By Comnena / 最後の更新 2021年10月20日

古いバックアップイメージを削除する理由

バックアップイメージを削除

Windowsオペレーティングシステムを実行しているときに、バックアップディスクがいっぱいになることがあります。または、ディスク容量が少ないためにバックアップが失敗しました。これらの状況では、Windows 7/8/10のスペースを解放するために、古いバックアップイメージを削除する必要があります。

Windows 7、8、10または11で古いバックアップファイルを削除する方法は?心配しないでください。これから、古いバックアップイメージを簡単に削除ます方法を紹介します。

Windows内蔵ツールでバックアップイメージを削除する方法

バックアップツールに応じて、古いバックアップイメージを削除する方法はいくつかあります。内蔵のWindowsツールを使用することもできます。ここに2つのWindowsツールを紹介します。

Windowsのバックアップと復元:Windows 10に標準搭載されている「バックアップと復元(Windows7)」機能は、システムイメージを作成して、PC丸ごとバックアップすることができます。自分で作ったファイルだけでなく、OS環境も含めてWindows 10丸ごとバックアップしたい時、この方法を選択した方がいいです。
ファイル履歴:ファイル履歴によるバックアップとは、あらかじめバックアップのスケジュールを設定しておき、一定の時間おきに変更のあったファイルなどをバックアップするというものです。これを使うことで、ファイルが破損や消失してしまった場合に過去のデータから回復させることが可能です。

バックアップと復元で古いバックアップイメージを削除

Windows 7、8、10または11で次の手順を使用して、Windowsの「バックアップとび復元」で古いバックアップイメージを削除します。

手順 1. Windowsの検索ボックスに「バックアップと復元」と入力し、「バックアップと復元(Windows7)」を選択して、Enterキーを押してください。

手順 2. 「領域の管理」をクリックします。必要に応じて、「参照」をタップして、Windowsイメージのバックアップファイルの場所を見つけます。

領域の管理

手順 3. 「バックアップの表示」を選択します。

バックアップの表示

手順 4. 削除したいバックアップを選択して、「削除」ボタンをクリックします。それで、より多い空間を得られます。

削除

手順 5. 「設定の変更」をクリックて、「最新のシステムイメージのみ...」または「バックアップ履歴用の領域...」を選択します。「OK」を押して、Windows 7/8/10/11バックアップイメージを削除します。

設定の変更

ファイル履歴で古いバックアップイメージを削除

ファイル履歴を使用してバックアップを作成した場合は、Windows 8、10、11でバックアップファイルを削除する手順に従ってください。

手順 1. Windowsの検索ボックスにファイル履歴を入力し、「ファイル履歴」を選択してEnterキーを押します。

手順 2. 「詳細設定」を選択します。

詳細設定

手順 3. 「古いバージョンのクリーンアップ」をクリックします。

古いバージョンのクリーンアップ

手順 4. 古いバージョンのファイルとフォルダーを削除する方法を選択し、「OK」をクリックします。

削除する方法

AOMEI Backupperで古いバックアップイメージを削除する方法

上記の2つのバックアップソフトウェアを使用して、古いバックアップイメージを手動で削除する必要があります。古いバックアップイメージを自動的に削除するより良い方法はありますか?

最高のWindowsバックアップソフトウェア(Windows XP/Vista/7/8/8.1/10/11用に特別に設計されたAOMEI Backupper Professional)を試して、バックアップを作成し、古いバックアップイメージを簡単に自動的に削除できます。さらに、ハードディスク全体、Windows 7/8/10/11オペレーティングシステム、個々のファイル、またはパーティションのバックアップなど、さまざまなデータタイプを安全にバックアップできます。

AOMEI Backupper Professionalをダウンロードして試してから、ガイドに従って外付けHDDへのバックアップタスクを作成し、古いバックアップイメージを自動的に削除してください。

Proの無料体験版 Win 11/10/8.1/8/7/XP
 安全かつ高速

手順 1. メインコンソールで、「バックアップ」>「ファイルバックアップ」を選択してください。

ファイルバックアップ

手順 2. 「フォルダを追加」または「ファイルを追加」ボタンをタップして、バックアップするファイルまたはフォルダを選択します。

フォルダを追加

手順 3. 外付けHDDを選択して、バックアップイメージファイルを保存します。

外付けHDDを選択

手順 4. 「スケジュール」>「普通」をクリックして、デイリー/ウィークリー/マンスリーなどのスケジュールモードで自動的に実行します。

スケジュール

手順 5. 「スキーム」>「バックアップスキームを有効にする」を選択し、バックアップスキームを選択して、保持するバックアップの数を設定し、「はい」をクリックします。

スキーム

手順 6. 「開始」ボタンを押してファイルバックアップを作成します。バックアップの数が保持を超えている間、古いバックアップイメージを安全に自動的に削除します。

開始

ヒント:ディスクストレージスペースを節約するために増分バックアップと差分バックアップを作成できます。その前にフルバックアップを作成する必要があります。バックアップイメージを使用して、選択的なファイルの復元を実行できます。

補足:ディスククリーンアップでファイルを削除

ディスククリーンアップは、HDDのディスク領域を解放するためのWindows OSのコンピュータメンテナンスユーティリティです。ダウンロードしたプログラムファイル、ごみ箱、一時インターネットファイル、セットアップログファイル、一時ファイル、サムネイルなどを削除できます。

ディスククリーンアップで不要なファイルを削除するには、次の手順を参照してください。

手順 1. Windowsの検索ボックスにcleanmgr.exe(ディスククリーンアップ)を入力し、cleanmgrを選択して、Enterキーを押します。

手順 2. クリーンアップするドライブを選択し、「OK」をクリックします。

手順 3. 「ディスク クリーンアップ」タブで、不要なファイルの前にあるチェックボックスをオンにして、「OK」>「ファイルの削除」をクリックします。

ディスク クリーンアップ

さらに、「システム ファイルのクリーンアップ」>「その他のオプション」タブをクリックして、未使用のプログラム、システムの復元ポイント、およびシャドウコピーを削除できます。

結論

古いバックアップイメージを削除しようとしても、前述の方法でWindows XP、Vista、7、8、8.1、10、11の空き容量を増やしてみてください。AOMEI Backupper Professionalは安全かつ簡単に古いバックアップイメージを削除するだけでなく、自動バックアップを設定することもできます。

Windows Server 2003/2008/2012/2016/2019/2022(R2を含む)を実行している方は、AOMEI Backupper Serverを試して、より高度な機能をお楽しみください。