By Akira / 最後の更新 2022年03月16日

実例:回復パーティションをSamsung SSDにクローンできますか?

 

Samsung Data Migrationを使用してHDDからSSDにOSをクローンしたいですが、回復パーティションも必要でした。OSと回復パーティションの両方をHDDからSamsung850 EVO SSDにクローンできる無料ソフトはありますか?

--あるユーザーからの質問

回復パーティション

以上の状況と同じ、多くのユーザーはハードドライブをアップグレードする時、コンピュータを工場出荷時にリセットできるように、回復パーティションを保留したい場合があります。Samsung Data Migrationは、現在のシステムとアプリケーションを含むすべてのデータをSamsung SSDにコピーできる組み込みツールですが、回復パーティションがクローンできない場合があります。さらに、一部のユーザーは、クローンされた回復パーティションが機能しないと言っています。

回復パーティションとは

回復パーティションはドライブ文字がないHDDの一部です。2種類あります。Windows 回復パーティション、およびコンピュータサプライヤから提供される回復パーティションがあります。

Windows 10の回復パーティションは約450MBです。コンピュータサプライヤから提供される回復パーティションは約20GBです。そのため、より多くの空き容量を解放するために回復パーティションを削除したいと思う人がいるかもしれません。

ただし、回復パーティションは非常に重要なモノだと思います。日常生活と仕事中にあまり使用しませんから、重要だと思わないかもしれません。実は、Windowsの回復パーティションを使用すると、パソコン故障などの場合にWindowsの回復環境(WinRE)から起動してPCを復元できます。つまり、復元パーティションは我々のパソコンの最後の保護だと思います。

製造元によって作成された回復パーティションを使用すると、特定のキーを押すことでコンピュータを工場出荷時のデフォルト設定に回復できます(異なるコンピュータブランドでは異なるキーが提供されます)。

回復パーティションをSamsung SSDにクローンする理由

ここでは、回復パーティションをSamsung SSDにクローンする二つの原因をまとめました:

1. ディスクスペースを解放する

回復パーティションを他のハードドライブに移動することで、パソコンでの空き容量を増やすことができます。

2. 回復パーティションを保護する

誤削除、システムクラッシュなど、パソコンではデータ紛失を起こしやすいリスクは、身近に存在しています。回復パーティションを他のハードドライブに移動すれば、パーティションの安全を保つことができます。

回復パーティションをSamsung SSDにクローンするソフト【オススメ】

AOMEI Backupper Professionalは最高のSSDクローンソフトウェアとして、Samsung SSDの移行を簡単かつ迅速に実行するのに役立ちます。また、HP回復パーティションをSSDにクローンし、Dell回復パーティションをSSDにクローンすることもできます。その明確なインターフェースとユーザーフレンドリーな設計のおかげで、初心者でもプロのように操作することができます。

ここで、あなたが興味を持つかもしれないその長所をいくつか紹介します。

複数のククローンソリューション:「ディスククローン」、「システムクローン」、「パーティションクローン」をサポートし、前の二つのオプションはOSと回復パーティションのクローンを作成することができます。
強い互換性:Samsung、HP、SanDisk、WD、Intelなど全てのブランドのSSDをサポートします。また、Windows 7/8/8.1/10/11/XP/Vistaで異なるサイズのハードディスクをクローンでき、大きいHDDから小さいSSDへもクローンできます。
様々な問題の解決:「SSD 4Kアライメント」でSSDの性能を最適化し、「セクター単位のクローン」で古いディスクの全セクタをクローンし、「パーディションを編集」でクローンしたハードディスクのサイズ違いの問題を修正することができます。

詳しい手順:回復パーティションをSamsung SSDにクローン

ここでは、AOMEI Backupper Professionalを使って、回復パーティションをSamsung SSDにクローンすることを説明します。その前に、いくつかの準備をする必要があります。

◆ SSDディスクを用意し、パソコンにインストールします。パソコンがノートパソコンの場合、クローン作成用に接続するUSB-SATAケーブルを用意します。
◆ ターゲットディスクが初期化されていない場合は、「ディスクの管理」でターゲットディスクを初期化します。
◆ 両方のディスクの空き容量を確認します。論理的には、ターゲットディスクはソースディスクより大きいか等しい必要があります。これは、使用済みスペースを意味します。それ以外の場合、クローン作成は失敗する可能性があります。
◆ 重要なデータがある場合は、事前にファイルをバックアップしてください。ターゲットディスクが最終的に上書きされるためです。

次には、以下の手順に従って、回復パーティションをSamsung SSDにクローンしましょう~

ステップ 1. 下のダウンロードボタンをクリックして、このソフトをインストールし、起動します。そして、「クローン」タブで「ディスククローン」をクリックします。

Proの無料体験版 Win 11/10/8.1/8/7/XP
安全かつ高速

ディスククローン

ヒント:
パーティションスタイルを変換せずにMBRディスクをGPTディスクにクローンでき、その逆も可能です。
システムパーティションと回復パーティションのみのクローンを作成するには、「システムクローン」機能を使用できます。この方法は、HDDとSamsung SSDのパーティションスタイルが同じ場合(たとえば、MBRからMBR)にのみ機能することに注意してください。

ステップ 2. この例でディスク0をソースディスク(クローン元)として選択します。「次へ」をクリックします。

ソースディスク

ステップ 3. Samsung SSDをターゲットディスクとしてを選択します。ここでディスク2を選択して「次へ」をクリックします。

ターゲットディスク

ステップ 4. この画面では操作の概要を表示します。下の「SSD 4Kアライメント」にチェックを入れ、SSDディスクの読み取りおよび書き込み速度を高速化できます。次に、「開始」をクリックします。

操作概要

ステップ 5. 進行状況が終わったら、「完了」をクリックします。

ヒント:
◆セクター単位のクローン:この機能は、回復パーティションを含むディスクのすべてのバイトをクローンしますが、これは多くの時間とディスクスペースを必要とします。
◆パーディションを編集:この機能は、すべてのパーティションに未割り当て領域を追加するか、パーティションサイズを手動で調整することにより、ターゲットディスク上の未割り当て領域を最大限に活用するためのものです。
◆このソフトウェアは、Windows 11/10/8/7などでのハードドライブのクローン作成をサポートしています。Windows Server 2012または他のServerシステムでハードドライブのクローンを作成する場合は、AOMEI Backupper Serverを使用できます。

補足:誤って回復パーティションを削除してしまった時の対処法

「誤って回復パーティションをしてしまった場合、どうすればいいですか?Σ( ° △ °|||)」そんなに心配しなくて大丈夫ですよ。ここでは、回復パーティションを再作成するという対処方法があります。

❶パソコンに標準搭載されているツールを使用して、回復パーティションとほぼ同じように機能する「システム修復ディスク」を作成することができます。Windows 8/8.1の場合、「回復ドライブ」を作成することができます。

※関連記事:システム修復ディスクの作成方法【Windows 11/10/7】

❷メーカー製PCにプレインストールされたバックアップとリカバリソフトウェアを使用して、回復パーティションを再作成します。例えば、Lenovo OneKey Recoveryがあれば、Lenovoのパソコンでいつも回復パーティションを簡単に作成して、システムをワンキーで復元することができます。

❸サードパーティ製ソフトウェアを使用して、リカバリ領域をもう一度作成します。ここでは、AOMEI OneKey Recoveryを強くお勧めします。多くの代替ソフトの中でAOMEI OneKey Recoveryは優れて、Lenovo OneKey Recoveryとほぼ同様の機能が用意されています。それに、AOMEI OneKey Recoveryはすべてのコンピュータでインストール可能・使用可能です。

ここで、AOMEI OneKey Recoveryをダウンロードして、以下の手順に従って回復パーティションを作成しましょう。

無料体験 PC&サーバー向け

手順 1. PCにAOMEI OneKey Recoveryをインストールし、起動します。「Onekeyシステムバックアップ」を選択します。

Onekeyシステムバックアップ

手順 2. 「システムをAOMEI OneKey Recoveryパーティションにバックアップ」を選択して、「次へ」をクリックします。

システムをAOMEI OneKey Recoveryパーティションにバックアップ

手順 3. ターゲット場所を選択します。システムを格納するパーティションを選択できます。未割り当て領域がある場合、AOMEI OneKey Recoveryはデフォルトでイメージをそこに保存します。確認後、「バックアップ開始」をクリックしてください。

開始

ここまで、完了しました。お使いのコンピューターが起動できない場合は、f11またはAを押してシステムを復元することができます。

リカバリ領域の作成&復元でWindowsシステムを保護

結語

最高のSamsung SSDクローンソフトウェアAOMEI Backupperで、あなたは簡単に回復パーティションのクローンを実行することができます。ディスククローン」で回復パーティションを含むハードディスクをクローンするか、「システムクローン」でOSと回復パーティションをクローンするか、二つのオプションを提供します。そして、Dellの回復パーティションをSSDにクローンすることもできます。

その上、このソフトはバックアップソフトとして、完全なバックアップソリューションにより、継続的にシステムとデータを保護することができます。例えば、Windows 10で起動ディスクのバックアップを作成し、コンピュータがクラッシュしたり、ハードディスクが破損したりしたときに、バックアップイメージを新しいハードドライブまたはSSDに復元することができます。興味のある方は、ぜひダウンロードして試してみましょう~