By Machi / 最後の更新 2022年04月02日

Windows 10ディスクバックアップについて

HDDまたはredundant array of independent disks(RAID)、特にRAID 0の失敗を防ぎ、予測することができないのは事実です。バックアップの作成はデータの保護に不可欠なことになります。

OSに加えて、HDDに貴重なデータが沢山保存され、同時に全てのファイルを簡単にバックアップできない場合、ディスクバックアップはコンピューターの全てのデータを保護するのに最高の方法そうです。特に同じディスクに一つ以上のOSをインストールするユーザーにとってそうです。システムに関連するパーティションだけをバックアップするシステムバックアップと比較して、ディスクバックアップは、システムの隠し回復パーティションを含むディスク上の全てのパーティションをバックアップします。

ディスクバックアップ

Windows 10ディスクバックアップを実行する必要なもの

1. バックアップされるソースディスクと、ディスクバックアップイメージを保存するストレージデバイスが必要です。壊滅的なコンピューターの失敗を回避するために外付けHDDはより良い選択肢です。外付けHDDにバックアップしたくないなら、ネットワークアタッチトストレージ(NAS)もバックアップイメージを保存する宛先パスとして選択できます。

2. Windows 10は内蔵バックアップツール-ファイル履歴を持っています。それは沢山の制限があります。それにそれは全体ディスクをバックアップすることを許可しません。そのため、AOMEI Backupper Standardのようなプロのサードパーティ製のバックアップフリーウェアが必要で、Windows 10にディスクをバックアップします。

3. オフラインディスク復元を実行するために、USBディスクまたはCD/DVD-R/RWディスクが必要で、ブータブルメディアを作成します。

AOMEI Backupper StandardでWindows 10ディスクをバックアップします

AOMEI Backupper Standardは、Windows 11/10/8/8.1/7/Vista/XP向けの無料ディスクバックアップソフトウェアです。それは、Windowsディスクの管理に表示される任意の場所パスに全体ディスクをバックアップできます。Backupperを使用して、ディスクバックアップの手順は非常に簡単になれます。

Windows 10ディスクバックアップを行う:

1. AOMEI Backupper Standardをダウンロードし、インストールして起動します。

無料ダウンロード Win 11/10/8.1/8/7/XP
安全かつ高速

2. 「バックアップ」タブで「ディスクバックアップ」を選択します。

ディスクバックアップ

3. 「ディスクを追加」をクリックし、バックアップしたいディスクを選択し、「追加」をクリックし、確認します。

ディスクを追加

4. 矢印の下のボックスまたは、逆三角形アイコンをクリックし、バックアップの保存先を選択します。内蔵/外付けハードディスク、USBドライブ、クラウドストレージ、共有フォルダ、NASなどのストレージデバイスに対応しています。

バックアップの保存先

5. 「開始」をクリックして、バックアップを実行します。

開始

次の3つのオプションをクリックし、バックアップをカスタマイズできます:
オプションバックアップファイルの圧縮、バックアップ完了後のメール通知、使用られているセクターのみバックアップする「インテリジェントセクターバックアップ」/すべてのセクターをバックアップする「完全なバックアップ」を設定できます。
スケジュール自動バックアップを設定できます。AB Stdは毎日/毎週/毎月の3つの自動バックアップモードに対応しています。イベントトリガー(サインイン/サインアウト、システム起動/シャットダウン)/USB挿入の2つより柔軟的なモードを利用したい場合、AOMEI Backupper Professionalへのアップグレートをご検討ください。
スキームフル/増分/差分バックアップ、古いバックアップの自動削除を設定できます。ターゲットディスクの容量を節約したい場合、このオプションの設定をお勧めします(差分バックアップとバックアップの自動削除はAB Proで利用可能)。

ヒント

USBディスクまたはCD/DVD-R/RWディスクが持っていない場合に、Windowsを起動できない場合に備えて、「ツール」→「回復環境」で回復環境を作成するのをお勧めします。回復環境を作成した後、「AOMEI Backupper回復環境」オプションはブートメニューに追加されます。システムがクラッシュした場合でも、回復環境から、バックアップ/復元を実行できます。

回復環境

まとめ

無料のバックアップフリーソフト-AOMEI Backupper Standardを使えば、Windows 10でディスクバックアップを簡単に作成できます。自動バックアップをサポートし、データを持続的に守れますし、手動でバックアップする手間も節約できます。また、ITプロフェッショナルの方は、コマンドラインを使用して、自動的な無人バックアップを実行することもできます。

AOMEI Backupperはバックアップ、復元に加えて、クローン、同期、ディスク消去など様々の機能を備えています。ディスクからディスクへクローンしたい場合や、OneDriveの「同期保留中」などのエラーを解決したい場合に役立ちます。今すぐダウンロードし、データを守りましょう!

無料ダウンロード Win 11/10/8.1/8/7/XP
安全かつ高速