By AOMEI / 最後の更新 2020年01月06日

Windows Server 2011をHDDにクローンする必要性

オペレーティングシステムを十分に活用するには、Windows Server 2011を新しいHDDにクローンすることをお勧めします。Windows Small Business Server 2011は、一般的に中小企業で使用され、コンピューター管理で重要な役割を果たします。通常、これには会社全体のデータと情報、およびクライアントの多くのスペースを必要とする重要なファイルが含まれます。

Windows Home Server 2011のユーザーに関しては、サーバーにとって貴重な写真と共有ビデオや音楽などが含まれています。時間が経つにつれて、新しいアプリケーションをインストールしたり、いくつかの大きなサイズのファイルを保存したりすることがほとんどできなくて、HDDのスペースが不足になります。さらに悪いのは、コンピューターの実行速度はますます遅くなってしまいます。

別の状況では、HDDをアップグレードすると、Windows Server 2011のクローンを作成することができます。オーイーエム(OEM)は、コンピューターの製造時に大きなサイズのHDDを提供しました。それでも、このディスクのパフォーマンスと安定性はSSDほど優れていません。そのため、HDDをSSDにクローンして、さらに良い体験を得るのが賢明なやり方です。

ハイテクは私たちの日常生活に便利さをもたらします。一方、データを失うリスクとウイルスの攻撃が続きました。だから、復元計画としてコンピューターをクローンする必要があります。

Windows 2011をHDDにクローンする方法は?

Windows Server 2011の組み込みユーティリティであるWindows Serverバックアップは、HDDのローカルバックアップの作成をサポートしています。それにもかかわらず、オペレーティングシステムを新しいHDDにクローンまたは移行することはできません。

Windows Serverのクローンを検討するときは、セキュリティと効率を考えることをお勧めします。AOMEI Backupper Severバージョンはフル機能を備えたエンタープライズレベルのバックアップソリューションで、Server 2011を新しいHDDにクローンすることができます。このソフトウェアには、Windowsやその他の実行中のアプリケーションを中断またはシャットダウンせずにシステム/ディスクのクローンを作成できるテクノロジーが持っています。

AOMEI Backupperでは、システムクローンとディスククローンの2つの方法でWindows Server 2011のクローンを実現します。新しいターゲットディスクが外付けのものである場合は、事前に挿入してください。AOMEI Backupper Server(30日間無料体験版)をダウンロードして、試してみてください。最初にインストールして起動します。ターゲットディスクのデータは上書きされるため、事前に重要なファイルをバックアップしてください。

方法1:Windows Server 2011システムドライブのみを新しいHDDにクローンする

ステップ 1. 「クローン」、 「システムクローン」を選択してください。

システムクローン

ステップ 2. ソースパーティションはデフォルトで選択されますので、ターゲットディスクだけを選択してください。

ターゲット場所を選択

ステップ 3. 操作を確認してください。そして「開始」をクリックしてください。

開始

これは、Windows Home Server 2011システムドライブのクローンを作成するのに最適な機能です。OSだけでなくHDD上の他のデータも移行する場合は、2番目のソリューションが最適です。

方法2:Windows Server 2011のHDD全体を新しいディスクにクローンする

ステップ 1. 「クローン」、「ディスククローン」を選択してください。

ディスククローン

ステップ 2. ソースディスクを選択してください。

ソースディスク

ステップ 3. ターゲットディスクを選択してください。

ターゲットディスク

ステップ 4. 操作を確認してください。そして「開始」をクリックしてください。

開始

※ヒント:

1. パーティションを編集:パーティションのサイズを編集することができます。

2. セクター単位のクローン:この方法では、使用されているかどうかにかかわらず、ソースディスク上のすべてのセクターがクローンされます。

3. SSD 4Kアライメント:WindowsServer 2011をSSDにクローンする場合、このオプションをチェックしてパフォーマンスを向上させます。

4. クローン先のHDDがダイナミックディスクである場合、事前にベーシックディスクに変換する必要があります。

5. このソフトウェアのもう1つの機能であるユニバーサル復元を使用すると、Windows Serverを新しいHDDに移行し、すべての中身がそのまま維持できます。

最後

AOMEI Backupper Serverの力を借りて、Windows Server 2011を新しいHDDにクローンするのは非常に簡単です。また、これら2つの方法を使用して、WHS(Windows Home Server)2011を新しいHDDにクローンすることができます。AOMEI Backupper Serverはクローンを除き、フルバックアップ、増分バックアップ、差分バックアップ、スケジュールバックアップ、システム復元、ディスク復元なども実現できます。