By Machi / 最後の更新 2022年07月08日

リアルタイム同期とは?

Windows 7/8/10/11でフォルダのリアルタイム同期を実行する前に、まずはフォルダ同期とリアルタイム同期とは何かを理解しましょう~

フォルダ同期は、フォルダをある場所から、何も変わらずに他の場所に保存することを意味します。フォルダ同期を実行するたびに、追加、変更、削除などのファイルへの変更は同期されます。フォルダを1つずつコピー・貼り付け・削除することと比較して、時間を大幅に節約できます。

リアルタイム同期とは、ソースフォルダのファイルの変更をほぼ遅滞なくターゲットフォルダに同期することです。手動でフォルダを同期する必要はなく、同じ変更がリアルタイムで行われます。リアルタイム同期により、同期効率を大幅に向上させることができます。

なぜフォルダのリアルタイム同期が必要なのか?

仕事や日常生活の中に、フォルダのリアルタイム同期を実行する必要があるケースが沢山あります。以下に2つの例を挙げます:

1. グループで作業している場合、同僚やパートナーが遅滞なく変更を取得できるように、変更を加えるたびに、フォルダをリアルタイムに同期させる必要があります。

2. フォルダ間のリアルタイム同期は、バックアップとして機能することもできます。例えば、コンピュータとUSBドライブの間でファイル/フォルダをリアルタイムで同期することは、実際にバックアップと同じです。でもバックアップと比較して、バックアップを手動で取る手間と時間を省けるため、リアルタイム同期がより便利です。

リアルタイム同期

最高のリアルタイム同期ソフトウェア-AOMEI Backupper

一般的に、ファイルを同期したい場合、Microsoftが提供するOneDriveを使用するでしょう。OneDrvieはローカル/ネットワークファイル/フォルダの自動同期に対応していますが、リアルタイム同期に対応していません。また、OneDriveでファイルを同期している時、「同期保留中」など様々な問題が発生する可能性があります。

OneDrvieの問題を回避しながら、リアルタイム同期を実現するには、Windows 11/10/8.1/8/7/Vista/XP向けの最高の同期ソフト-AOMEI Backupper Professionalの使用をお勧めします。

その「リアルタイム同期」機能は、同じコンピュータ/異なるコンピュータ/インターネットの場所にある2つのフォルダの間でリアルタイム同期を実行することができます。また、このソフトはソースフォルダを監視して、追加、削除、編集などの変更が検出されると、すぐにターゲットフォルダへ同期し、変更を見逃すことはありません。

さらに、AOMEI BackupperはUIデザインがシンプルで分かりやすく、操作も簡単で、数回のクリックだけであるフォルダから別のフォルダへのリアルタイム同期を有効にすることができます。パソコンに疎い方でも、気軽に使えます。今すぐダウンロードし、インストールしましょう:

Proの無料体験版 Win 11/10/8.1/8/7/XP
安全かつ高速

AOMEI Backupperでリアルタイム同期を設定する方法

では、AOMEI Backupperでリアルタイム同期を有効にする方法をご案内しましょう。

▶ 注意:ローカルディスク上のフォルダを外付けHDD上のフォルダに同期したい場合、事前に外付けHDDをコンピュータに接続する必要があります。

手順 1. AOMEI Backupperを起動します。「同期」タブをクリックして「リアルタイム同期」を選択します。

リアルタイム同期

手順 2. 「フォルダを追加」をクリックして同期したいフォルダ/ファイルを選択します。

フォルダを追加

手順 3. そしてターゲットフォルダを選択します。

同期先

手順 4. 「オプション」をクリックして、必要に応じて、ターゲットディレクトリのファイルの整合性の確認や削除操作の同期を有効にすることができます。

同期オプション

手順 5. 設定を確認した後、「開始」をクリックします。

開始

リアルタイム同期は電子メール通知をサポートしません。
リアルタイム同期はデフォルトで削除操作を同期元から同期先へ同期します。つまり、ソースフォルダ内のファイルを削除すると、ターゲットフォルダの同じファイルも削除されます。
「オプション」をクリックして、この同期タスクについてもっと多くの設定ができます。例えば、別のタスクから区別できるようにコメントを入力することができます。

まとめ

この記事では、AOMEI Backupperを使用して、2つのフォルダの内容をリアルタイムで同期する方法をご紹介しました。AOMEI Backupperはリアルタイム同期に加えて、ミラー同期(ターゲットディレクトリは常にソースディレクトリと同じファイルを保存)、双方向同期(一方でファイルを変更すると、もう一方のディレクトリで同期を取る)の2つの高度な同期モードにも対応しています。ユーザーの異なるニーズを満たすことができます。

Windows Serverのユーザーであれば、AOMEI Backupper Serverをご利用ください。AOMEI Backupper ServerはProfessional版で利用可能なすべての機能に対応する上に、「PXEブートツール」もサポートしています。このツールを使用し、LAN内の複数台のクライアントパソコンを起動させることができます。企業ユーザーには非常に便利です。今すぐダウンロードし、体験しましょう!

Serverの無料体験版 ServerとWindows PCの全バージョン
安全かつ高速