By Machi / 最後の更新 2022年04月07日

SanDisk BackupとBackup Managerについて

SanDisk CruzerまたはUltra Backupフラッシュドライブを購入した方は、SanDisk Backupというソフトウェアがインストールされていることにお気づきかもしれません。このソフトウェアを使用して、文書、プレゼンテーション、写真、音楽、動画などのファイルを簡単に自動バックアップすることができます。

SanDisk Backupはコンピュータにインストールする必要はありませんが、重要なデータを継続的にバックアップするために、SanDisk Backup Managerをコンピュータにインストールする必要があります。SanDisk Backup Managerで一度バックアップを設定した後、SanDiskドライブをパソコンに接続するたびに、バックアップが自動的に開始されます。

sandisk backup

SanDisk Backupは便利ですが、デメリットがあります:

1. 前回のバックアップからデータが変更されていなくても、SanDiskフラッシュドライブをパソコンに接続すると、バックアップが継続されます。

2. ファイルバックアップに対応していますが、システム/パーティション/ディスクバックアップに対応していません。

3. Windows 7/Vista/XPのみをサポートしています。

4. 日本語に対応していません。

したがって、Windows 11/10/8/7でバックアップを自動で作成したい場合は、他の代替ソフトを使用する必要があります。

日本語対応のSanDisk Backupの代替無料ソフト-AOMEI Backupper Standard

数あるバックアップソフトの中でも、安心安全なプロのバックアップフリーソフト-AOMEI Backupper Standardをお勧めします。このソフトはSanDisk Backupのように自動バックアップに対応しているだけでなく、自動バックアップにはより多くの設定項目をサポートしています。好きなように自動バックアップタスクをカスタイマイズすることができます。

デフォルトで、このソフトは増分バックアップでファイルをバックアップし、前回のバックアップから変更された部分のみバックアップするので、バックアップにかかる時間を節約することができます。

また、ファイルバックアップに加えて、システム/ディスク/パーティションバックアップにも対応しています。ユーザーの異なるニーズを満たすことができます。

さらに、Windows 7/Vista/XPに加えて、Windows 8/8.1/10/11にも対応しています。Windows Serverのユーザーであれば、AOMEI Backupper Serverをご利用ください。

しかし、簡単に復元できなければ、バックアップの意味がありません。AOMEI Backupperは、「ブータブルメディアの作成」と「回復環境」の2つのツールが搭載されていています。あらかじめこれらのツールで、ブータブルUSB/CD/DVDを作成したり、回復環境を作成したりしたら、パソコンが起動できない場合にも、作成されたバックアップファイルを復元できます。

試してみたいですか?今すぐAOMEI Backupperをダウンロードし、インストールしましょう。

無料ダウンロード Win 11/10/8.1/8/7/XP
安全かつ高速

SanDisk Backupの代替無料ソフトで自動バックアップを設定する方法

これから、AOMEI Backupper StandardでSanDiskフラッシュドライブを自動バックアップする方法をご紹介します。ぜひ読み続けてください。

ステップ 1. SanDiskフラッシュドライブをコンピュータに接続し、検出できることを確認します。

ステップ 2. AOMEI Backupperを起動し、「バックアップ」をクリックして、必要に応じて「ファイルバックアップ」、「システムバックアップ」、「パーティションバックアップ」、「ディスクバックアップ」のいずれかを選択します。ここでは、例として「システムバックアップ」を選択します。

システムバックアップ

ステップ 3. Windowsの実行に必要なドライブは既に選択されます。矢印の下にあるボックスをクリックし、SanDiskドライブをターゲットディスクとして選択すればよいです。

ターゲットディスク

ステップ 4. 下にある「スケジュール」をクリックし、「自動バックアップを有効にする」のスイッチをオンにすれば、自動バックアップが設定できるようになります。AB Stdは毎日/毎週/毎月の3つの自動バックアップモードに対応していますが、AOMEI Backupper Professionalなどの上位版にアップグレードすると、イベントトリガー/USB挿入の2つより柔軟的なモードが利用可能です。

スケジュール

※他の2つのオプション:
オプション:バックアップ完了後のメール通知、バックアップファイルの圧縮/分割/暗号化、バックアップ方法(使用されているセクタのみバックアップするかすべてのセクタをバックアップ)を設定することができます(分割と暗号化はAB Proで利用可能)。
バックアップスキーム:フル/増分/差分バックアップと古いバージョンのバックアップの自動削除を設定することができます。ターゲットディスクの容量を節約したい方は、このオプションの設定がオススメです(差分バックアップとバックアップの自動削除はAB Proで利用可能)。

スキーム

ステップ 5. 設定を確認し、問題がなければ、「開始」をクリックします。

開始

▶ ヒント:
継続的にバックアップすることを確保するには、SanDiskドライブを常にパソコンに接続するか、次回のバックアップの前に再接続します。
作成されたバックアップを復元したい場合、「復元」機能をご利用ください。

まとめ

AOMEI Backupper Standardは、SanDisk Backup(Manager)の最高の代替無料ソフトです。ご覧のように、そのUIデザインがシンプルで分かりやすく、操作も簡単で、パソコンに疎い方でも気軽に使えます。

また、AOMEI Backupperはバックアップと復元機能に加えて、クローン、同期、ディスク消去など様々な機能を備えています。OneDriveでファイルを同期している時、「同期保留中」などの問題が発生したら、このソフトの「同期」機能を使えば、問題を簡単に解決することができます。今すぐダウンロードし、使ってみましょう!

無料ダウンロード Win 11/10/8.1/8/7/XP
安全かつ高速