By Akira / 最後の更新 2022年03月23日

同期について

同期とは?

同期とは、2つ以上の異なる端末同士で、指定したファイルやフォルダを同じ状態に保つことができる機能のことです。

ファイル同期とは?

ファイル同期(ファイルどうき、英: File synchronization)は、異なるデバイスでファイルを同期させる機能です。つまり、2つ以上の場所にある同じファイルが同じ内容になるようにする処理です。ある場所にあるファイルに何らかの変更を加えたら、同期処理によって別の場所にある同じファイルにも同じ変更がなされます。

ファイル同期は一方向の場合と双方向の場合があります。一方向同期はミラーリングとも呼ばれ、ファイルは常にソースからターゲットに向けてコピーされ、ターゲット側からソース側に書き戻されることはありません。双方向同期では任意の方向にコピーが行われ、複数の場所で互いに同期をとります。

フォルダ同期とは?

フォルダの同期とは、2つのフォルダ間でフォルダの内容(フォルダ階層およびその階層にあるファイル)を一致させる操作のことを意味します。

同期のメリット

◎パソコン上にあるデータをクラウド上やスマホなどに手軽にバックアップできます。

◎スマホで撮影した写真を簡単にパソコンにも保存することができます。

◎パソコンのデータをスマートフォンで持ち歩くことができます。

◎パソコンからスマホへデータを移動する手間が省けます。

ファイルとフォルダを自動同期させるソフト【オススメ】

簡単な手順でローカルフォルダを同期したい場合は、ファイル同期ソフトウェアAOMEI Backupper Professionalの方が適しています。以下にいくつかの利点があります。

直感的なインターフェースを備えているため、ユーザーは操作を簡単かつ迅速に理解できます。
Windows 7、Windows 8、Windows 8.1、Windows 10、Windows 11、Windows XP、Windows Vistaを含むすべてのWindowsオペレーティングシステムと互換性があります。
内蔵HDD、外付けHDD、ネットワークドライブ、Microsoft OneDriveなどのクラウドストレージなどの複数の同期ストレージをサポートします。
ベーシック同期、リアルタイム同期、ミラー同期など、さまざまなファイル同期タイプをサポートします。
デイリー/ウィークリー/マンスリー、イベントトリガー、USB挿入を含む同期スケジュールをサポートします。

それでは、ファイルとフォルダを自動同期させる方法を詳しく見てみましょう。 

ファイルとフォルダを自動同期させる詳しい方法

手順 1. AOMEI Backupper Professionalをダウンロード、インストール、起動し、「同期」タブの「ベーシック同期」をクリックします。変更を逃さずにリアルタイムでファイルを同期したい場合は、代わりに「リアルタイム同期」をクリックしてください。

Proの無料体験版 Win 11/10/8.1/8/7/XP
 安全かつ高速

ベーシック同期

手順 2. このウィンドウでは、2つのステップを順番に実行する必要があります。まず、「フォルダを追加」をクリックして、同期したいフォルダを選択する必要があります。次に、同期先パスとしてネットワークドライブを選択することになっています。

フォルダを追加

ノート:✎...
ネットワークドライブを選択するには、「ネットワーク共有またはNASを選択」をクリックし、「共有またはNASデバイスの追加」を選択してから、表示名、Share/NASのパスなどの必要な情報を入力します。最後に、ダブルクリックしてネットワークドライブを開き、同期フォルダを選択します。
ネットワークドライブ上の共有フォルダへのアクセスのみが許可されています。ネットワークドライブに共有フォルダがない場合、フォルダは表示されません。
選択したフォルダの右側に、ファンネルシャップに表示される「フィルタオプション」と呼ばれる機能が表示されます。これは、同期する特定のファイルタイプを除外または含めるのに役立ちます。

手順 3. 下部にある「スケジュール」をクリックして、必要な同期スケジュールを選択します。次に、「開始」をクリックします。

スケジュール

✎ヒント:
① ファイル同期の過程で、手動で「作業が完了した時」にチェックを入れ、「PCをシャットダウン」などの操作を選択できます。その後、タスクが終了すると、コンピューターは自動的にシャットダウンします。
② コンピュータとフラッシュドライブ間でファイルを同期したい場合は、「USB挿入」機能を使用することをお勧めします。このソフトウェアを開かなくても、コンピューターに接続すると、ファイルをUSBとの間で同期します。

✎ノート:
① このPro版はWindows 7/8/10/11/XP/Vistaでのみ利用可能であるため、サーバーコンピューターを使用している場合は、AOMEI Backupper Serverを使用してローカルフォルダーを同期することを検討できます。
② このソフトウェアは、同じコンピューター上の2つのフォルダーの同期、ドライブ間のWindows同期フォルダー、コンピューター間のWindows 10同期フォルダー、外部HDDへのフォルダーの同期、Windows10の2つの外付けハードドライブの同期などにも適用できます。

Robocopyでフォルダをネットワークドライブに自動同期

Robocopy syncは、Windowsフォルダーをミラーリングするために新しく追加されたソリューションであり、コマンドプロンプトに精通しているIT技術者に適しています。以下では、robocopyで/MIRを使用します。これは/e/purgeの組み合わせであり、すべてのサブディレクトリ(空のサブディレクトリを含む)をコピーし、ソースディレクトリに存在しなくなったファイルとディレクトリを削除します。/MIRは、ディレクトリがすでに存在する場合、(/eとは異なり)ディレクトリセキュリティ設定も上書きします。

次に、これ以上面倒なことはせずに、Windows 7/8/10/11でRobocopyを使用する方法を学び始めましょう。

手順 1. 検索ボックスにcmdと入力し、cmdを開きます。

手順 2. c:\robocopyからk:\robocopy_mirrorにファイルをコピーするには、次のコマンドを入力してEnterキーを押します。次のパスを自分で置き換える必要があります。パスにスペースがある場合は、引用符を追加することを忘れないでください。

robocopy c:\robocopy k:robocopy_mirror /MIR

ネットワーク フォルダ 同期

ネットワーク フォルダ 同期

手順 3. コマンドを繰り返し入力しないようにするには、コマンドをコピーしてメモ帳に貼り付け、.bat拡張子として保存します。次に、ファイルをダブルクリックして、ファイル同期プロセスを実行できます。

まとめ

一言で言えば、データのバックアップはもう私たちの日常生活に欠かせないものになりました。大切なファイルやフォルダーが予期しない状況で破損したり紛失したりするのを防ぐためにも、少なくともファイルとフォルダを自動同期する方法を1つ習得しておきたいものです。

上記のように、2つの方法はどちらも望ましい結果を得ることができます。しかし、ご覧のように、AOMEI Backupper Professionalはそのシンプルな操作と柔軟性のために推薦られたり試されたりする価値があります。また、システムバックアップ、ディスクバックアップ、パーティションバックアップなどの他の機能を楽しむこともできます。ぜひ試してみてください。