By AOMEI / 最後の更新 2020年04月27日

ケース

システムの復元はWindowsの重要なリカバリツールです。システム障害が発生したときに、システムファイル、プログラムファイル、およびレジストリ情報を取得するのに役立ちます。しかし、システムの復元自体が失敗した場合はどうでしょうか?

システムの復元がWindows 7で開始されない

その場合、状況に応じて以下の修正方法を試してみてください。

#ソリューション 1. システムの復元ポイントを作成する

復元ポイントがない、またはエラーで削除された場合、システムの復元が利用できなくなります。復元ポイントを作成するのは必要です。リンクをクリックして、詳しい情報をゲットします。

システムの復元

※補足:「システムの復元」のほかに、復元ポイントのもう一つの役割は「シャドウコピー」です。「シャドウコピー」とは「以前のバージョン」という機能を使い、ファイルを誤って削除してしまったときに復元できる機能です。

#ソリューション 2. ウイルス対策ソフトウェアを無効にする

システムの復元がWindows 7で機能しない問題のほとんどは、ウイルス対策プログラムが原因です。この場合、ウイルス対策ソフトウェアを一時的に無効にする必要があります。

#ソリューション 3. システムの保護を有効にする

「ディスク領域不足」や「システムの保護を無効にする」などのせいで、復元が開始できなくなることがあります。これを解決するために「システムの保護」が有効になっている状態を確認して、「最大使用量」をチェックする必要があります。

設定の復元

√「システムの復元」が無効になっている場合、システムの保護を有効にする必要があります。

√「最大使用量」が少ない場合、それを調整して増やす必要があります。

#ソリューション 4. セーフモードからシステムの復元を実行する

1. コンピューターを再起動し、「F8キー」を押して「詳細ブートオプション」メニューにアクセスします。

2. 「セーフモード」を選択し、「Enterキー」を押します。

3. Windowsの読み込みが完了したら、「システムの復元」を開き、ウィザードに従ってプロセスを完了します。

Windows 7でシステムの復元を実行する簡単な方法

Windows 7でシステムの復元を速やかに行えるようまたはエラーを根本的に回避できるよう、安全で最高のバックアップ・復元ソフトウェアであるAOMEI Backupper Professionalの利用をオススメします。

システムバックアップ、ディスクバックアップ、パーティションバックアップまたは三種類のクローンも作成できます。また、もっと便利な増分・差分バックアップをサポートしています。柔軟性には、Windows 7、8、8.1、10、XPなど、すべてのWindows PCシステムをサポートしています。この素晴らしいソフトウェアをダウンロードして試してみませんか?

√個人・ホームPC用
√分かりやすいウィザード形式・初心者の方でも簡単に使える
√ビジネス用のWorkstation版、台数無制限のPC向けTech版もある
もっと見る »

Pro版の無料体験

Win 10/8.1/8/7/XP/Vista

ダウンロード数が2千万回を超えた


次に、詳細な手順を説明させて頂きます。

バックアップの手順

まずは、AOMEI Backupper Professionalをダウンロードし、起動しましょう。

手順 1. ホームページで「バックアップ」を選択し、「システムバックアップ」をクリックします。

システムバックアップ

手順 2. ターゲットパスを選択します(システムバックアップの場合、AOMEI Backupperは自動的にシステム、ブートファイルを検出するので、自分で選択する必要がありません)。

ターゲットディスク

手順 3. 「開始」をクリックします。バックアップの作成が終わったらプログラムをシャットダウンまたはPCを再起動することが設定可能です。

開始

バックアップが完了した後は、「ホーム」でイメージファイルを確認できます。

復元の手順

手順 1. インターフェースで「復元」をクリックします。

手順 2. 「イメージファイルを選択」をクリックして、作成されたシステムイメージバックアップを選択し、「次へ」をクリックします。

復元

手順 3. 「System Backup」をバックアップタスクとして選択し、「次へ」をクリックします。

システム復元

手順 4. 復元する内容は全体または一部を確認して、「次へ」をクリックします。

設定を確認

手順 5. ターゲットパスを選択し、「次へ」をクリックします。そして、「開始」をクリックして操作を実行します。もし、ターゲットはSSDの場合、「SSD 4Kアライメント」をオンにしてから、ドライブの読み込み速度は向上させます。

ターゲットを選択

開始

それでは、すごくシンプルな操作でシステム復元を完成しました。複雑の操作はなく、初心者でもうまく使えます。もし、お使いのシステムがサーバーの場合、Server版を検討してくだい。

最後までありがとうございます。弊社のメールは「[email protected]」で、何か問題があったら気軽にメッセージしてください。