By Comnena / 最後の更新 2021年08月23日

より良い性能のため、SSDにアップグレード

とても古いコンピューターを持っていても、古いHDD(ハードディスクドライブ)をSSD(ソリッドステートドライブ)に置き換えれば、コンピューターの速度を劇的に向上させることができます。普通、SSDは一般的なHDDよりはるかに速いです。

SSDにアップグレード

HDDとSSDは異なる種類のディスクで、両方は不揮発性メモリを適用してデータを格納します。でもHDDは磁性体を塗布した円盤であり、この円盤を高速回転し、磁気ヘッドを移動することで、情報を記録し読み出します。一方でSSD(ソリッドステートドライブ)はHDDの代わりになる記憶装置であり、可動部分が存在しなくてメモリチップにデータを格納します。

この方法で、データを読み込み、または書き込む必要がある時、回転する円盤がないため、HDDと比べてSSDはもっと速いローディング速度があります。

コンピューター起動またはプログラムロードを長時間待っていることに疲れてしまい、そしてより速いスピードを求めるWindows 10ユーザーである場合、HDDをSSDに交換・換装することができます。

システム移行 vs 新規インストール

Windows新規インストールとは、コンピューターの起動に必要なOSとドライバーの新しいコピーをインストールすることを意味します。 インストールされているプログラムや個人データがシステム以外のパーティションに保存されている場合に適用されます。

ただし、それらをシステムパーティションに保存すると、プログラムがアンインストールされ、インストールプロセス中に個人データが削除されます。次に、必要なプログラムを再インストールし、再アクティブ化するために多くの時間を費やします。さらに、事前にデータをバックアップしないと、データが失われます。

システム移行vs新規インストール

Windowsを再インストールせずにWindows 10をHDDからSSDに移行する簡単な方法はありますか?AOMEI Backupper Standardのような最高の無料ディスククローンソフトウェアを使用して、HDDをSSDにクローンすることができます。

クローンには、オペレーティングシステム(OS)、ドライバー、ディスクレイアウト、インストールされているプログラム、個人データ、作業ドキュメントなど、ディスク上のすべてのものが含まれます。したがって、クローン作成直後に使用できます。

最高のWindows10無料移行ツール

プログラムとすべての重要なデータをディスクに移行するには、最高の無料のWindows 10移行ツールであるAOMEI Backupper Standardの助けが必要です。これは、Windows 10をSSDに簡単に移行し、安全な起動を保証するのに役立ちます。また、Windows 7、Windows 8/8.1、Windows XP、Windows VistaでHDDをSSDにクローンすることもできます。このソフトウェアはいくつかの利点があります。

シンプルなインターフェースで、ユーザーはソフトウェアを簡単かつ迅速に理解し、スムーズに使用できます。
「インテリジェントクローン」機能をサポートしているため、HDDをより大きなドライブにクローンするだけでなく、Windows10をより小さなSSDにクローンすることもできます。ソースドライブの使用済みスペースが小さいSSD以下であることを確認する必要があります。
「SSD 4Kアライメント」機能を使用すると、SSDのパフォーマンスを高速化し、寿命を延ばすことができます。
セクター単位のクローン」機能を使用して、ソースドライブのすべてのセクターをクローンすることができます。
これを使用して、Samsung/Dell/WD/Kingston/HP SSDなどのSATA、PCIe、mSATA、M.2、またはUSBであるかどうかに関係なく、すべてのブランドSSDのクローンを作成できます。

OSを再インストールせずにWindows10をSSDに移行する方法

AOMEI Backupper StandardなどのSSDディスククローンソフトウェアを使用してHDDをSSDにアップグレードすることは、コンピューターを高速化するための最も簡単で最速の方法です。ただし、SSD容量は通常HDDよりも小さくなります。したがって、SSDをOSとして使用し、HDDをストレージとして使用することをお勧めします。これにより、パフォーマンスと容量を同時に向上させることができます。これ以上面倒なことはせずに、プロセス全体を詳しく見ていきましょう。

ステップ1:事前に何をする必要がありますか?

ディスクの準備:
適切なSSDを入手してください。より小さな1.8インチドライブを使用する可能性のあるウルトラポータブルノートブックを持っていない限り、ほとんどのラップトップは2.5インチハードドライブを使用します。また、SSDには、さまざまな厚さ(7mmまたは9.5 mm)とさまざまなインターフェイスがあります。
コンピュータがラップトップの場合は、SSDコネクタ(通常はSATA-USBケーブルまたはアダプタ)を準備してください。
使用済みスペースがSSD以上の場合は、不要なファイルや一時ファイルを削除したり、使用しなくなったプログラムをアンインストールしたりできます。また、ムービー、mp3、作業ドキュメントなどの大きなファイルを別のディスクに移行することもできます。
移行前のその他の準備:
「ディスクの管理」を使用して、ディスクのパーティションスタイルを確認します。両方のディスクがMBRまたはGPTディスクであることを確認する必要があります。
より高速になるように、SATAコントローラーモードをAHCIに設定します。
システムクラッシュやデータ損失を防ぐために、コンピュータのシステムバックアップまたはディスクイメージを作成します。クローンしたSSDが特定の理由で起動しない場合でも、バックアップイメージを使用してコンピューターをタイムリーに回復できます。

ステップ2:AOMEI Backupper Standardを使用してWindows10をSSDに移行

ステップ 1. SSDを接続し、コンピューターがSSDを認識できることを確認します。次に、AOMEI Backupper Standardをダウンロードして実行します。インターフェイスの左側にある「クローン」をクリックしてから、「ディスククローン」をクリックします。

※補足:無料版はデータディスク間のクローンとMBRタイプの起動ディスクからMBRディスクへのクローンのみをサポートしています。GPTタイプの起動ディスクをクローンするか、MBRタイプの起動ディスクからGPTディスクにクローンする場合は、AOMEI Backupper Professionalまたは他の有料版へアップグレードする必要があります。

無料ダウンロード Win 10/8.1/8/7/XP
安全かつ高速

ディスククローン

ステップ 2. 現在のHDDをソースディスクとして選択し、「次へ」をクリックします。

HDDをソースディスクとして選択

ステップ 3. ターゲットディスクとして新しいSSDを選択し、「次へ」をクリックします。

ターゲットディスクとして新しいSSDを選択

ステップ 4. 「SSD 4Kアライメント」をチェックして、新しいSSDの読み取りおよび書き込み速度を上げます。次に、「開始」をクリックしてプロセスを開始します。

開始

ステップ3:クローンしたHDDから起動

ドライバーを使用してWindows10のハードドライブを切り替え、コンピューターを再起動し、特定のキー(通常はF2、F8、F12、Del)を押し続け、BIOSセットアップに入ります。「ブート」タブに移動し、クローンしたSSDを最初のブートオプションとして設定します。F10キーを押して設定を保存して終了し、クローンしたSSDからコンピュータを再起動します。

123

ステップ4:再利用のためにHDDをフォーマット

Windowsで検索ボックスにdiskmgmt.mscと入力し、「ディスクの管理」ツールを開きます。HDDディスクを右クリックして「フォーマット...」を選択し、画面の指示に従います。

HDDをフォーマット

ステップ5:バックアップからファイルを復元

Windows 10をHDDからSSDに移行する前にファイルバックアップを作成する場合は、AOMEI Backupper Standardを開き、「復元」と「タスクを選択」をクリックし、復元する必要のあるファイルとファイルの保存先を選択して、「開始」をクリックします。

タスクを選択

ヒント:システムバックアップまたはディスクバックアップを作成したら、「ツール」⇒「イメージをマウント」をクリックし、システム/ディスクイメージを選択し、ファイルエクスプローラーで仮想パーティションとしてマウントし、使用するファイルをコピーして貼り付ける(復元する)ことができます。
 

Windows 10のライセンス認証もSSDに移行されますか?

移行後にWindows 10を再アクティブ化する必要があるかどうかを知りたいかもしれません。それは使用するライセンス認証によって異なります。

ライセンス認証

小売ライセンスまたはボリュームライセンスはSSDに移行されます。つまり、このような場合にはシステムをSSDへ移行した後、Windows 10は自動的にアクティブ化されます。

しかし、OEMライセンス(プロダクトキー)である場合、電話でWindowsをアクティブ化する必要があります。一般的に、ノードパソコンはOEMライセンスを使用し、WindowsをプリインストールするデスクトップパソコンもOEMです。自分のライセンス認証がOEMであるかを確認するために、PCを右クリックして「プロパティ」を選択します。プロダクトIDをチェックし、その中に「OEM」という3文字があるなら、それはOEMプロダクトキーです。

まとめ

SSDディスククローンソフトウェアAOMEI Backupper Standardの助けを借りて、OSを再インストールせずにWindows10をSSDに簡単かつ迅速に移行できます。クローンを作成した後、速度が速いことを除いて、すべてが以前と同じであることができます。「SSD 4Kアライメント」機能をチェックすると、パーティションを調整して、クローンしたSSDの読み取りおよび書き込み速度を最適化できます。

コンピューターはServerである場合、AOMEI Backupper Serverの利用をお勧めします。もし、高級機能を求めない場合、無料版はいつまで利用しても構いません。

最後までありがとうございます。弊社のメールは「[email protected]」で、もしご不明な点などがありましたら、遠慮なくご質問ください。@(o・ェ・o)@