By Comnena / 最後の更新 2020年12月21日

SDカードのイメージバックアップを作成する必要性

SDカードは一種のストレージデバイスであり、多くのユーザーがデータの保存に使用しています。他のストレージデバイスと同様に、物理的損傷、自然災害など問題を直面する可能性があります。したがって、問題が発生した場合に元のデータをすぐに復元するために、SDカードのイメージバックアップを作成する必要があります。

最適なSDカードイメージバックアップツール

SDカードからイメージファイルを作成するための1つの簡単、迅速、無料の方法はAOMEI Backupper Standardを使用することです。これは、Windowsユーザー向けに設計された包括的なバックアップツールの1つです。

✔ Windows 10/8/7コンピュータでSDカードのイメージバックアップを作成するのを助けます。
✔ 外付けHDD、USBフラッシュドライブ、ネットワーク共有などにイメージファイルを保存することを可能にします。
✔ イメージファイルの圧縮レベルを選択できるため、バックアップ先のストレージスペースを節約できます。

さらに、AOMEI Backupper Standardはユーザーフレンドリーなインターフェースを備えています。数回クリックするだけでジョブを終了できます。また、バックアッププロセスによって他の作業が中断されることもありません。詳細な手順を取得するには、読み続けてください。

SDカードからイメージバックアップを作成する方法

まず、AOMEI Backupper Standardをコンピューターにダウンロードし、インストールして起動します。SDカードをコンピューターに接続し、検出できることを確認します。

無料ダウンロード Win 10/8.1/8/7/XP

手順 1. 「バックアップ」をクリックして、「ディスクバックアップ」を選択します。

ディスククローン

手順 2. 「ディスクを追加」をクリックしてSDカードを選択します。バックアップ先パスを選択し、「開始」をクリックして開始します。

補足:別のバックアップタスクと区別するには「タスク名」ボックスに名前を変更することができます。

ノート:
✦ 「オプション」>「詳細」>「圧縮レベル」をクリックして、圧縮レベルを選択できます。イメージを暗号化して、不正アクセスからデータを保護することもできます。暗号化が必要な場合は、Professional版にアップグレードできます。
✦ イメージを復元する必要がある場合は、「ホーム」に移動し、バックアップイメージを見つけて、「復元」をクリックします。

まとめ

これで、Windows 10/8/7でSDカードのイメージバックアップを作成する方法がわかりました。AOMEI Backupper Standardで作業を完了するのは簡単です。PCからSDカードにファイルを転送することもできます。さらに、Windowsシステム、ハードドライブ全体、個々のパーティション、または選択したファイルのバックアップに役立ちます。

コンピューターはServerである場合、AOMEI Backupper Serverの利用をお勧めします。もし、高級機能を求めない場合、無料版はいつまで利用しても構いません。最後までありがとうございます。弊社のメールは「[email protected]」で、もしご不明な点などがありましたら、遠慮なくご質問ください。@(o・ェ・o)@