By Akira / 最後の更新 2022年08月04日

マウントされたバックアップボリュームにアクセスできません

PCをシステムの破損から保護するために、ほとんどの場合、Windows組み込みツール「Windows Serverバックアップ」を使用してシステムイメージを作成できます。ただし、画面に「バックアップセットのいずれかのボリュームのバックアップイメージを準備しているときにエラーが発生しました。(0x807800C5)マウントされたバックアップボリュームにアクセスできません。操作を再実行してください。」というエラーメッセージが表示される場合があります。

エラー コード 0x807800c5

エラーコード:0x807800c5を解決する方法

次の方法で「マウントされたバックアップボリュームにアクセスできません」というエラーを修正することができます。

方法 1. 別のターゲットドライブを使用する

ターゲットパーティションまたはターゲットUSB/外付けHDDにアクセスできなくなったり破損したりすると、Windowsシステムのバックアップは完了しません。したがって、別のUSB/外付けHDDを使用できます。

方法 2. 古いバックアップフォルダの名前を変更する

バックアップを保存しているフォルダを見つける必要があります。次に、新しく作成したバックアップと区別するためにフォルダ名を変更します。フォルダが多くのスペースを占める場合は、名前を変更する代わりに削除できます。

方法 3. Volume Shadow Copyサービスが実行されていることを確認する

手順 1. Windowsキー+Rキーを押してから、services.mscと入力し、「OK」をクリックします。

services.msc

手順 2. Volume Shadow Copyを見つけてダブルクリックし、プロパティを開きます。

Volume Shadow Copy

手順 3. 「スタートアップの種類」が「自動」に設定されていることを確認します。サービスの状態がまだ実行されていない場合は、「開始」をクリックします。

スタートアップの種類

手順  4.  「適用」をクリックしてから「OK」をクリックします。PCを再起動して変更を保存し、エラーコード:0x807800c5を修正できるかどうかを確認します。

システムイメージのバックアップを作成するより良い方法

実際、これらのエラーが毎回修正される保証はないため、エラーのないシステムイメージバックアップを作成するためのより良い方法を選択できます。AOMEI Backup Serverのようなプロフェッショナルで信頼性の高いサードパーティのバックアップソフトウェアが適しています。

このソフトウェアを使用すると、簡単にシステムのバックアップを完了できるため、時間を大幅に節約できます。バックアップスケジュール機能を使用すると、ディリー/ウィークリー/マンスリーバックアップまたは完全バックアップ、増分バックアップおよび差分バックアップを設定できます。

さらに、このソフトウェアには復元機能もあります。したがって、必要なときにいつでもシステムイメージを復元できます。さらに、ファイルバックアップやディスクバックアップなどの他の便利なバックアップ機能もあります。ここで、AOMEI Backupper Serverをダウンロードし、インストールして起動します。次に、以下の手順に従ってシステムをバックアップします。

Serverの無料体験版 ServerとPCの全バージョン
安全かつ高速

手順 1. 「バックアップ」ボタンをクリックして、「システムバックアップ」を選択します。

システムバックアップ

手順 2. 別のタスクから区別できるように「タスク名」を変更することができます。プログラムは自動的にバックアップ元を選択します、システムイメージを保存する場所のみを手動で選択します。

タスク名

手順 3. システムイメージを常に最新の状態に保つために「スケジュール」で自動バックアップを設定してシステムイメージを定期的に作成したほうがいいです。ここでは複数スケジュールを設定できます。「詳細」タブでフルバックアップ、増分バックアップまたは差分バックアップも設定可能です。

スケジュール

手順 4. 「開始」ボタンをクリックして、プロセスが完了するのを待ちます。

※補足:また、AOMEI OneKey Recovery(OKR)を利用して、システムを回復パーティションまたは別の場所にバックアップしたり、システムに問題が発生した場合、Lenovo OneKey Recoveryのように、ワンキーで(パソコン起動時にデフォルトF11またはAキーを押して)システムをバックアップ時点までの状態に復元したりすることができます。
無料体験 PC&サーバー向け

リカバリ領域の作成&復元でWindowsシステムを保護

まとめ

上記の方法を試して、「マウントされたバックアップボリュームにアクセスできません」というエラーを修正できます。しかし、これには多くの時間がかかります。また、エラーが毎回正常に修復されるという保証はありません。したがって、AOMEI Backupper Serverの方が適しています。システム、ファイル、またはディスクのいずれをバックアップする場合でも、このソフトウェアを使用すると簡単にバックアップできます。

さらに、AOMEI Backupper Serverは、Windows Serverユーザー専用です。Windows Vista/XP/7/8/10/11ユーザーの場合、AOMEI Backupper Professionalは要件を満たすことができます。