By Machi / 最後の更新 2022年09月30日

工場出荷時の設定にリセットすることについて

ノートパソコンの動作が遅くなった場合や、ノートパソコンを他人に譲りたい場合、すべてを削除してWindowsを再インストールしたいと思うかもしれませんが、これはPCを出荷状態に戻すことで、簡単に実現できます。では、ノートパソコンを工場出荷時の状態に戻すにはどうすればよいのでしょうか?

ノートパソコンを工場出荷状態に戻す

一般的に、ノートパソコンは、リカバリディスク(CD/DVD)が付属しています。これによって、ノートパソコンを出荷状態に戻せます。一方、一部のノートパソコンには、隠し回復パーティションがあります。これもパソコンを出荷状態に戻すためのものです。

Windows 7/8/10/11のノートパソコンを工場出荷状態に戻す方法

方法1. 回復パーティション/リカバリディスクを使用する

これから、ノートパソコンを工場出荷状態に戻す方法を紹介します。開始する前に、「ディスクの管理」でディスク上の回復パーティションが破損するかどうかを確認してください。また、リカバリ実行後、すべてのデータが消去されるので、事前に重要なファイルをバックアップしておく必要があります。

1. ノートパソコンを再起動します。

▶ 注意:Windows 8の場合、高速スタートアップはデフォルトで有効になっています。まずそれを無効にする必要があります。

2. 起動時に、ノートパソコンのメーカーによって特定のキーを押して、回復パーティションに入ります。Acerは「Alt」+「F10」、Asusは「F9」、Dellは「F8」、HPは「F11」、Lenovoは「F11」、Samsungは「F4」、Sonyは「F10」です。

▶ 注意:リカバリディスクを使用する場合、起動時にBIOSに入り、「Boot」タブでCD/DVDを最初に起動するドライブとして設定する必要があります。

3. そして、画面の指示に従って、ノートパソコンを工場出荷状態に戻します。

ノートパソコンをWindows 7/8.1からWindows 10または、Windows 10からWindows 11にアップグレードした後、HDD上の回復パーティションは機能しないことがあります。この場合、リカバリディスクしか使用できません。

方法2. Windows標準機能を使用する

Windows 8/10では、システムを最初にインストールされていた状態に戻すための機能が搭載されています:「スタート」→「設定」→「更新とセキュリティ」→「回復」をクリックします。そして「このPCを初期状態に戻す」以下の「開始する」をクリックします。

開始する

Windows 11の場合、「設定」→「システム」→「回復」→「PCをリセットする」をクリックします。

PCをリセットする

方法3. サードパーティー製の復元フリーソフトを使用する

お使いのパソコンはウイルス感染するか、または動作が遅くなる時、問題を修正するために、ノートPCを工場出荷状態に復元しようとするかもしれません。しかし、ファイルのコピーとアプリケーションの再インストールには結構時間がかかります。

なら、多くの時間とディスク容量を費やさず、パソコンを初期状態に戻せる方法がありますか?ここでは、バックアップ&復元フリーソフトAOMEI Backupper Standardの使用をお勧めします。このソフトを使用して、ノートパソコンを自動的にバックアップすることができます。変更された部分のみバックアップする増分バックアップに従って自動バックアップを実行するので、多くのスペースを消費することはありません。

AOMEI Backupperでバックアップを作成した後、復元ポイントを選択して復元を開始することができます。詳細については、読み進めてください。

手順 1. AOMEI Backupper Standardをダウンロードし、インストールして起動します。「バックアップ」→「システムバックアップ」をクリックします。画面の指示に従ってシステムバックアップを作成します。

無料ダウンロード Win 11/10/8.1/8/7/XP
安全かつ高速

システムバックアップ

手順 2. 作成完了後、「復元」タブに移動し、「タスクを選択」または「イメージファイルを選択」をクリックし、復元するシステムイメージを選択します。

復元

ステップ 2. 「このシステムバックアップを復元」を選択し、「次へ」をクリックします。

このシステムイメージを復元

ステップ 3. すべての設定を確認し、問題がなければ、「開始」をクリックします。

開始

※下部の3つのオプションをクリックし、復元を設定できます:
SSD 4Kアライメント:復元先がSSDである場合、このオプションにチェックを入れると、復元完了後、SSDの読み書き速度と読み込み速度を向上させることができます。
パーテイションを編集:(AOMEI Backupper Professionalなどの上位版で利用可能)復元先のディスク/パーティションはシステムイメージより大きい場合、容量を最大限に活用するには、このオプションで、「パーティションのサイズを手動で変更」または「各パーティションに未使用領域を追加」の2つオプションから、パーティションのサイズを調整できます。復元完了後、復元先に使えない未割り当て領域がないことを確保できます。
ユニバーサル復元:このオプションにチェックを入れると、システムイメージを異なるハードウェアの別のPCへ復元することができます(Professional版で利用可能)。

パーティションを編集

まとめ

この記事では、回復パーティション/リカバリディスク、Windows標準機能、サードパーティー製の復元フリーソフト-AOMEI Backupper Standardを使用して、ノートパソコンを工場出荷状態に戻す方法を紹介しました。ニーズに応じていずれかの方法を選択することができます。

AOMEI Backupperを使用して、ブータブルメディア(CD/DVD/USBメモリ)を作成することもできます。ブータブルメディアによって、システムが起動できない場合でも、システムイメージを正常に復元できます。今すぐダウンロードし、使ってみましょう!