By AOMEI / 最後の更新 2020年04月28日

ラップトップとデスクトップを同期する必要性

一人のユーザーがラップトップとデスクトップの両方を所有することは普通です。両方もメリットがあります。デスクトップはコストパフォーマンスに優れており、デスクトップのCPU、GPUまたはマザーボードをアップグレードするのは簡単ですが、ラップトップの方がはるかにコンパクトで、ポータブル電源があればどこでも使用できます。次の理由で2つのデバイスを同期するかもしれません。

● テーマのカスタマイズやブラウザオプションなど、2台のコンピュータで同じ設定をする場合。

● 頻繁に使用するファイルを2台のPCで最新の状態に保ちたいけど、コピーとペーストの繰り返し作業を嫌がる場合。

ラップトップとデスクトップ間で同期することは有益であるが、簡単に実現する方法がありますか?

ラップトップとデスクトップ間でデータを簡単に同期する方法

場合次第に、方法を取りましょう。

ケース 1:ラップトップとデスクトップ間で設定を同期する

Windowsには、システム設定に役立つオプションが用意されています。WindowsのPC間で設定を同期するには、以下の手順に従います。

1. ラップトップ・デスクトップの電源を入れます。Windowsアイコン、「 設定」、「アカウント」の順に選択します。

設定-1

2. 左メニューの「設定の同期」を選択してから「同期の設定」をオンにします。ニーズによって、下の「テーマ」と「Internet Explorerの設定」をオンにすることもできます。

設定-2

ケース 2:ラップトップとデスクトップ間でファイルを同期する

Windows同期センターは、ネットワークサーバーのフォルダーとオフラインファイルを同期するのに役立ちますが、「オフラインファイルを有効にする」がグレー表示されるなど、Windows 10同期センターが機能しないさまざまな問題が報告されます。それで、ラップトップとデスクトップ間でファイルを同期するため、より効果的で信頼できる第三者の同期ソフトウェアを利用することをオススメします。

どのソフト選んで、同期を作るのか

最高のファイル同期ツールであるAOMEI Backupper Professionalは絶好の選択肢です。

AOMEI Backupper Professionalは、Windows 7、8、8.1、10、XPなど、すべてのWindows PCシステムをサポートしているプロフェッショナルなファイル同期ソフトウェアで、簡単な手順でファイルを各種のストレージに同期できます。このソフトウェアは非常に使いやすくて、初心者でもスムーズに使用できます。

√個人・ホームPC用
√分かりやすいウィザード形式・初心者の方でも簡単に使える
√ビジネス用のWorkstation版、台数無制限のPC向けTech版もある
もっと見る »

Pro版の無料体験

Win 10/8.1/8/7/XP/Vista

ダウンロード数が2千万回を超えた


ステップ 1. AOMEI Backupper Professionalを起動して、ホームページで、「バックアップ」、「同期」に移動します。

同期

ステップ 2. タスクを区別できるように、タスク名を変更または編集することができます。そして「フォルダを追加」をクリックします。

フォルダを追加

ステップ 3. 「ファイルを開く」ウィンドウが表示され、「Share / NAS」を選択して、下部の「ネットワーク場所を追加」をクリックします。

ファイルを開く

ステップ 4. 表示名とShare/NASのパス(パソコンのIPアドレス)を入力します。

ネットワーク場所を追加

ステップ 5. 次のウインドウでバックアップしたいものを選択します。そして「次へ」をクリックします。

ステップ 6. そしてターゲット場所を選択します(他のNASパスとか、外付けHDDとか、クラウドドライブなど何の保存ストレージもサポートされている)。すべての設定が完了したら、「開始」をクリックします。

ターゲットパスを選択

開始

ステップ 7. 同期プロセスが完了したら、2番目のWindows 10デバイスで「このPC」、「ネットワーク」に移動して、ソースコンピューターの名前を見つけてダブルクリックして、共有フォルダにアクセスできます。

ご注意:ラップトップとデスクトップが同じワイヤレスまたはオンラインネットワーク上にあり、両方のコンピューターで共有オプションがオンになっていることを確認する必要があります。そうしないと、2番目のデバイスに共有フォルダが表示されません。

ヒント:

● スケジュール:「普通」をクリックして、毎日、毎週、毎月のような定期的なファイル同期を設定することができます。「詳細」をクリックして、増分・差分バックアップ設定でバックアップを選択できます。

スケジュール

● バックアップオプション:このオプションでは、圧縮、分割、パスワード保護などを設定できます。

● ビジネスマンや会社など、もっと高級な機能を求める場合、AOMEI Backupper Serverとか、AOMEI Backupper TechnicianとかAOMEI Backupper Technician Plusのような高度なバージョンにアップグレードすることを推薦します。とても評判になっています。

最後

これで、Windows 10でラップトップとデスクトップを簡単に同期する方法が分かったでしょう。AOMEI Backupperは、PC間でファイルを同期するだけでなく、ファイルバックアップ、システムバックアップ、ディスククローンなどにも役立ちます。今すぐダウンロードして体験してみたら?

最後までありがとうございます。