By AOMEI / 最後の更新 2020年02月24日

ディスクをWindows 10でSSDにコピーする理由

実際、ディスクをWindows 10/8/7でSSDにコピーすることは、個人のファイルやフォルダをコピーするときのように、単にコピーとペースト、またはドラッグアンドドロップを意味しません。HDDまたはSSDをSSDにコピーする一般的な方法は、クローンを作成することです。次の理由により、ディスクをSSDにクローンしたい場合があります。

HDD交換

● パフォーマンスを向上させるため:SSDを使用すると、コンピューターの実行速度が大幅に向上し、データ転送中の読み取りおよび書き込み速度も向上します。そこで、多くのユーザーがHDDをWindows 10/8/7でブータブルSSDにクローンする場合があります。

● 大容量を求めるため:通常、PCには低品質で低容量のディスクが付属しており、最大約500GBです。そのため、ユーザーはわずか数か月後にディスク容量不足の警告を受け取ることがあり、PCの動作はますます遅くなります。したがって、ユーザーはディスクを大容量のディスクに交換することを検討します。

● 古いディスクをアップグレードするため:古いディスクが長年使用されていた場合、ディスク自体が劣化になります。古いディスクを新しいSSDにアップグレードすると、ディスク障害とデータ損失を回避することができます。

● バックアップを作成するため:HDD(特にシステムがインストールされたディスク)をSSDドライブにコピーすることは、実際はOSとすべてのデータを元のディスクから別のディスクに転送するプロセスであり、コンピューターをバックアップするのにも最適な方法です。

AOMEI Backupperを介してコピーする手順

Windows 10/8/7には、ディスクをSSDに直接クローンするのに役立つツールはないため、AOMEI Backupper Professionalなどのサードパーティ製のクローンソフトウェアが必要です。それはWindows 10/8/7、XPおよびVista用の信頼性の高いクローンソフトです。ディスククローン機能を使用すると、僅か数回のクリックするだけでハードドライブをSSDにクローンし、OSの再インストールやデータ損失を回避できます。

Pro版の無料体験

Win 10/8.1/8/7/XP

2千万人以上のユーザーに信頼されてる

では、以下の詳細な手順に従って、Windows 10/8/7でディスクをSSDにコピーしましょう。

パート1.クローン作成前の準備

1. SSDをコンピューターに接続し、正常に検出できることを確認します。

①. コンピューターにドライブベイが1つしかない場合は、SATA-USBケーブルを準備する必要があります。

②. コンピューターにドライブベイが2つある場合は、コンピューターケースを開き、追加のドライブベイ(通常はメインHDDベイの下または隣にある)を見つけて、SSDをインストールする必要があります。

2. ターゲットSSDの空き容量がHDDより小さい場合、古いディスク上の不要なファイルまたはプログラムを削除します。

3. ターゲットSSD上のすべてのデータはクローン作成後に削除されるため、事前にファイルを外付けHDDにバックアップしてください。

パート2. AOMEI Backupper Professionalを使用してSSDへのクローンを作成

1. AOMEI Backupper Professionalをダウンロードし、インストールして起動します。次に、「クローン」、「ディスククローン」をクリックします。

ディスククローン

2. コピーするディスクをソースディスクとして選択し、「次へ」をクリックします。

ソースディスク

3. SSDをターゲットディスクとして選択し、「次へ」をクリックします。

ターゲットディスク

4. 「SSD 4Kアライメント」にチェックマークを付けて、「開始」をクリックします。

開始

クローンしたSSDから起動する方法は?

ディスクをSSDにコピーした後、以下の手順に従って、クローンしたSSDからコンピューターを正常に起動しましょう。

1. コンピューターを再起動します。

2. 初期画面で、セットアップキー(F2、DELなど)を常に押して、再起動プロセス中にBIOSにアクセスします。

3. セットアップ画面に移動したら、「ブート」タブをクリックし、クローンしたSSDをBIOSのブートドライブとして設定します。

4. 「F10」を押して変更の内容を保存し、セットアップ画面を終了します。そして、SSDドライブからコンピューターを起動するが可能になります。

結論

前に言ったように、ディスクをWindows 10/8/7のセキュアブートでSSDにコピーするには、AOMEI Backupperが非常に役立ちます。OSを再インストールする必要がなく、ディスクをSSDに直接クローンできます。クローンを作成したら、クローンしたSSDから正常に起動できます。

ディスククローンに加えて、システムクローンとパーティションクローンもサポートしているため、システムまたはリカバリパーティションをSSD、USBドライブなどにクローンできます。さらに、サーバーのHDDをSSDまたはHDDにクローンする場合は、 AOMEI Backupper Serverを選択することができます。