By Akira / 最後の更新 2022年03月30日

Windows 7を別のPCに移行することができますか?

 

今、PCには32ビットのWindows 7がインストールされていますが、Windows 7を新しいコンピューターに移行して引き続き使用する予定です。古いシステムには、関連するソフトウェアが数年分インストールされているため、それらを再度インストールするには長い時間がかかります。では、再インストールせずにWindows 7を別のパソコンに移動するにはどうすればよいでしょうか?

別のPCに移行

 

Windows 7を別のパソコンに移行する方法は?

古いパソコンを交換した後で古いシステムとアプリケーションを引き続き使用する場合、直接的な方法は、新しいパソコンにシステムと他のアプリケーションを再インストールすることです。しかし、実際には、ユーザーはシステムや重要なプログラムを再インストールすることを期待していません。これは確かに時間と手間のかかるプロセスだからです。幸いなことに、再インストールせずにWindows 7を新しいPCに移行するのに役立つ方法が2つあります。

方法 1. SysprepでWindows7を別のパソコンにインストールする

Windows 7システム準備ツール(Sysprep)は、Windows 7を別のパソコンに転送し、インストールされているすべてのプログラム、ユーザープロファイル、およびプログラム設定を維持できる強力な組み込みツールです。Sysprepを使用してWindows 7のインストールした内容を別のパソコンに展開する方法については、以下で詳しく説明します。

ご注意:
Windows 7がOEM版の場合、再アクティブ化できません。
一方、修復インストールを含む未評価のWindowsは、このツールは使用できません。

1. 古いPCへのWindowsインストールを一般化する

ステップ 1. 「C:\Windows\System32\Sysprep」フォルダーを参照して、sysprep.exeを実行します。

ステップ 2. 「システム準備ツール」ウィンドウで、「システム クリーンアップ アクション」ドロップダウンから「システムのOOBE (Out-Of-Box Experience) に入る」を選択し、「一般化する」チェックボックスをオンにして、「シャットダウン オプション」で「シャットダウン」を選択します。

システム準備ツール

ステップ 3. 「OK」をクリックしてWindowsイメージを一般化し、コンピューターをシャットダウンします。

2. 古いPCでWindowsイメージをキャプチャする

ステップ 1. USBドライブを古いコンピューターに接続して、Windowsイメージを保存します。

ステップ 2. 起動可能なWinPEドライブからデバイスを起動します。もしなければ、最初に起動可能なWinPEメディアを作成できます

ステップ 3. スタートメニュー内の検索欄で「コマンド プロンプト」を入力して、クリックします。

ステップ 4. (オプション)「コマンド プロンプト」で、dism /image:C:\ /optimize-image /bootを入力し、Enterキーを押してイメージを最適化し、イメージを適用した後に新しいコンピューターが起動するまでの時間を短縮します。

ステップ 5. dism /Capture-Image /ImageFile:D:\Images\win7.wim /CaptureDir:C:\ /Name:win7 を入力し、Enterキーを押してWindowsパーティション(C ドライブ)をキャプチャします。

コマンド プロンプト

ご注意:
「D:」は、接続したばかりのUSBドライブのドライブ文字です。ドライブ文字を特定するには、ステップ2とステップ4の前にコマンドでdiskpart>list volume>exitを実行します。ディスクの種類と容量から表示される場合があります。

3. Windowsイメージを新しいPCに適用する

ステップ 1. Windowsイメージを含むUSBドライブを新しいコンピューターに接続します。

ステップ 2. 起動可能なWinPEドライブを使用して新しいコンピューターを起動し、上記のように「コマンド プロンプト」を開きます。

ステップ 3. 「コマンド プロンプト」で、次のコマンドを入力してEnterキーを押すたびに、新しいPCのHDDを消去し、新しいHDDパーティションをセットアップします。diskpart⇒list disk⇒select disk 0⇒clean⇒create partition primary⇒format fs=ntfs quick label=Windows⇒assign letter=W⇒exit

ステップ 4. dism /Apply-Image /ImageFile:D:\Images\win7.wim /Index:1 /ApplyDir:W:\ を入力し、Enterキーを押してWindowsイメージを新しいPCに展開します。

ステップ 5. 新しいコンピュータを再起動して、正常に起動できるかどうかを確認します。

方法 2. AOMEI Backupper ProfessionalでWindows7を別のパソコンにインストールする

AOMEI Backupper Professionalは、データを完全に保護できるPCバックアップソフトウェアです。無料体験版をダウンロードして、お試してください。

無料体験版 Win 11/10/8.1/8/7/XP
安全かつ高速
AOMEI Backupper Professionalはシステム/ディスク/パーティション/ファイルのバックアップをサポートして、さまざまなニーズを満たすことができます。
システムの復元を実行するときに、AOMEI Backupper Professionalで「ユニバーサル復元」を有効にすることができます。これにより、Windows 7を別のPCに簡単かつ安全に移行することができます。完了すると、新しいパソコンからWindows 7を使用することができます。
さらに、AOMEI Backupper Professionalはブータブルメディアを作成することができて、起動に失敗した場合にコンピューターを起動するのに役立ちます。
バックアップする前に:
古いPCでWindows 7のシステムバックアップを作成します。新しいPCから簡単にアクセスできるように、システムイメージをネットワークで保存することをお勧めします。
古いPCで起動可能なUSBまたはCD/DVDを作成します。

AOMEI Backupper ProfessionalでWindows7を別のパソコンにインストールする方法は?

ステップ 1. 作成した起動可能なドライブから新しいコンピューターを起動します。(新しいコンピューターが 2 台以上ある場合は、PXEブートを使用して新しいコンピューターを開くことができます。)

ステップ 2. AOMEI Backupper Professionalをダウンロードしてインストールして開きます。「復元」の「イメージファイルを選択」をクリックます。

イメージファイルを選択

ステップ 3. システムイメージを保存する場所を選択します。ここでは、システムイメージがネットワークに保存されているので、「ネットワーク共有またはNASを選択」をクリックします。「ネットワーク場所を追加」で、システムイメージのネットワークパスを入力して「はい」をクリックします。

ネットワーク共有またはNASを選択

ステップ 4. ネットワークパスを追加すると、すべての共有フォルダーが表示されます。

ネットワークパス

ステップ 5. システムイメージフォルダーに移動し、適切な画像を選択して「はい」をクリックします。「このシステムイメージを復元」を選択し、下にある「システムを他の場所に復元」にチェックマークを付けて、「次へ」をクリックします。

システムを他の場所に復元

ステップ 6. Windows 7システムイメージの復元する場所を選択し、「次へ」をクリックします。

システムイメージの復元

ステップ 7. すべての設定が完了したら、「ユニバーサル復元」にチェックを入れて、「開始」をクリックしてください。進行状況が100%になったら、「完了」をクリックして操作を終了します。これで、Windows 7が別のパソコンにインストールされました。

開始

ご注意:宛先ディスクがSSDの場合、SSDのパフォーマンスを最適化するために「SSD 4Kアライメント」を選択することをお勧めします。

まとめ

このページに記載されている両方の方法で、ユーザーはWindows 7を別のPCに移行することができます。2つの方法を比較すると、AOMEI Backupper Professionalの方が使いやすいことがわかります。

さらに、AOMEI Backupper Professionalを使用してクローンを作成することもできます。HDDをSSDにクローンしたり、OSをSSDに移行したり、パーティションクローンをすることもできます。新しいHDDにWindows Server OSを移行したい場合は、AOMEI Backupper Serverを選択してください。