By Comnena / 最後の更新 2021年04月23日

セクタバイセクタ方式でクローンを作成すればいいか悪いか分からないなら、この記事をご覧下さい。ここで答えを教えますし、セクタバイセクタ方式でクローンを作成する用の人気ソフトを紹介します。

-- 前書き

セクタバイセクタ方式でクローンを作成するか?

「セクタバイセクタ方式でクローン」などのようなオプションが含まれている専門ソフトが多いです。ただし、このオプションについてよく分からないユーザあるいはセクタバイセクタ方式のクローンを実行するかどうかわからないユーザーが多数います。ではここで、セクタバイセクタ方式のクローンについて解説します。

セクタバイセクタ方式クローンとは、ハードディスク上のすべてのセクタをクローンすることを意味します。セクタが空白になっても、セクタが不良になっても、クローンします。つまり、クローンされたディスクはソースディスクとまったく同じになります。

次のような場合には、セクタバイセクタ方式クローンを実行するかもしれません:
✦ オペレーティングシステムとアプリケーションを再インストールせずにHDDをSSDに切り替えます。特に、ターゲットディスクとソースディスクのサイズが同じ場合。
✦ メインドライブが突然クラッシュした場合に備えて、クローンされたドライブを交換用に準備してください。
だが、次のような場合にはセクタバイセクタ方式クローンを使用できません:
✦ コピー先ディスクがコピー元ディスクより小さいなら、クローン作成プロセスが失敗します。
✦ ソースディスクに不良セクタがあります。こうして、不良セクタもコピー先ディスクにクローンされます。

これで、セクタバイセクタ方式クローンを使用するかどうか分かるでしょう?今、必要なモノは信頼性高いクローンソフトです。

セクタバイセクタ方式クローンソフト

セクタバイセクタ方式クローンフリーソフトを探しているなら、AOMEI Backupper Standardをここでお勧めします。このソフトは、Windows 10/8.1/8/7/Vista/XPのようなWindows PCオペレーティングシステムをサポートします。システムクローン、ディスククローン、パーティションクローンの機能を提供します。

必要に応じて一つを選択します。デフォルトではインテリジェントセクタクローンが実行されます。これで、不良セクタのあるハードディスクがクローンされます。また、SSDをより大きなSSDにクローンできますし、余分な空き領域を最大限に活用することもできます。

さらに、クローン作成プロセスはバックグラウンドで実行されるため、そのプロセス中にコンピュータ上で作業を続けることができます。では、AOMEI Backupperによって、SSD/HDDをセクタバイセクタ方式でクローン作成する方法は何ですか?次の部分に進みましょう~

Windows 10/8/7でセクタバイセクタ方式クローンを作成!

コピー先ディスク上のデータがクローン作成プロセスで削除されるため、HDDまたはSSDをクローンする前に、予めバックアップしておく必要があります。コピー先のすべてのデータがクローン作成プロセスで削除されるためです。次のように、Windows 10でセクタバイセクタ方式クローンを作成する方法を紹介します。

ステップ 1. セクタバイセクタ方式クローンソフトAOMEI Backupper Standardを無料でダウンロード、インストール、実行します。

無料ダウンロード Win 10/8.1/8/7/XP
安全かつ高速

セクタバイセクタ方式クローンソフトをインストール

ステップ 2. 表示されたメインインターフェースで「クローン」をクリックしてクローンの種類を選択します。ここで「ディスククローン」を例として取り上げます。

ディスククローン

ステップ 3. クローンしたいソースディスクを選び、「次へ」をクリックします。

クローンしたいソースディスクを選ぶ

ステップ 4. クローンされたデータを保存するターゲットディスクを選択して、「次へ」をクリックします。

保存するディスクを選択

ステップ 5. 「セクター単位のクローン」にチェックを入れます。操作を確認後、「開始」をクリックしてください。

セクタバイセクタ方式クローンソフトをを開始

ヒント:
● コピー先ディスクがSSDであれば、ステップ5で「SSD 4Kアライメント」を選択して、SSDの読み書き速度を向上させることができます。
● ソースディスクがシステムディスクであれば、BIOSで起動優先順序を変更するか、クローン後にクローン元ディスクと交換してクローン先ディスクからパソコンを起動するために必要があります。
● コピー先ディスクにOSのみをクローンしかない場合、AOMEI Backupper Pro版にアップグレードし、システムクローン機能を使用してください。

まとめ

ここまで、セクタバイセクタ方式クローンを実行するかどうか分からないユーザにとっては、答えが明らかになりますよね~HDDまたはSSDのセクタバイセクタクローン以外、AOMEI Backupperはバックアップと回復機能をも提供します。

Windows 10を再インストールする前に何をバックアップするのかかわかったら、このソフトを使用してバックアップタスクを完了できます。ちなみに、Windows 10PCで自動バックアップを設定することもできます。どう?本当にいいソフトでしょう~無料ですので、お気軽にダウンロードして試してみてください!