By ゆき / 最後の更新 2020年07月16日

    ※このガイドではWindows 7を例として挙げますが、Windows 8、10などのOSにも適用します。

Virtualboxについて

◎簡単に言うと:Virtualboxは仮想マシンの1つで、導入することにより複数のOSを仮想環境上で動かすことができます。

Virtualbox(バーチャルボックス)は、クロスプラットフォーム(Windows、Mac、Linux)対応のPC仮想化フリーソフトです。オペレーティングシステム(OS)上で実行されるアプリケーションの一つとして、使用しているPCに仮想的なコンピュータ(仮想マシン、仮想環境、VM:Virtual Machine)を構築し、その上で別のOSをインストールして実行することができます。

用語意味
ホストPCVirtualBoxをインストールしたPC
ホストOSVirtualBoxをインストールしたPCのOS
ゲストPCVirtualBoxで作成した仮想PC
ゲストOSVirtualBoxで作成した仮想PCにインストールしたOS

◎事例:使用中のパソコンがWindows 7だったとしましょう。Virtualboxを導入することにより、そのWindows 7上でWindows 8やLinuxOSを動作させることができます。或いは、このPC仮想化ソフトを使うと、Mac環境でWindowsやLinuxなど複数のOSを切り替えて使用することが可能になります。

◎利点:PC仮想化ソフトはたくさんありますが、一番のお勧めはVirtualBoxです。無料でかつ手軽に使え、WindowsやLinuxなど複数のOSをサポートしています。無料で使える有名どころとしては他にVMware Playerもありますが、機能的にはVirtualBoxの方が優れています

◎特徴:VirtualBoxは多機能で、さまざまな機能が使えます。例えば、スナップショット(仮想環境を以前の状態に戻せる)、シームレス・モード(ホストOSとゲストOS間で同時並行で作業を行う)、共有フォルダ(お互いにファイルのやり取りができる)、クリップボードの共有(ゲストOSでコピーした内容をホスト内容でペーストしたり、その逆の操作も可能になる)。

virtualboxソフト

※上述のようにVirtualboxのインストールや使い方は簡単です。Virtualboxで仮想マシンを作成したい方は、この「ガイド」を参考にしてください。Virtualboxについての詳しい情報を載せています。

システムイメージをVirtualBoxの仮想マシンに復元する理由

VirtualBoxで作った仮想マシンにWindows 7をインストールして実行したい場合には、今使っているWindows 7でシステムイメージを作成してからVirtualBox仮想マシンに復元することで、OSの新規インストール(クリーンインストール)を行わずにWindows 7をそっくりそのまま(丸ごと)VirtualBoxに移動/コピーすることができます。すべてのことをVirtualBoxの仮想マシンに再インストールする必要がありません。多くの時間と手間が省けます。

通常、自分が使い慣れたWindows 7をVirtualBoxにバックアップしてから、同じVirtualBoxに復元しますが、システムイメージを別の場所(例えば、ホストPCや外付けHDDなど)に保存してからVirtualBoxの仮想マシンに復元するという方法もあります。

VirtualBoxへの復元に使用するソフトウェア

ここでは、3千万人以上のユーザーに信頼されてるバックアップ&復元ソフトウェア「AOMEI Backupper Professional」を強くお勧めします。強力なバックアップ機能を利用してシステムイメージを作成するだけでなく、「ユニバーサル復元」という機能も備えるため、作成したシステムイメージをどんな場所に保存しても、簡単かつ迅速にVirtualBox仮想マシンに復元することができます。そのほか、そのクローン機能により、バックアップイメージを作成せずWindows 7をVirtualBoxに直接移行・コピーすることができます。

Virtualboxバックアップ&復元ソフト | AOMEI Backupper

√個人・ホームPC用
√分かりやすいウィザード形式・初心者の方でも簡単に使える
√ビジネス用のWorkstation版、台数無制限のPC向けTech版もある
もっと見る »

Pro版の無料体験

Win 10/8.1/8/7/XP/Vista

ダウンロード数が2千万回を超えた


関連記事:
別のPCへシステムイメージを復元する方法
AOMEI Backupperでユニバーサル復元を実行する方法

システムイメージをVirtualBoxの仮想マシンに復元する手順

    その前に準備しておくこと:

  • AOMEI BackupperでWindows 7をバックアップして、作成したシステムイメージファイルをどこに保存しているかを覚えておいてください。

  • Virtualboxで作った仮想マシンを正常に起動するために、AOMEI Backupperでブータブルメディアを作成する必要があるかもしれません。或いは、AOMEI PXEブートツールを利用することもできます。

手順 1. ダウンロードしたAOMEI BackupperをVirtualBoxの仮想マシンにインストールして実行するか、AOMEI Backupperによって作成されたブータブルメディアをVirtualBoxの仮想マシンに接続してブートデバイスとして設定します。AOMEI Backupperが読み込まれたら「復元」タブをクリックして「タスクを選択」または「イメージファイルを選択」を選択します。

イメージファイルを選択

手順 2. 復元したいシステムイメージを選択して「次へ」をクリックします。

システム復元

手順 3. 「このシステムイメージを復元」を選択して「次へ」をクリックします。※ヒント:VirtualBox以外の場所にイメージファイルを保存する場合、VirtualBoxに復元するために「システムを他の場所に復元」にチェックを入れてください。

設定を確認

手順 4. VirtualBox仮想マシンのドライブを復元先として選択して「次へ」をクリックします。

ターゲットを選択

手順 5. 異なるハードウェア間での復元の場合、「ユニバーサル復元」にチェックマークが付いていることを確認します。問題なければ「開始」をクリックします。※ヒント:選択したターゲットドライブはSSDである場合、読み込み速度や書き込み速度を向上させるために「SSD 4Kアライメント」にチェックを入れてください。

開始

ご注意:ユニバーサル復元を実行した後、ディスプレイドライバー、NICドライバー、またはオーディオドライバーなどを再インストールする必要があります。そうしないと、コンピューターのデバイスは正常に使用できないかもしれません。

まとめ

これまで、Virtualboxの概要、システムイメージをVirtualBoxの仮想マシンに復元する理由と方法について解説しました。もし、お使いのシステムがサーバである場合、AOMEI Backupper Server版を検討してください。

もし、この記事が役立つなら、友達や家族と共有しましょう!また、何か質問や提案がある場合は、以下のコメント欄に入力するか、または[email protected]までご連絡ください。よろしくお願いします。