By Akira / 最後の更新 2022年05月26日

実例

PCを起動すると、ブルースクリーンが表示され、エラーはWHEA_UNCORRECTABLE_ERRORです。システムはエラー情報を収集するブルースクリーンのままですが、プロセスが0%を超えることはなく、システムをリセットする必要があります。この問題を解決する方法はありますか?ありがどうございます。

- ユーザーからの質問

エラー

WHEA _ UNCORRECTABLE _ ERRORの原因

WHEA_UNCORRECTABLE_ERRORのブルースクリーンエラーは、主にハードウェアに問題が起きた際に発生します。具体的には以下のような原因が考えられます。

ハードウェアの破損:メモリ、マザーボード、ハードドライブ、グラフィックカード、その他のハードウェアが損傷しているか、プロセッサの電圧が低すぎるため、オーバークロックや非効率的な冷却システムによってCPUが過熱し、エラーが発生します。
ドライバの競合:誤って構成されたドライバや古いドライバは、システムの競合を引き起こす可能性があります。これは、ドライバの更新またはWindows 10の不適切なアップグレード(ダウングレード)の後に発生する可能性があります。
システムファイルまたはレジストリーの破損:システムファイルまたはレジストリーの破損により、このエラーが発生する可能性があります。これは、ディスクの読み取り/書き込みエラーが原因である可能性があります。

WHEA _ UNCORRECTABLE _ ERRORエラーの解決策

Windows 10のWHEA_UNCORRECTABLE_ERRORエラーの原因を理解したので、これらの効果的な解決策に従ってこのエラーを修正できます。

方法 1. Windows10メモリ診断を実行する

PCのハードウェアに障害が発生すると、Windows 10のWHEA_UNCORRECTABLE_ERRORエラーがが表示されます。したがって、セーフモードを有効にしてシステムに入ることができ、Windows10メモリ診断ツールを使用してメモリの問題を確認できます。

1. PCを起動し、Windowsロゴが表示されたらすぐにシャットダウンします。この操作を3回繰り返すと、PCは自動修復インターフェイスに入り、インターフェイスで詳細オプションを選択します。「トラブルシューティング」->「詳細オプション」->「スタートアップ設定」をクリックします。

スタートアップ設定

2. 「再起動」をクリックし、PCが再起動するのを待ち、キーボードF4キーを押し、「4)セーフモードを有効にする」を選択します。

セーフモードを有効にする

3. セーフモードで、Win+Rキーの組み合わせを押して実行ウィンドウを開き、controlと入力し、「OK」をクリックしてコントロールパネルに入り、「システムとセキュリティ」->「管理ツール」->「Windowsメモリ診断」をクリックします。ポップアップウィンドウが表示されたら、「今すぐ再起動して問題の有無を確認する」を選択します。

今すぐ再起動して問題の有無を確認する

4. PCが再起動し、「Windowsメモリ診断ツール」が自動的に起動します。そのままメモリ診断が始まり、検出された問題が下に表示されます。

Windowsメモリ診断ツール

5. 検出が完了すると、PCが自動的に起動します。検出結果を表示するには、Win+Rで実行ウィンドウを開き、「eventvwr」と入力してイベントビューアーを開き、「Windowsログ」>「システム」に移動して、「現在のログをフィルター...」をクリックします。

現在のログをフィルター...

6. 「現在のログをフィルター」のインターフェースで、「フォルダー」タイプをクリックして、「イベントソース」の横の▼をクリックして、「MemoryDiagnostics-Results」を選択します。

MemoryDiagnostics-Results

7. 結果をダブルクリックすると、詳細情報が表示されます。

結果

上記の方法を使用してPCをテストした後、メモリ、マザーボード、ハードドライブ、グラフィックカード、その他のハードウェアの損傷などのハードウェアの問題が発生した場合は、アフターセールスまたはメンテナンスの専門家に連絡して対処することをお勧めします。エラーを検出しない場合は、次の方法を使用してPCを修復できます。

方法 2. Windows Updateを実行する

1. 上記の方法を使用して、最初にセーフモードに入り、次にWindowsのスタートメニューを右クリックして「設定」を選択します。次に、「更新とセキュリティ」を選択します。

更新とセキュリティ

2. 「Windows Update」をクリックし、「今すぐダウンロードしてインストールする」をクリックしてシステムを最新バージョンに更新します。

今すぐダウンロードしてインストールする

システムを最新バージョンに更新してから、PCを再起動して、Windows 10 WHEA_UNCORRECTABLE_ERRORエラーが引き続き発生するかどうかを確認できます。問題が解決しない場合、またはPCが既に最新バージョンである場合は、次の方法を試してください。

方法 3. ドライバを更新する

破損したドライバや古いドライバも、Windows 10のWHEA_UNCORRECTABLE_ERRORブルースクリーンエラーメッセージを引き起こす可能性があります。以下の手順に従って、PCのドライバを更新できます。

1. 上記と同じ方法を使用して、最初にセーフモードに入り、次にWin+Sで検索ウィンドウを開き、「デバイスマネージャー」と入力して、Enterキーを押します。

2. インストールされている各デバイスをクリックして展開し、すべてのデバイスを右クリックして「ドライバーを更新する」を選択します。

ドライバーを更新する

ドライバを更新した後、PCを再起動して、Windows 10のWHEA_UNCORRECTABLE_ERRORのブルースクリーンエラーがまだ発生するかどうかを確認します。この問題が引き続き発生する場合は、次の方法を使用してください。

方法 4. CPUオーバークロック設定を調整する

CPU電圧が低すぎると、WHEA_UNCORRECTABLE_ERRORエラーが発生する可能性があります。

この問題を解決するために、BIOS設定でCPUオーバークロックを調整できます。CPUオーバークロックを調整する手順は次のとおりです。

1. PCを再起動し、F2キーを押し続けてBIOS設定を入力し(PCごとにBIOS設定を入力するためのキーが異なります)、「Advanced Frequency Settings」に移動します。

Advanced Frequency Settings

2. 乗数を35に調整してから、Extreme Memory Profile(X.M.P)を閉じます。

xmp

3. 最後に、BIOS設定を保存して終了し、問題が解決したかどうかを確認します。

方法 5. Chkdskコマンドを実行する

Chkdskは、Windows 10のシステムツールであり、PCのシステムファイルをスキャンし、問題を自動的に修復するのに役立ちます。Chkdskコマンドを使用するには、以下の手順に従ってください。

1. 上記の方法を使用して、PCを3回再起動し、自動修復インターフェイスに入ります。次に、「オプションの選択」->「トラブルシューティング」->「詳細オプション」->「コマンドプロンプト」を選択します。

コマンドプロンプト

2. コマンドラインにchkdsk c: /fと入力して実行し、Yと入力します。最後にPCを再起動すると、システムはブルースクリーンエラーを自動的に修復します。

chkdsk

Windows 10のWHEA_UNCORRECTABLE_ERRORを防ぐための最良の方法

WHEA_UNCORRECTABLE_ERRORまたはその他のPCの問題が再発しないようにするには、AOMEI Backupper Standardを使用してWindows 10のシステムまたはディスクのバックアップを作成することをお勧めします。

このソフトウェアは、Windows 11/10/8/7/XP/Vistaに適しており、PCのシステム、ファイル、ディスク、およびパーティションをバックアップできます。バックアップストレージパスは、外付けドライブ、NAS、ネットワーク共有フォルダー、クラウドディスクなど、複数の選択肢にすることもできます。

また、スケジュールされたディリー/ウィークリー/マンスリーバックアップも提供します。

ここで、AOMEI Backupper Standardを無料でダウンロードして、以下の手順に従って、Windows 10のシステムをバックアップしましょう。

無料ダウンロード Win 11/10/8.1/8/7/XP
安全かつ高速

手順 1. AOMEI Backupper Standardをインストールし、起動します。「バックアップ」タブをクリックして「システムバックアップ」を選択します。

システムバックアップ

手順 2. システムの起動に必要なパーティションは自動的にバックアップ対象に含まれるので、イメージバックアップを保存する場所だけを選択します。

保存する場所

手順 3. バックアップを開始する前に、「スケジュール」オプションをクリックすると、スケジュールを設定して、バックアップを自動的に実行することができます。そして、「開始」をクリックしてバックアップを実行します

開始

オプション:システムイメージへのコメントの追加、圧縮、暗号化(AOMEI Backupper Professionalでサポート)、イメージファイルの分割などのさまざまな機能をサポートします。
スケジュール:これを使用して、ディリー/ウィークリー/マンスリー/イベントトリガー、またはUSB挿入を設定してWindows10を自動的にバックアップできます(イベントトリガーまたはUSB挿入を利用したい場合は、Professional版にアップグレードしてください)。
スキーム:この機能(Professional版で利用可能)は、バックアップディスクスペースを節約するために古いバックアップイメージを自動的に削除することができます。

まとめ

PCを使用していると「停止コード:WHEA_UNCORRECTABLE_ERROR」のブルースクリーン(BSoD)が発生する時、上記の5つの方法を使用してこの問題を修正できます。

また、このような問題の再発を防ぐために、専門的なバックアップソフトウェアAOMEIBackupper Standardを使用してシステムをバックアップすることをお勧めします。そのソフトは多くの高度な機能を提供します。例えば、バックアップイメージを圧縮または分割したり、完全バックアップまたは増分バックアップを実行したりすることです。

バックアップのほかに、このソフトは強力なクローン機能も備えています。これを使用して、HDDをSSDにクローンすることができます。今すぐダウンロードしてお試しください。