解決済み:Windows 7で「システムの復元」ができない

Windows 7でシステムの復元ができないという問題に直面していますか?このページから効率的に解決する方法を学びましょう。

Machi

By Machi 最終更新日 2022年09月14日

共有: instagram reddit

ユーザー事例

 

システムの復元、できません

システムの復元をしようとしても、「システムの復元は正しくできませんでした。コンピューターのシステムファイルと設定は変更されませんでした。「詳細:システムの復元は、復元ポイントからディレクトリの元のコピーを抽出できませんでした。」とでて、システムの復元が上手くいきません。※セーフモードでもだめでした。対処法をおしえてください。

-YAHOO!知恵袋からの質問

システムの復元はWindowsの重要なリカバリツールです。システム障害が発生したときに、システムファイル、プログラムファイル、およびレジストリ情報を取得するのに役立ちます。しかし、ケースのように、システムの復元ができなかった場合はどうでしょうか?

Windows 7で「システムの復元」ができない場合の対処法

Windows 7で「システムの復元」ができない場合、状況に応じて以下の修正方法を試してみてください。

 #対処法1. システムの復元ポイントを作成する

復元ポイントがない、またはエラーで削除された場合、システムの復元が利用できなくなります。復元ポイントを作成するのは必要です。

システムの復元

※補足:「システムの復元」のほかに、復元ポイントのもう一つの役割は「シャドウコピー」です。「シャドウコピー」とは「以前のバージョン」という機能を使い、ファイルを誤って削除してしまったときに復元できる機能です。

#対処法2. ウイルス対策ソフトウェアを無効にする

Windows 7でシステムの復元ができない問題のほとんどは、ウイルス対策プログラムが原因です。この場合、ウイルス対策ソフトウェアを一時的に無効にする必要があります。

#対処法3. システムの保護を有効にする

「ディスク領域不足」や「システムの保護を無効にする」などのせいで、システムの復元ができないことがあります。これを解決するために「システムの保護」が有効になっている状態を確認して、「最大使用量」をチェックする必要があります。

設定の復元

√「システムの復元」が無効になっている場合、システムの保護を有効にする必要があります。

√「最大使用量」が少ない場合、それを調整して増やす必要があります。

#対処法4. セーフモードからシステムの復元を実行する 

1. コンピューターを再起動し、「F8」キーを押して「詳細ブートオプション」メニューにアクセスします。

2. 「セーフモード」を選択し、「Enter」キーを押します。

3. Windowsの読み込みが完了したら、「システムの復元」を開き、ウィザードに従ってプロセスを完了します。

Windows 7でシステムの復元を実行する簡単な方法

Windows 7でシステムの復元を速やかに行えるようまたはエラーを根本的に回避できるよう、安全かつ最高のバックアップ・復元ソフトウェアであるAOMEI Backupper Professionalの利用をオススメします。

システムバックアップ、ディスクバックアップ、パーティションバックアップ、ファイル/フォルダバックアップをサポートしています。また、変更された部分のみバックアップする増分・差分バックアップをサポートしています。Windows 7に加えて、Windows 11/10/8.1/8/Vista/XPにも対応しています。この素晴らしいソフトウェアをダウンロードして試してみませんか?

Proの無料体験版 Win 11/10/8.1/8/7/XP
安全かつ高速

次に、詳細な手順を説明させて頂きます。

バックアップの手順

まずは、AOMEI Backupper Professionalをダウンロードし、インストールして起動しましょう。

1. 「バックアップ」を選択し、「システムバックアップ」をクリックします。

システムバックアップ

2. バックアップの保存先を選択します(Windows 7の起動に必要なドライブが既に選択されます)。

ターゲットディスク

オプション:他のバックアップと区別するためのコメントを書き込んだり、システムバックアップの圧縮レベルを選択したり、バックアップ完了後の電子メール通知を設定したりすることができます。
スケジュール:この機能では、毎日、毎週、毎月、イベントトリガー(システム起動/シャットダウン、サインイン/サインアウト)、USB挿入の5つのモードから、自動バックアップを設定することができます。
スキーム:フルバックアップ、変更された部分のみバックアップする増分/差分バックアップ、古いバックアップの自動クリーンアップを設定することができます。保存先に十分な空き容量があることを確保したい場合、古いバックアップの自動クリーンアップの有効化をお勧めします。

3. 「開始」をクリックします。

開始

バックアップが完了した後は、「ホーム」でイメージファイルを確認できます。

復元の手順

1. インターフェースで「復元」をクリックします。

2. 「タスクを選択」または「イメージファイルを選択」をクリックします。ここでは、「タスクを選択」を例として説明します。

復元

3. 復元したいバックアップタスクを選択し、「次へ」をクリックします。

システム復元

4. ニーズに応じて「このシステムイメージを復元」または「システムイメージからパーティションを復元」を選択し、「次へ」をクリックします。

設定を確認

5. 復元先を選択し、「次へ」をクリックします。そして、「開始」をクリックして操作を実行します。復元先はSSDの場合、「SSD 4Kアライメント」にチェックを入れて、復元後、SSDの読み込み速度と読み書き速度を一層に向上させます。

ターゲットを選択

開始

※他の2つのオプション:
パーテイションを編集:復元先のディスク/パーティションはシステムイメージより大きい場合、容量を最大限に活用するには、このオプションで、「パーティションのサイズを手動で変更」または「各パーティションに未使用領域を追加」の2つオプションから、パーティションのサイズを調整できます。復元完了後、復元先に使えない未割り当て領域がないことを確保できます。
ユニバーサル復元:このオプションにチェックを入れると、システムイメージを異なるハードウェアの別のPCへ復元することができます。

まとめ

この記事では、Windows 7で「システムの復元」ができない場合の対処法を4つ紹介しました。お役に立てれば幸いです。もし、4つの対処法を試しても、問題を解決できないなら、AOMEI Backupperを使用してください。このソフトを使用すれば、このような問題を回避できます。操作も簡単で、いくつかのクリックだけでバックアップを復元・作成できます。初心者でも気軽に使えます。今すぐダウンロードし、使ってみましょう!

Machi
Machi · この記事を書いた人
Technology会社の編集者としてAOMEI製品についての記事やコンピュータに関する記事を翻訳したり、書いたりしています。パソコンの基礎知識とか、AOMEI製品のバックアップ&復元、クローン、同期などの機能について詳しいです。IT業界に対して深い興味を持っています。そのほか、旅行、映画、音楽、色々なことに趣味があります。