By AOMEI / 最後の更新 2019年12月03日

Windows 10でSSDは起動できません

事例

「昨日、Windows 10のPCでサードパーティ製のクローンソフトを介してCドライブをSSDにクローンしました。でも、SSDから起動しようとすると、それが全然起動できませんでした。それはなぜですか?アドバイスをいただけますか?」

―静岡県 尾野さん

クローン作成後、SSDが起動できない一般的な理由以下です。それを参照して、問題を解決してみてください。

● 間違ったドライブを設定して起動する。BIOSに入り、起動順序を変更する必要があります。次に、「F10」キーを押して変更を保存し、クローンされたSSDから起動します。

● クローン作成プロセス中にシステムが破損する可能性がある。この問題は、ソフトウェアのクローン作成が原因であるかもしれません。プロのソフトウェアを選択する必要があります。

● システム予約パーティションをコピーする権限がない。「システム予約」パーティションを含み、すべてのパーティションが完全にクローンできるプロなクローンソフトウェアを選択する必要があります。

● GPT / MBRの競合。GPT HDDをMBR SSDにクローンするか、MBR HDDをGPT SSDにクローンする場合、ブートモードをUEFIからLegacyに、またはLegacyからUEFIに変更する必要があります。

実際、クローン作成後にSSDが起動しない多くの理由があり、場合によっては問題を確認して修正できないことがあります。したがって、クローン作成後の起動問題を回避するには、信頼できるクローン作成ソフトウェアを選択するのが最善です。

信頼性の高いクローンソフトウェア

市場には様々なクローンソフトウェアがありますが、信頼できるのを選択するにはどうすればよいですか?次の標準を参照することができます。

● プロかつ安全:クローンソフトウェアは、クローン作成後にセキュアブートを確保する必要があり、ディスクを混乱させません。

● 使いやすい:ソフトウェアのクローンを作成するには、簡潔なインターフェースと使いやすい機能が重要です。

● 互換性:優れたクローンソフトウェアは、Windows 10 /8/7/XP/Vistaなど、Windowsシステムのさまざまなバージョンと互換性がある必要があります。

上記の基準に基づいて、AOMEI Backupper Professionalを使用することを強くお勧めします。Windows 10/8/7/XPおよびVistaと互換性があります。これにより、システムドライブを正常かつ効率的にクローンできます。クローン作成後、クローン作成されたディスクから正常に起動できます。さらに、コンピューターが正常に起動できない場合、異なるバージョンのWindowsを起動するブータブルメディアを作成するのに役立ちます。

Windows 10でブートドライブのクローンを作成する方法

作成前の準備:

1. 準備したドライブをコンピューターに接続し、検出できることを確認してください。

2. ターゲットドライブにファイルがある場合は、クローン作成後にディスクが上書きされるため、事前にファイルを外付けHDDにバックアップしてください。

3. AOMEI Backupper Professionalをダウンロードし、インストールして起動してください。

ご注意:システムがWindows Serverの場合、AOMEI Backupper Serverを利用してください。

ステップ 1. ホームページで「クローン」、「システムクローン」をクリックしてください。

システムクローン

ステップ 2. ソフトウェアは自動的にシステムと関連するパーティションを選択しますので、準備したドライブをターゲットパスとして選択するだけで結構です。そして「次へ」をクリックしてください。

ターゲットディスク

ご注意:ソフトウェアは、移行するシステムパーティションの容量に対してターゲットディスク容量が十分であるかどうかを自動的に検出します。そうでない場合、ソフトウェアはドライブの容量を大きくするというプロンプトを表示します。

ターゲットドライブがSSDの場合、ページの左下隅にある「SSD 4Kアライメント」を選択して、パフォーマンスを改善することができます。

ステップ 3. 「開始」をクリックしてシステムクローンを実行します。

開始

以上のとおり、「Windows 10でSSDは起動できません」という問題は簡単に解決しました。他にも、 AOMEI Backupperはバックアップや同期などの機能も提供していて、世界中のデータを常に守っています。