By Akira / 最後の更新 2022年04月25日

Windows 11でクローンしたドライブが起動しない問題について

 

1TBのSSDを購入しました。USBを介してラップトップを接続すると、ドライブが認識されます。しかし、古いHDDを取り出して新しいSSDと交換すると、ラップトップを起動したところ、起動可能なデバイスが見つからないことが表示されました。そのため、Windows 11が正しく起動できませんでした。誰かが助ける方法を知っていますか?どうもありがとうございます。

- あるユーザーからの質問

クローンしたドライブが起動しない

 このユーザーのような状況に遭遇した場合はどうすればよいですか?この記事では、Windows 11でクローンしたドライブが起動しない問題を解決するための5つの解決策を紹介します。以下を読んで問題が発生する理由を知り、対応する方法に従って修正してください。

Windows 11でクローンしたドライブが起動しない理由

Windows 11でクローンしたドライブが起動しない原因はたくさんあります。ここでいくつかの原因をまとめました:

  • 起動するドライブを間違って設定しました。

  • HDDをSSDに交換している間にドライブ文字が変更された可能性があります。これによってブートファイルが失われる可能性があります。

  • 「システムで予約済み」パーティションのクローン作成に失敗しました。

  • クローン作成中にシステムが壊れている可能性があります。

  • GPT/MBR競合エラーが発生しました。

クローンしたドライブが起動しない問題を修正する方法

1. BIOSで起動順序を変更する

クローンされたドライブがBIOSの最初の起動オプションとして設定されていない場合、コンピュータはそこから起動できません。したがって、BIOSにアクセスし、起動順序を変更して、クローンしたドライブを起動ドライブとして設定する必要があります。

手順 1. コンピューターを再起動します。起動画面が表示されたら、F2/F12/DELを押し続けてBIOSに入ります。

手順 2. Bootを選択し、クローンしたドライブを最初のブートオプションとして選択します。

ブートオプション

手順 3. F10を押して、BIOSを保存して終了します。次に、PCを再起動して、正常に起動できるかどうかを確認します。

2. 正しいブートモードを設定する

GPT HDDをMBR SSDにクローンした場合、またはMBR HDDをGPT SSDにクローンした場合は、ブートモードをUEFIからLegacyまたはLegacyからUEFIに変更する必要があります。間違ったブートモードでは、クローン後にSSDが起動しなくなります。

手順 1. 特定のキー(通常はF2、F8、F12、Del)を押し続け、BIOSセットアップに入ります。

手順 2. 次に、矢印キーを使用してBootタブを選択します。ここでは、LegacyまたはUEFIとして「UEFI/BIOS Boot Mode」を選択できます。

ブート

手順 3. F10キーを押して設定を保存して終了し、クローンしたSSDからコンピュータを再起動します。

※お使いのコンピュータがレガシーブートモードのみをサポートしている場合は、GPTをMBRに変換して、レガシーBIOSブートモードでHDD/SSDを正常にブートできます。

3. WinREを使用してPCを修復する

Windows 11でクローン作成されたドライブが起動できない時、修復ツール--「スタートアップ修復」を使用する必要がある場合があります。

手順 1. Windowsのインストールディスクから起動します。「コンピューターを修復する」を選択します。

コンピューターを修復

手順 2. 次に、「トラブルシューティング」>「詳細オプション」>「スタートアップ修復」を選択します。

スタートアップ修復

4. Bootrec.exeを実行する

Windows起動時の修復に失敗した場合は、Bootrec.exeを使用して、Windows 11でクローンしたドライブが起動しない問題を修正できます。

手順 1. Windows 11インストールディスクから起動します。次に、「コンピューターの修復」をクリックして、WinREにアクセスします。

手順 2. 「トラブルシューティング」>「詳細オプション」>「コマンドプロンプト」を選択します。

コマンドプロンプト

手順 3. コマンドプロンプトが起動したら、下記のコマンドを1行ずつ入力して「Enter」キーを押します。

bootrec.exe

bootrec.exe /fixmbr

bootrec.exe /fixboot

bootrec.exe /scanos

bootrec.exe /rebuildbcd

5. 信頼性の高いクローンソフトを使用してディスクをクローンする

上記の方法を除いて、信頼できるディスククローン作成ソフトウェアを選択することもできます。AOMEI Backupper Standardは、ディスククローン、パーティションクローンなど、複数のクローン機能を備えているため、適切な選択です。これらのクローン作成機能は、さまざまなニーズを満たすことができます。プロのディスククローン作成ソフトウェアとして、次の利点もあります。

▶スマートクローン、セクター単位のクローンなどのクローン作成モードをサポートします。たとえば、中断することなくすべてのセクターを別のディスクにクローンできます。または、ディスクの使用済みセクターのみがクローンされることをサポートするため、より大きなHDDをより小さなSSDにクローンできます。
▶ディスクのクローンを作成した後、クローンを作成したドライブを使用してWindows 11を正常に起動できます。
▶ディスクをSSDにクローンする場合は、「SSD 4Kアライメント」を利用して、読み取りと書き込みの速度を上げることができます。
▶さまざまなタイプのHDD(PATA、SATA、SCSI)およびSSD(SATA、NVMe、PCIe、M.2、U.2)をサポートします。
▶Windows 11/10/8/7/XP/Vistaなどに対応しています。

以下の手順に従って、この無料のクローンソフトウェアを使用してディスクをクローンする方法を学ぶことができます。

手順 1. 新しいドライブをコンピューターに接続します。AOMEI Backupper Standardをダウンロードし、インストールして開きます。

無料ダウンロード Win 11/10/8.1/8/7/XP
安全かつ高速

手順 2. 「クローン」をクリックして、「ディスククローン」を選択します。 

ヒント:無料版では、ディスククローンは2種類しかサポートしていません。1つはMBRからMBR(システムディスク)で、もう1つはデータディスククローンです。GPTからGPT、MBRからGPT、またはGPTからMBRのクローンを作成する場合は、AOMEI Backupper Professionalをダウンロードしてください。

ディスククローン

 手順 3. ソースディスクとしてHDDを選択します。

ソースディスク

手順 4. ターゲットディスクとして新しいドライブを選択します。

ターゲットディスク

手順 5. ここで最終ページに移動します。「SSD 4Kアラインメント」のチェックボックスをオンにします。「開始」をクリックします。

開始

補足
パーティションを編集:この機能を使用してパーティションのサイズを変更できます(上位エディションにアップグレードする必要があります)。
セクター単位のクローン:使用されているかどうかに関係なく、すべてのセクターのクローンを作成します。

まとめ

Windows 11でクローンしたドライブが起動に失敗した場合は、この記事に記載されている5つの方法のいずれかを試すことができます。信頼できるディスククローン作成ソフトウェア--AOMEI Backupper を使用することをお勧めします。

このソフトウェアを使用して、ディスクのクローンを正常に作成するだけでなく、ディスクバックアップ、ファイルバックアップなどのバックアップおよび復元を通じてデータを保護することもできます。今すぐダウンロードして、もっと多くの機能を体験しましょう~