R2のファイルのバックアップとシャドーコピーの削除が自動的に行われます。

開始

◎ヒント:

AOMEI Backupperはクラウドストレージ-AOMEI Cloudを提供しています。「クラウドバックアップ」機能で、ファイル/フォルダをAOMEI Cloudにバックアップできます。

クラウドバックアップ

クラウドストレージは実体がないので、災害や火事などによるデータ損失を回避できます。また、インタネットがあれば、AOMEIアカウントにログインして、どこでもバックアップを復元できます。復元するにはログインが必要なので、不正アクセスを防ぎます。データの安全性を確保できます。AOMEI Cloud(1TB)は、15日間無料試用可能で、ぜひ使ってみてください。

まとめ

以上は、Windows Server 2012 R2でボリュームシャドウを削除する4つの方法をご案内しました。前の3つの方法はOS標準機能を使用することで、最後の方法はAOMEI Backupper Serverを使用することです。

ご覧のように、二度と手間のかからないように、AOMEI Backupper Serverの使用はベストな選択です。一度自動バックアップと自動削除を設定した後、設定された時間でそれらの操作が自動的に実行されることができます。手間を省けます。

また、このソフトはVSSとAOMEIバックアップサービスの両方をサポートしているので、どちらかのサービスの問題でバックアッププロセスが中断されることを心配する必要はありません。

さらに、会社の無制限のサーバーを保護したい場合、AOMEI Backupper Technician Plusの使用を検討することができます。このソフトでは、無限のユーザーに有料な技術サポートを提供したり、インストールディレクトリをコピーして、ポータブルバージョンを作成したりすることができます。ITプロフェッショナル、システム管理者、技術者、またはコンサルトには非常に便利です。今すぐダウンロードして、もっと便利な機能を体験しましょう!