【簡単且つ無料】Windows 10リアルタイム同期でファイルを同期する方法

Windows 10でリアルタイム同期を使用して変更(追加、修正、削除)したフォルダ・ファイルを自動的に遅滞なく同期したいですか?この記事ではリアルタイム同期を作成する方法をご紹介します。

リアルタイム同期とは

ファイル同期は、ファイルをある場所から、何も変わらずに他の異なる場所に保存することを意味します。ファイル同期を実行するたびに、追加、変更、削除などのファイルへの変更は同期されます。ファイルを1つずつコピー、貼り付け、削除のと比較して、同じ場所にあるファイルを別の場所に配置する時間を大幅に節約できます。

リアルタイム同期とは、ファイルの変更をほぼ遅滞なく同期される、スケジュールされたファイル同期タスクです。手動でファイルを同期する必要はなく、同じ変更がリアルタイムで行われます。Windowsでのリアルタイム同期は、同期プロセスを非常にスピードアップできます。

リアルタイムのファイル同期って必要がある?

リアルタイム同期の意味を理解した上に、あなたにとってはリアルタイム同期が必要があるかどうかを検討してください。下記は、必要がある状況をまとめます。

重要なデータを別のフォルダにバックアップし、バックアップバージョンを最新の状態に保ちます。
フォルダをネットワークドライブまたはクラウドドライブにリアルタイムで同期することで、作業ファイルを同僚と即座に共有できます。
あなたが編集することができるようにすぐに異なる装置(デスクトップ、ラップトップまたはタブレット)の間でよく使われるファイルを転送できます。

フォルダのリアルタイム同期をとる必要がある場合は、次から最高のリアルタイム同期フリーソフトウェアをお勧めします。

Windows 10でフォルダのリアルタイム同期を作成する方法

推奨完備なバックアップと復元機能を備えているプロソフト--AOMEI Backupper Professional(Windows 10/8/7/XP/Vista向け)を強くオススメします。「同期」機能で、ファイルをローカルフォルダ、ネーとワック、NASデバイス或いはクラウドドライブに同期できます。または、「スケジュール」機能を使用すれば、毎日/毎週/毎月実行するようにファイル同期タスクを設定できます。「イベントトリガー」を使って何か不具合なイベントに基づいて自動的にバックアップタスクを実行することもできます。AOMEI Backupper Professionalは有料版ですけど、30日間に無料体験することができます。では、早速に無料ダウンロードして、リアルタイム同期を始めましょう。無料体験完全無料30日間無料体験Windows 10/8/7/Vista/XPをサポート

1. AOMEI Backupper Professionalをダウンロードし、インストールして起動します。

2. 「バックアップ」>「同期」の順に選択します。

ファイル同期

3. 他の同期タスクと区別できるように、タスクに名前を付けます。「フォルダを追加」をクリックして同期したいフォルダを追加します。

ファイル同期

4. ポップアップウィンドウで、「ブラウズ」をクリックして同期したいフォルダを選択します。特定の種類のファイルを同期したいなら、「フィルタオプション」を展開し、特定の種類のファイルを選択できます。

ファイル同期

5. 保存先を選択します。

ファイル同期

6. メインインターフェイスの下部にある「リアルタイム同期」にチェックををクリックします。ポップアップウィンドウで、「ソースディレクトリからファイルを削除すると、同じファイルを同期ターゲットディレクトリから削除されます」オプションを自分の場合によってチェックを入れるかどうかを選択し、「はい」をクリックします。

ファイル同期

7. 最後に「開始」をクリックして操作を実行します。

ファイル同期

ノート:▶ オプション:Eメール通知を有効にし、バックアップイメージファイルの圧縮レベルを選択し、インテリジェントセクターバックアップまたはセクター単位バックアップを選択できます。 ▶ ファイル同期を行った後にソースフォルダ名を変更しないでください。そうしないと、プログラムは同期できなくなります。 ▶ AOMEI Backupperは現在、ソースフォルダからデスティネーションフォルダへの一方向の同期のみをサポートしています。

まとめ

最新状態のバックアップを維持したり、ファイルをリアルタイムで共有したり、異なるデバイス間でファイルを転送したりするには、リアルタイム同期が必要になる場合があります。AOMEI Backupper Professionalがファイルのリアルタイム同期を作成出来るだけでなく、削除したファイルを復元したり、ノートパソコンHDDをSSDに換装・変換したりすることも簡単にできます。