By Comnena / 最後の更新 2021年02月01日

EFIパーティションをクローンする必要性

EFIシステムパーティションは、GPT(GUIDパーティションテーブル)パーティションスタイルとして、初期化されたブートHDD上のFAT32でフォーマットされた小さなパーティションです。GPTはMBRより多くの利点があるため、最近のパソコンのほとんどはGPTドライブから起動しています。

EFIシステムパーティションには、UEFIベースのコンピューターのブートローダーが含まれています。コンピューターを起動すると、UEFIファームウェアはESP(EFI System Partitionの略で、EFIシステムパーティション)に保存されたブートファイルを読み込み、既存のオペレーティングシステムを起動します。パーティションが失われたり、ブートファイルが見つからなかったり破損している場合、コンピューターは起動できなくなります。

したがって、EFIシステムパーティションをクローンすることが必要です。何か問題が発生しても、クローンしたEFIシステムパーティションを利用して、コンピューターを正常に動作させることができます。    

EFIパーティションクローンソフトウェア

EFIパーティションのクローンに対応する頼もしソフトウェア が必要です。パーティションとディスクをうまくクローンできる無料のツールAOMEI Backupper Standardはこの仕事に最適です。

ディスククローンとパーティションクローンの機能を提供し、ディスク全体または単一のパーティションのクローンが作成できます。このソフトウェアの「システムクローン」では、ブート時に使用されるすべてのシステムパーティションが自動的に選択されます。コンピューターがUEFIベースのコンピューターの場合、EFIシステムパーティションとシステムパーティションがデフォルトで選択されます。(プロ版にアップグレードすると「システムクローン機能」が解禁)

同時に、より便利な機能を提供しています。セキュリティのために、不正アクセスを防ぐためにバックアップイメージが暗号化できます。容量の問題は発生したら、圧縮できます。さらに、毎日、毎週、毎月などの定期的なバックアップが作成できます。

無料ダウンロード Win 10/8.1/8/7/XP
AOMEI Backupper Standard版

ヒント:システムクローン、MBRディスクとGPTディスクの間のクローンなど高級機能はプロ版にアップグレードしてください。

▼AOMEI Backupper(AB)バージョンの比較

EFIブートパーティションをクローンする手順

手順 1. AOMEI Backupper Standardをダウンロードしてインストールします。

手順 2. このフリーソフトを実行して、「クローン」、「パーティションクローン」の順にクリックします。EFIパーティションを含むHDD全体をクローンしようとする場合は、「ディスククローン」を選択します。

パーティションクローン

手順 3. EFIパーティションをクリックしてソースパーティションとして選択します。

ソースパーティション

手順 4. もう一つのパーティションまたは未割り当て領域をターゲットパスとして選択します。

ターゲットパーティション

手順 5. 「開始」をクリックしてEFIパーティションのクローニング作業を実行します。

開始

EFIパーティションのサイズは100MBぐらいなので、クローン作成はすぐに完了するはずです。この無料のツールはEFIパーティションをクローンするほか、パーティションをバックアップしてイメージファイルを作成することもできます。

まとめ

これで、WindowsでEFIパーティションをクローンする方法がわかりました。ご覧のとおり、AOMEI Backupperは安全かつ簡単にデータをバックアップするだけでなく、ディスク全体をクローンすることもできます。

Windows Server 2003/2008/2012/2016/2019(R2を含む)を実行している方は、AOMEI Backupper Serverを試して、より高度な機能をお楽しみください。この記事があなたを助けることができるならば、それは素晴らしいと思います。もしご不明な点などがありましたら、遠慮なくご質問ください。弊社のメールは[email protected]です。

最後までありがとうございます。