デル出荷時イメージの復元

「私のコンピュータの画面は常に真っ暗な状態になっています。このデルコンピュータにOneKey Recoveryがあることを知っていますけど、それはコンピュータにプリインストールされているDell OneKey Recoveryプログラムではないみたいです。そしてそれをダウンロードするウェブサイトも見つかりません。私、どうすればいいですか」。いくつかのユーザーはこのような問題に遭ったことがあるかもしれません。それをどう解決しますか?この記事は2つの方法を紹介します。

内蔵のリカバリソフトウェアを使用してシステムイメージを復元します

デルコンピュータは工場で作成されたシステム回復パーティションがあります。もちろん、プログラムを起動するためのアクセス権が必要ですが、アイコンがありません。一般的にOneKey Recoveryはコンピュータのクラッシュに備えるためにデザインされます。お使いのコンピュータは故障して起動できなくなる時、スタートボタンを押した後Dell OneKey Recoveryを起動してシステムイメージを復元できます。ここではWin 8を例としてシステムイメージを回復する方法を紹介します:

  • Settings「設定」チャームをクリックします。「シャットダウン」ボタンをクリックし、Shiftキーを押しながら、表示されたオプションから「再起動」をクリックします。システムが再起動したら、ログインし、「トラブルシューティング」をクリックします。「Dell Backup and Recovery」アイコンをクリックしてください。

  • システムが再起動したら、Dell Backup and Recovery画面で「Next(次へ)」をクリックします。ドライブに問題がないかどうかを確認するハードドライブ診断が実行されます。診断が完了したら、「Next(次へ)」をクリックします。「Smart Repair(Smart修復)」オプションで問題が解決するかどうか、システムがチェックされます。これが終了したら、「Next(次へ)」をクリックしてください。

  • 「Smart Repair(Smart修復)」で問題が見つからない場合は、「Instant Restore(インスタント復元)」に進みます。 Instant Restore(インスタント復元)が成功すると、システムを再起動するよう求められます。Instant Restore(インスタント復元)」で問題が解決できない場合、 「Advanced Options(詳細オプション)」画面が、他の使用可能なオプションとともに画面に表示されます。

  • どの詳細オプションに進む場合でも、データをバックアップするよう求めるプロンプトが表示されます。バックアップが必要な場合は、「Next(次へ)」を選択してバックアップするか(バックアップ用の外付けハードドライブを用意してください)、バックアップが必要でない場合は「Skip(スキップ)」をクリックしてください。

  • 処理が実行され、OSが復元されます。 完了したら、「Restart(再起動)」をクリックします。画面の指示に従って、Windowsのシステム設定を完了します。

    サードパーティ製の回復ソフトウェアを使用してデータとファイルを回復します

    コンピュータにプリインストールされているいくつかのソフトウェアが嫌なら、コンピュータを購入した後、好きなソフトウェアをダウンロードしてインストールできます。そして出荷時イメージを作成できるサードパーティ製のソフトウェアを使用してシステムをバックアップできます。サードパーティ製のソフトウェアの中でAOMEI OneKey Recoveryは優れた1つです。それはユーザーにとってとても便利で使いやすいです。

    AOMEI OneKey Recoveryで出荷時イメージファイルを作成する方法

    AOMEI OneKey Recoveryをダウンロードしてインストールします。このソフトウェアを起動した後、以下の画面のようなインターフェースを見られます。

    選択オプション

    もし初めてAOMEI OneKey Recoveryを使用するなら、「OneKey System Backup」をクリックできます。それは選択可能なオプションが2つあります。

    選択可能なオプション

    Backup to AOMEI OneKey Recovery Partition:システムをシステムディスク(PEマイクロシステムはまだシステムディスクに保存される)にバックアップします。

    Backup system to other location:他の場所にシステムファイルをバックアップします。

    自分のニーズとハードウェアの状況によって方法を選択します。システムディスクに十分な容量がなくてシステムバックアップを保存できない場合、システムを他の場所にバックアップするのを考えるほうがいいです。

    このステップでシステムディスクの1つのパーティションを選択してPEマイクロシステムを保存する必要があります。そのサイズは1GB以下です。そしてシステムファイルを保存するパスを選択します(ここでは他の場所へのバックアップを例とする)。外付けHDD、USBフラッシュドライブなどを選択できます。以上の手順を完成した後、「Start Backup」をクリックできます。

    他の場所にバックアップ

    AOMEI OneKey Recoveryでシステムイメージを復元する方法

    システムをバックアップした後、システムイメージを復元したい場合、2つの方法を介してAOMEI OneKey Recoveryを起動することができます。システムブートの間でAを押すか、ソフトウェアのアイコンをクリックします。インターフェースはまだ最初の写真です。「OneKey System Recovery」をクリックします。システムをバックアップする方法に基づいてシステムを復元する対応オプションを選択します。システムイメージファイルを追加した後、「Next」をクリックできます。

    システムを復元

    システムイメージが復元される状態を確認できます。以前のシステムを上書きしたくない場合、左下隅にあるオプションをチェックして他のディスクまたはパーティションを選択できます。

    確認