By AOMEI / 最後の更新 2020年12月22日

増分バックアップについて

増分バックアップは前回のバックアップから変更された部分だけをバックアップする一般的なバックアップタイプです。最初のバックアップのときだけファイル全体をバックアップします。例えば、金曜日に完全バックアップをとった場合、月曜日のバックアップには金曜日から変更されたファイルだけが含まれます。そして、火曜日のバックアップは月曜日から変更された部分だけ、というようになります。

増分バックアップのメリットは、ディスク容量と実行時間を節約できることです。それに対して、デメリットもあります。ある時点の状態に完全にリストアしようとすると、最も新しい完全バックアップとそれ以降の増分バックアップを順次(正しい順序で)リストアしていかなければなりません。それらバックアップファイルの1つでも壊れると(特に完全バックアップが壊れる場合)、リストアが不完全になってしまいます。

増分バックアップのほか、フルバックアップと差分バックアップの二種類もあります。もっと知りたい場合は「増分バックアップを作成するタイミングと方法」このリンクをクリックしてください。

増分バックアップの作成方法

ここで二つの方法を提供するので、ニーズに応じて選択してください。

Windowsに組み込みのバックアップツールを利用(Windows 7を例にする)

手順 1. Windows 7では、「コントロールパネル」にアクセスして、「システムセキュリティ」の「バックアップと復元」に入ります。

手順 2. 次のインターフェイスの右側に「バックアップの設定」をクリックします。

増分バックアップ手順1

手順 3. バックアップを保存する場所を選択します。外付けハードドライブをターゲットパスとして選択するのをおすすめします(外付けハードドライブにバックアップするメリットはこちら)。

増分バックアップ手順2

手順 4. バックアップの対象を選択します。下図のように、選択できる方法は2つあります。ここでは、「自動選択」を選択して「次へ」をクリックします。

増分バックアップ手順3

手順 5. ここでは、デフォルトでスケジュールの設定が行われています。「スケジュールの変更」をクリックして、必要に応じてバックアップする頻度を指定することもできます。最後に、「設定を保存してバックアップを実行」ボタンをクリックしてバックアップを開始します。

増分バックアップ手順4

Microsoftはユーザーがフルバックアップと増分バックアップを混乱することを避けるため、デフォルトで増分バックアップを実行します。レジストリでフルバックアップと増分バックアップを変更する方法がありますが、これはMicrosoftの確認を取っていない状態です。したがって、変更することはお勧めしません。次回のバックアップ用の領域が不足していることが検出されると、以前のバックアップが削除され、完全バックアップが作成されます。

一方、新しいフルバックアップの作成中にエラーが発生した場合、バックアップは中止になってしまいます。なので、Windowsの組み込みツールで増分バックアップを作成するのは不安全です。増分バックアップをより柔軟に実行したい場合は、専門ののバックアップソフトウェアの使用を推薦します。

AOMEI Backupperのバックアップ機能を利用(プロ版を例にする)

AOMEI Backupperは強力なバックアップソフトウェアです。数回クリックするだけで三種類のバックアップも作成できるので、全てのユーザーに向きます。また、このソフトウェアは、Windows 7、8、8.1、10、XPなど、すべてのWindowsシステムをサポートしています。

√個人・ホームPC用
√分かりやすいウィザード形式・初心者の方でも簡単に使える
√ビジネス用のWorkstation版、台数無制限のPC向けTech版もある
もっと見る »

Pro版の無料体験

Win 10/8.1/8/7/XP/Vista

ダウンロード数が2千万回を超えた


手順 1. AOMEI Backupper Professionalを起動してください。「バックアップ」をクリックし、「ファイルバックアップ」を選択してください。

ファイルバックアップ

手順 2. 区別できるように、タスク名を変更または編集できます。そして「ファイルを追加」または「フォルダを追加」をクリックしてから、バックアップしたい内容を選択してください。

ファイルやフォルダを選択

手順 3. バックアップ先のパスを選択してください。作成されたバックアップイメージファイルを外付けHDD、ローカルディスク、USBメモリー、NASネットワークなどの場所に保存することができます。

開始

手順 4. 「スケジュール」をクリックして、「普通」を選択して定期的のバックアップタスクを設定できます。そして「詳細」を選択してから、「増分スキーム」を選択します。もちろん、必要に応じて「フルバックアップ」、「差分スキーム」を選択することもできます。

スケジュール

スキーム設定

手順 5. 「開始」をクリックしてから、タスクが実行します。

二つの方法は以上です。お助けになれば嬉しいです。

最後

ご覧のとおり、伝統的な方法より、AOMEI Backupperのほうがもっと優しいだろう。それ以上、AOMEI Backupperは優れたバックアップ・同期ソフトだけじゃなく、クローン機能も備えております。必要に応じてディスク・パーティション・システムクローンが選択できます。もし、お使いのシステムがサーバーの場合、Server版を検討してくだい。

あらためて、最後までありがとうございます。AOMEI Backupperを選択して、データを守ります。