By 三浦大和 / 最後の更新 2020年04月22日

アクティブパーティションとは

一般的に、ハードディスク(HDD)が複数の領域(パーティション)に分割されています。OSを起(ブート)できる領域はアクティブパーティションだとされています。アクティブパーティションに問題がある場合、コンピュータは正常に起動しません。1つのHDD上で、アクティブパーティションを1つしか設定できません。それにアクティブパーティションは基本パーティション(プライマリパーティション)である必要があります。つまり、拡張領域や論理領域をアクティブパーティションに設定することはできません。

アクティブパーティションが見つからない原因

アクティブパーティションが見つからないことは多くのユーザーから報告された一般的な問題です。その原因は4点にまとめられています。

1番目. WindowsインストールハードドライブがBIOSで検出されません。

2番目. BIOS設定が正しく設定されていません。

3番目. システムファイルが破損または失われています。

4番目. システムパーティションのWindowsブートファイルがアクティブでなくなりました。

では、アクティブパーティションが見つからない問題を効率的に修正する方法は?

見つからないアクティブパーティションを修正する方法

原因によって、4つの効果的な解決策があります。

解決策1:WindowsインストールハードドライブがBIOSによって検出されているかどうか確認する

方法1

1. まずはBIOSに入ります。コンピューターを再起動し、「Shift 」を押しながら「シャットダウン」を実施します。「F2」を押しながら、電源ボタンを押します。そして、BIOSへアクセスができます。

2. プライマリーIDEマスター、プライマリーIDEスレーブ、セカンダリーIDEマスター、セカンダリーIDEスレーブを見つけます。次に、それらが検出されたかどうか確認します。

3. BIOSがハードドライブを検出していない場合、「 なし/検出されない」を選択してコンピュータを再起動すると、エラーが修正されたかどうかを確認できます。

解決策2:BIOSをデフォルト設定に設定する

方法2

1. ソリューション1と同じようにPCを再起動してBIOSに入ります。

2. 多くのPCで、下部に「Setup Defaults — F9」を示す文字があります。このキーを押し、「OK」または「はい」で確認して、デフォルトのBIOS設定を復元します。

3. 「F10」を押して、保存して終了します。 PCを再起動して、問題が修正されているかどうか確認します。

解決策3:スタートアップ修復を介してシステムファイルを修復する

方法3

1. Windows 10インストールメディアを挿入し、そこからコンピューターを起動します。

2. 正しい時刻とキーボードタイプを選択し、「次へ」をクリックします。

3. 次の画面で、「コンピューターを修復する」を選択します。

4. 「トラブルシューティング」、「スタートアップ修復」に移動します。修復プロセスが完了するまで待ちます。

解決策4:システムパーティションをアクティブに設定する

1. Windows 10インストールメディアを挿入し、そこから起動します。

2. 「コンピューターを修復する」、「トラブルシューティング」、「コマンドプロンプト」に移動します(策3の図を参考してください)。

3. コマンドプロンプトで、次のコマンドを入力し、それぞれの後に「Enterキー」を押します。

diskpart

list disk

select disk 0

list partition

select partition 1

active

exit

4. コンピューターを再起動して、問題が解決したかどうか確認します。

全ての解決策が失敗した場合、Windows10システムをリカバリディスクから復元することを検討してくだい。ここをクリックして詳細な情報をゲットします。

こういうふうにエラーが発生してから、慌てて解決策を探して問題を解決するのは良くないと思います。忙しい中にミスを起こす可能性があり、結局問題は全然解決できない場合もあります。したがって、Windowsを定期的にバックアップする重要性を意識するべきです。

優れたバックアップソフトをご紹介

最高の無料バックアップソフトウェアであるAOMEI Backupper Standardは、総合的なバックアップソリューションを提供します。利用可能なバックアップには、システム・ディスク・パーティション・ファイルバックアップの4つのタイプがあり、さまざまなニーズを満たすことができます。また、スケジュール機能を使用すると、バックアップタスクを自動的に実行するように設定できます。

バックアップ&復元フリーソフト | AOMEI Backupper Standard

Windows 10/8.1/8/7/Vista/XPなどすべてのWindows PCオペレーティングシステムをサポートしています。

無料ダウンロード Win 10/8.1/8/7/XP
ダウンロード数が2千万回を超えた

ステップ 1. AOMEI Backupper Standardをインストールして開いてください。

ステップ 2. 「バックアップ」と「システムバックアップ」をクリックしてください。

システムバックアップ

ステップ 3. システム及び関連するデータは自動的に選択されますので、バックアップのターゲットパスだけを選択してください(外付けHDDに保存する場合は、システムイメージのバックアップの作成を開始する前にコンピューターに接続する必要があります)。

パス選択

ステップ 4. 「オプション」、「スケジュール」、「スキーム」の順にクリックして、必要に応じて設定してください。

設定する

ご注意:メール通知を有効にしたら、電子メールを介してバックアップが正常に作成されたかどうか知らせます。バックアップイメージを圧縮して、より小さいイメージファイルが取得できます。また、Windows 10では、スケジュール設定により、バックアップを定期的に自動作成できます。さらに、古いバックアップを削除して空き容量を増やすこともできます。ただし、この機能は有料版でしか使用できません。AOMEI Backupper Professionalにアップグレードしたら解禁になります。

ステップ 5. 「開始」をクリックしてください。

開始

それで、バックアップは完成になりました。

最後

ユーザーは自分のニーズに応じてProfessional版やWorkstationServer版のバージョンを選択することができます。もし、社内の無制限のPCとサーバーを保護したい場合、AOMEI Backupper Technician Plusを選択することをお勧めします。このバージョンはクライアントに無制限の技術サービスを提供する上に、インストールディレクトリをコピーすることでポータブル版を作成することもできます。

あらためて、最後までありがとうございます。弊社のメールは「[email protected]」で、何か問題があったら気軽にメッセージしてください。