By AOMEI / 最後の更新 2020年02月07日

なぜバックアップソフトを探すの?

メッセージ

「私のパソコンはWindows Server 2008エディションで、随分長い間に使用されました。が、現在、よく分からない問題でパソコンの調子は良くなくなったのです。友人から、サードパーティ製のバックアップソフトで事前にデータとファイルをバックアップしておくと、システムがクラッシュしでも、イメージでシステム を復元することもできますって聞きました。そして私は今、Windows Server 2008向けの強力なバックアップソフトを探しているのです。」

- サーバーユーザー

そうです。パソコンのパフォーマンスを最適化にするように、またはパソコンが故障中の状態でもシステムを復元できるように、強力なバックアップソフトを見つけるのは重要です。

どのようなソフトがいいのか?

ここでAOMEI Backupper Serverと呼ばれるソフトウェアを推薦します。Windows Server 2008はもちろん、このソフトウェアは全てのエディションのWindows Serverをサポートし、最高の選択です。そして、この強力なツールの機能を説明させていただきます。

AOMEI Backupper ServerはWindows Server向けの専門バックアップ&復元ソフトです。これを使用して一つのWindows Serverインストールメディアを作成すれば、すべてのWindows Server OSで使用可能です。

このサードパーティ製のソフトウェアは複数のフル/増分/差分バックアップスケジュールを好きなように実行することができます。バックアップ対象にはボリュームだけでなく、個人ファイルやフォルダ、システム、HDD全体までも含めます。更に、それはすべてのWindows Serverとほとんどのファイルシステムに対応できます。

AOMEI Backupper Serverについて

Windows Server 2003/2008/2012/2016/2019(R2を含む)、Windows SBS/2008/2011、およびWindows PCシステムをサポートします。

無料体験 Serverユーザー用
ダウンロード数が2千万回を超えた

それは使いやすいか?

ここでシステムイメージの作成を例として、AOMEI Backupperの使い方を説明しましょう。

ステップ 1. AOMEI Backupper Serverの30日間試用版を無料でダウンロードし、インストールし、起動します。

ステップ 2. 「バックアップ」タブで「システムバックアップ」をクリックします。

システムバックアップ

ステップ 3. バックアップの対象が自動で選択されるので、バックアップ先だけ選択すればいいです。

ターゲットを選択

ステップ 4. 「開始」をクリックしてシステムバックアップを実行します。

開始

そう、四つのステップで精確にシステムのバックアップを完成しました。マウスでクリクリだけで、すごく楽です。ご覧になっているあなたは主婦であっても、学生さんであっても、パソコンを全く知らない初心者であってもそのソフトをうまく操作することができますよ。

まとめ

このWindows Server向けの強力なバックアップソフトを使用すると、ちゃんとお使いのServerパソコンを保護することができます。バックアップ/復元だけでなく、OSだけをSSDへ移動する機能とHDDクローン機能も提供しています。30日間の無料体験があるから、とりあえず試してみませんか。きっとお助けになりますよ。