By Akira / 最後の更新 2022年03月08日

なぜWindows Server 2019をSSDにクローンするのか?

Windows Server 2019をSSDにクローンした方が良い理由について、本記事では以下のようにまとめています。

システムのセキュリティを守る:Windows Server 2019をSSDにクローンすることは、システムのバックアップを作成することと同じです。パソコンに何らかの問題が発生してシステムが使用できなくなった場合、クローンしたシステムでパソコンを起動してから通常使用することができます。
システム起動速度を向上:SSDはHDDと比較して、より良い性能を持つことが知られています。したがって、Windows Server 2019をSSDにクローンすると、システムをより速く起動させます。
より多くのディスクスペースを取得:古いディスクの容量が足りない場合、システムをSSDにクローンすることができます。そして、クローンしたSSDを起動ディスクとして使用し、古いHDDをストレージディスクとして使用することで、ディスクスペースを節約することができます。
ディスクをアップグレード:ディスクのアップグレードを計画している場合、SSDはHDDより良い性能を提供し、耐久性と携帯性に優れているので、以前のHDDをSSDに置き換えることは一般的な方法です。

SSDのクローン

Windows Server 2019をSSDにクローンするのに最適なクローンソフト

Windows Server 2019をSSDにクローンするために、専門的で安全なクローンソフトウェアAOMEI Backupper Serverを選択することができます。そのシステムクローン機能は自動的にシステムとブート関連パーティションをソースパーティションとして選択し、後でクローンされたドライブからOSを正常に起動できます。また、このソフトは以下のような利点があります。

3つのクローンソリューション:システムクローン以外に、AOMEI Backupper Serverはディスククローン及びパーティションクローンをサポートし、お客様の様々なニーズを満足させます。
安全なブート:クローンした後、クローンしたSSDから直接に起動できます。
インテリジェントクローン:デフォルトでは、使用済みセクターのみをクローンします。そのため、大きなHDDを小さなSSDに簡単にクローンすることができます。
SSD 4Kアライメント:この機能により、SSDの読み取りと書き込みの速度を加速させます。
複数のSSDの種類とブランド:SATA、M.2、PCI-Eなどの様々なSSDタイプとSamsung、Crucial、Intel、WDなどの多くのSSDブランドをサポートしています。
異なるオペレーティングシステム:全てのWindowsサーバーと全てのWindows PCをサポートします。

Windows Server 2019をSSDにクローンする方法

クローンを実行する前に、いくつかの準備作業を行う必要があります:
ターゲットディスクにクローンされると、ターゲットディスク上のすべてのデータが上書きされます。したがって、事前に重要なデータをバックアップしてください。
SSDをパソコンに接続して、パソコンに認識できることを確認してください。
専門的で安全なクローンソフトウェアAOMEI Backupper Serverをダウンロードし、インストールします。
Serverの無料体験版 ServerとPCの全バージョン
安全かつ高速

次に、以下のグラフィックチュートリアルに従って、いくつかの手順でWindows Server 2019をSSDにクローンできます。

手順 1. AOMEI Backupper Serverを開きます。「クローン」>「システムクローン」を選択します。

システムクローン

手順 2. システムドライブとすべてのブート関連ドライブがデフォルトで選択されています。SSDをターゲットディスクとして選択します。ターゲットディスクの最初のパーティションまたは使用可能な領域を選択する方がよいことに注意してください。そうしないと、システムを起動できません。

ターゲットディスク

手順 3. SSDの読み書きの速度を速くするために、「SSD 4Kアライメント」にチェックを入れます。操作を確認し、「開始」をクリックすると、Windows Server 2019のSSDへのクローンが作成されます。

開始

★ノート:
小さいディスクから大きいディスクにクローンを作成する場合は、「パーティションを編集」をクリックして、ターゲットディスクのパーティションを編集できます。
「セクター単位のクローン」を選択すると、使用されているかどうかに関係なく、選択したパーティションの各スペースのクローンが作成されます。

まとめ

この記事では、最高のWindows ServerクローンソフトウェアAOMEI Backupper Serverを使用して、Windows Server 2019をSSDに簡単にクローンする方法を紹介します。SSDの読み書きの速度を加速させるだけでなく、大きなドライブを小さなSSDに簡単にクローンすることができます。クローンした後、クローンしたSSDから直接にパソコンを起動することができます。

また、異なるSSDの種類とブランドをサポートし、すべてのWindows ServerシステムとWindows PCシステムをサポートします。だから、Windows Server 2016や他のWindowsシステムでシステムのクローンやディスクのクローンを作りたい場合にも、このソフトは役に立ちます。