By Akira / 最後の更新 2022年05月26日

Windows11について

Windows11は、今年10月に正式にリリースされます。多くのWindowsユーザーは、今のシステムをWindows11にアップグレードして、新しいシステムとその新機能を体験したいと考えています。以前のシステムと比べて、Windows11には次のような明らかな変更がいくつかあります。

新しいスタートメニューは、タスクバーの中央にあります。必要に応じて、それらをすべて左に戻すことができます。
ファイルエクスプローラーの一部のフォルダーアイコンが更新されました。さらに、「最大化」アイコンの上にマウスを置くと、さまざまな方法でウィンドウを整列させるオプションがあります。
Windows11の無料アップグレードを完了すると、ウィジェットドロワーはタスクバーアイコンの中央に配置されます。現在は、デスクトップウィジェットではなく、ニュースとインタレストのみが表示されます。

Windows7をWindows11にアップグレードできますか?

Windows7を使用していて、Windows11にアップグレードしたい場合は、確実にアップグレードできますが、クリーンインストールが必要になります。Lenovoは、Microsoftの入力に基づいたWindows11のFAQページをリリースしました。これは、クリーンインストールを実行することでWindows7をWindows11にアップグレードできることを示しています。

Windows 11開始

したがって、PCにクリーンインストールを実行する前に、データをバックアップする必要があります。また、コンピューターがWindows11と互換性があり、Windows11の最小要件を満たしていることを確認する必要があります。

Windows11の最小システム要件

お使いのコンピューターがWindows11の最小システム要件を満たしているかどうかは、次の項目で確認できます。

CPU:1GHz以上で2コア以上の互換性のある64ビットプロセッサーまたはシステムオンチップが必要です(Intelプラットフォームの場合は、第8世代インテルCoreプロセッサー以上が必要ですが、一部のハイエンドの第7世代インテルCoreプロセッサーもサポートしています。AMDプラットフォームの場合は、Ryzen 2以上が必要です。Qualcommプラットフォームの場合、Snapdragon 7c以上が必要です)。

メモリ:64GB以上のストレージデバイス

システムファームウェア:UEFI、セキュアブート対応

TPM:トラステッドプラットフォームモジュール(TPM2.0)

グラフィックカード:DirectX12以上のバージョンあるいは上位バージョンのWDDM2.0ドライバーと互換性がある必要があります。

ディスプレイ:画面解像度720P、9インチ以上の対角線のサイズ、8ビット以上の各カラーチャネル

インターネット接続とMicrosoftアカウント:Windows 11 HomeのセットアップにはMicrosoftアカウントとインターネット接続が必要です(Windows11のすべてのバージョンの更新、ダウンロード、および特定の機能の使用には、インターネットへのアクセスが必要です。さらに、Windows11の特定の機能を使用するには、Microsoftアカウントも必要です)。

アップグレードする前にWindows7をバックアップする方法

クリーンインストールではコンピューターのすべてのデータが消去されるため、アップグレードしてインストールする前に、重要なデータをバックアップしてください。無料かつ信頼性の高いバックアップソフトウェアを選択して、システムを簡単にバックアップできます。

たとえば、AOMEI Backupper Standardは、信頼できる無料バックアップソフト、システム/ディスク/パーティション/ファイルのバックアップイメージを作成できます。Professional版にアップグレードしたら、増分や差分バックアップをサポートしたり、イメージファイルを暗号化したり、分割したり、圧縮したりすることもできます。

AOMEI Backupper Standardをダウンロードし、チュートリアルに従ってWindows7をバックアップしてから、簡単にアップグレードしてください。

無料ダウンロード Win 11/10/8.1/8/7/XP
安全かつ高速

手順 1. AOMEI Backupper Standardをダウンロードし、インストールして開きます。「バックアップ」>「システムバックアップ」をクリックします。

システムバックアップ

手順 2. このプログラムはCドライブ及びシステムドライブに関する全てのパーティション(システムで予約済みのパーティションなど)を自動的に選択するので、バックアップ先だけを選択する必要があります。

バックアップ先

手順 3. 最後は「開始」をクリックして、システムイメージの作成が完了してから「完了」をクリックします。

開始

ヒント:
「オプション」をクリックして、コメントを書き込んだり、圧縮レベルを設定したり、電子メール通知を有効にしたりします。
「スケジュール」をクリックして、バックアップを毎日/毎週/毎月実行することができます。
バックアップファイルをより適切に管理するために、Professional版は、古いバックアップイメージを自動的に削除してストレージスペースを解放するのに役立つ「スキーム」オプションを提供します。

Windows7をWindows11に無料でアップグレードする方法

システムをバックアップした後、以下の手順に従って、クリーンインストールでWindows7をWindows11に無料でアップグレードできます。

手順 1. Windows11インストールメディアからコンピューターを起動します。

手順 2. 「Windowsセットアップ」ウィンドウで、言語とその他の設定を設定し、「次へ」をクリックします。次に、「今すぐインストール」をクリックします。

言語

手順 3. Windowsをアクティブ化するように求められます。Windowsを再インストールする場合は、プロダクトキーを入力するか、「プロダクトキーがありません」をクリックしてください。

手順 4. インストールするオペレーティングシステムを選択し、「次へ」をクリックします。Windows 11 Home、Pro、Education、Enterpriseなどから選択できます。

OSの選択

手順 5. ライセンス条項に同意し、「次へ」をクリックします。次に、「カスタム:Windowsのみをインストールする(詳細設定)」を選択します。

カスタム

手順 6. Windows11をインストールするドライブを選択し、「次へ」をクリックします。インストールプロセスが完了するのを待ちます。

ドライブの選択

手順 7. 国/地域、キーボードレイアウト、およびその他の情報を選択してから、アカウントを追加してプライバシー設定を選択します。その後、Windows11を実行できます。

Windows11の実行

まとめ

クリーンインストールでWindows7をWindows11に無料でアップグレードできます。アップグレードする前に、データの損失を防ぐためにWindows7をバックアップする必要があります。

AOMEI Backupper Standardは、無料で信頼性の高いシステムバックアップソフトウェアであり、システムを簡単にバックアップできます。システムに問題が発生した場合は、このバックアップイメージを使用してシステムを復元することができます。Windows11にアップグレードすると、それを使用して新しいシステムを無料でバックアップすることもできます。

さらに、それは人気のあるクローン作成ソフトウェアでもあります。システムクローン(AOMEI Backupper Professionalにアップグレードする必要がある)、ディスククローン、およびパーティションクローンをサポートします。これを使用して、大きなドライブを小さなドライブに簡単にクローンできます。ぜひもっと多くの機能を体験しましょう~