By Akira / 最後の更新 2020年08月20日

私はDell Inspiron N7010ノートパソコンを持っています。64ビット版Windows7をインストールしました。最近、ノートパソコンを起動する時、黒い画面には「SMART Failure Predicted on Hard Disk 0: WD5000BEVP-75A0RT0-(S1) WARNING: Immediately Back-up your data and replace your hard disk drive. A failure may be imminent. Press F1 to Continue.」というエラーメッセージが表示されます。F1押したらまた同じ画面になり、全く進めません。このエラーはいったいどういう意味ですか?どのように修復しますか?どうしたらいいですか?誰か教えてくれませんか?


「SMART Failure Predicted on Hard Disk」エラーについて

電源を入れてパソコンを起動するとまず、次のような警告メッセージが出てくるかもしれません。

SMART機能でエラーが検出されました

パソコン起動時に表示されるSMARTのエラーメッセージは機種によって様々です。同じメーカーであっても異なる文字が表示されることもあります。通常全てハードディスクに障害が起きていること(或いはハードディスクが故障寸前の状態であること、即ちハードディスク自身の故障の予兆)を意味します。

※書いてある通りにF1キーを押してWindowsが使い続けられますが、そのままWindowsを起動させると、次に「ハードディスクの問題が検出されました」というエラーが出ることもあります。
「ハードディスクの問題が検出されました」エラーの修復方法

SMARTとは何?

SMARTとは英語の「Self-Monitoring Analysis and Reporting Technology」の略で、ハードディスクに備わっている自己診断(監視)機能です。HDDの使用時間や健康状態などを測定します。ハードディスクに障害が起きている場合、SMART警告を発して、パソコンとユーザーに異常を通知します。

SAMRTエラーは基本的に「ハードディスクがもう限界なので早くバックアップを取って正常なハードディスクに交換する」というメッセージになります。

Smartエラーの原因

SMARTエラーは珍しくありません。通常Windows 7/10搭載のDellラップトップ、Sony Vaio、レノボThinkPad、Toshibaラップトップなどのデバイス・端末でよく発生します。一般的に不良セクタ過熱ディスク断片化、物理的な衝撃、不適切な操作などの原因によって、「Smart Failure」の警告メッセージが現れる可能性があります。

SMART Failureに備えてハードディスクをバックアップ

本体起動時(OSが起動する前)に「SMART failure predicted on Hard Disk」が表示されたら、健康診断で異常が見つかり、要注意だということになります。放っておくとハードディスクが本当に壊れてしまうことがあるので、できるだけ早く、バックアップを作成したほうがいいです。F1を押せばWindows7/8/10はまだ使用できる状態なので、こういう時に速やかにディスクをバックアップしてください。

★オススメ★ ハードディスクをバックアップするために、AOMEI Backupper Standardのような強力なバックアップフリーソフトを使用することができます。Windows10、8.1/8、7、XP、Vistaに対応します。ディスク/システム/パーティション/ファイルバックアップ&復元、増分/自動バックアップ、ディスク/パーティションクローン、ベーシック同期などの機能を備えています。誰でも簡単に使えます。
アドバンスト版にアップグレードすると、異なるハードウェアへの復元、システムクローン、差分バックアップ、リアルタイム同期、ミラー同期など、もっと高度な機能を使用することができます。
AOMEI Backupper(AB)バージョンの比較

ステップ 1. ディスクイメージファイルを保存するために外付けHDDを準備してください。もちろん、AOMEI Backupper StandardはUSBメモリ、CD/DVD、NAS/共有フォルダ、クラウドストレージなどへのバックアップもサポートしています。

ステップ 2. 外付けHDDをパソコンに接続して、Windowsで認識できることを確認します。

ステップ 3. AOMEI Backupper Standardをダウンロードし、インストールし、起動します。「バックアップ」タブで「ディスクバックアップ」をクリックします。

無料ダウンロード 安全かつ高速

ディスクバックアップ

ステップ 4. ここでは「タスク名」を好きなように変更できます。「ディスクを追加」をクリックして、故障してるHDDをソースディスク(バックアップ元)として選択します。外付けHDDをターゲットディスク(バックアップ先)として選択します。※「オプション」でイメージの圧縮レベル、電子メールの通知などを設定できます。「スケジュール」でデイリー、ウイークリー、マンスリーの自動バックアップを作成できます。

バックアップ作成

ステップ 5. 最後は問題なければ「開始」をクリックしてディスクバックアップを実行します。

開始

◎ヒント:ハードディスクが壊れかけているので、ある日全く動作しなくなる場合、新しいハードディスクに交換する必要があります。AOMEI Backupperによって作成されたブータブルメディアを利用してディスクイメージを新しいHDDに復元することで再インストールが必要なく古いHDDを新しいHDDと簡単に交換することができます。

    ※補足:「SMART Failure」「SMART機能でエラーが検出」といったメッセージが表示され、パソコンが正常に起動できないケースもあります。このような場合は、セーフモード(必要最低限のプログラムしか読み込まない)での起動を試みることができます。通常起動に比べて、ハードディスクに負担をかけませんし、USB機器も使用できますので、バックアップ作業は実施できます。データ消失を予防できます。

    セーフモードで起動する方法と起動できない時の対処法

Smartエラーを修復する方法

ディスクのバックアップが完了した後、「SMART Failure Predicted on Hard Disk」「SMART機能でエラーが検出されました」エラーを修復しましょう~SMARTエラーの原因により対処法は違いますが、ここでは一般的な解決策を3つご紹介しましょう~

方法 1. 不良セクタをチェック、修正する

障害のあるハードディスクのすべてのパーティションでCHKDSKを実行し、発見された問題を修正してみます(Windows7を例とする)。

ステップ 1. Win7でエクスプローラーを起動します。

ステップ 2. 対象ドライブを右クリックし、「プロパティ」をクリックします。

ステップ 3. 「ツール」タブで「チェックする」(Win10の場合「チェック」)をクリックします。

ステップ 4. 「ファイルシステムエラーを自動的に修復する」と「不良セクターをスキャンし、回復する」オプションにチェックを入れてください。「開始」をクリックして不良セクタのチェック、修正を開始します。

不良セクタをチェック

    コマンドライン「chkdsk /r」を使用して不良セクタを修復することもできます。

    チェックするパーティションにWindows7/10がインストールされている場合、再起動してから修復プロセスを開始する必要があります。

パーティションを1つずつチェックしたくないなら、無料ディスク&パーティション管理ツール「AOMEI Partition Assistant Standard」を使用して、ハードディスク全体をチェックすることができます。

HDDエラーをチェック

方法 2. HDDの温度を下げる

過熱によりSMART警告が出る場合は少なくありません。換気改善に取り組むことでSMARTエラーを修正できるかもしれません。例えば、十分な換気ができるかどうかを確認したり、換気扇を設置または追加したりするなどの熱対策を行うことができます。HDDの温度を下げると「SMART Failure Predicted on Hard Disk」エラーメッセージは二度と表示されないかもしれません。

方法 3. ディスクデフラグを実行する

ディスクデフラグによってSMARTエラーを修復することもあります(Windows10を例とする)。

検索ボックスに「デフラグ」と入力して結果から「ドライブのデフラグと最適化」を選択します。対象ドライブを指定して「最適化」ボタンをクリックします。

ディスクデフラグ

結語

SMARTエラーを修復するいくつかの方法は以上です。それらのソリューションを使用してもパソコン起動時に「SMART Failure predicted on Hard disk 0/2/4~」「SMART機能でエラーが検出されました」のエラーメッセージがまた表示される場合は、故障したハードディスクを別のハードディスクに交換するしかありません。

起動ディスクにSMARTエラーが発生した場合は、AOMEI Backupperでディスククローンを作成するか、作成したバックアップから復元することにより、OSを再インストールせずにターゲットディスクからPCを直接起動することができます。

弊社のソフトウェアを使用してディスクのバックアップまたはクローンなどの操作を実行する場合、ご不明な点があったら、コメント欄に残していただくか、[email protected]までお問い合わせください。また、どんな提案も大歓迎です。