システム修復ディスクを作成する方法

システム修復ディスクを作成する理由

システム障害に応答するために、Windowsはシステム回復オプションを提供して、いくつかのエラーを修正、システムを復元、Windowsファイルを修復、以前の設定を回復することができます。「詳細ブートオプション」メニューから「コンピューターの修復」を選択して、「システム回復オプション」を見つけられます。システムは正常に起動できない場合、Windowsインストールディスクを起動して、システム回復オプションをアクセスできます。Windowsインストールディスクがない場合、システム修復ディスクを作成して、深刻な問題を有するコンピューターを起動します。そして、システム回復オプションを開始して、コンピューターをもう一度正常に作業させます。

システム修復ディスクの作成

Windows 7やWindows 10で、バックアップと復元を利用して、CD/DVDを使用するシステム修復ディスクを作成することができます。操作の前に、コンピューターに書き込み可能な空のディスクを挿入するかを確認してください。

1. 「バックアップ」を検索ボックスに入力して、バックアップと復元を選択します。

2. 左ペインにある「システム修復ディスクの作成」を見つけられます。それをクリックします。指示に従って、プロセスを完了します。

修復ディスク

DVD/CD焼きデバイスを持っていない場合、またはバックアップと復元の機能を削除するWindows 8/8.1を使用する場合、ファイル履歴で回復ドライブを作成できます。回復ドライブを利用して、起動できなくても、PCをリセットし、問題を解決することができます。コントロールパネル→すべてのコントロールパネルの項目→回復に「回復ドライブの作成」をアクセスできます。

回復ドライブ

システム修復ディスクを使用したい場合、ディスクを挿入して、コンピューターを再起動します。コンピューターはDVD/CDの代わりに直接にHDDから起動するなら、BIOSに入って、コンピューターをCDやDVDから起動するのに設定します。

しかし、インストールディスクと違い、システム修復ディスクと回復ディスクはそれを作成したコンピューター以外の他のコンピューターを起動できないかもしれません。システム修復ディスクを作成できませんでした(0x80070057)というエラーメッセージが表示され、システム回復ディスクやシステム修復ディスクの作成が失敗するかもしれません。それは常に他のソフトウェアとの不能、あるいは他のエラーで起こります。そして、サードパーティ製ソフトウェアでブータブルディスクを作成して、コンピューターを復元できます。

AOMEI Backupperでブータブルメディアを作成します

AOMEI Backupper StandardはWindowsの無料バックアップソフトウェアであり、DVD/CDやUSBドライブを使用するブータブルを作成できます。DVD/CDやUSBドライブを持っていない場合、ISOイメージファイルを作成できます。そして、任意のリムーバブルデバイスに書き込むことができます。それは、Windows 10/8/8.1/7で直接にブータブルメディアを作成することをサポートします。お使いのコンピューターはWindows XPあるいはWindowsの古いバージョンを実行しているなら、ブータブルディスクの作成の前に、AIKのインストールが必要です。

ブータブルメディアを作成します:

1. このフリーウェアをダウンロードして、インストールし、起動します。

2. 「ツール」ボタンをクリックして「ブータブルメディアの作成」を選択します。

ユーティリティ

3. 作成したいブータブルメディアの種類を選択して、「次へ」をクリックします。より良い性能のために、Windows PEブータブルディスクは推薦されます。システムディスクはGPTディスク(UEFIブートモード)なら、レガシーモードまたはUEFIモードを選択する必要があります。

種類を選択

4. ストレージデバイスを選択し、またはISOファイルをエクスポートするパスを指定します。「次へ」をクルックして、開始します。

開始

1つ以上のコンピューターを持っている場合、システム修復ディスクの作成ではなく、AOMEI Backupperでブータブルメディアの作成を実行して、任意のWindows PCを起動できます。もし、Windows Serversを起動したい場合、AOMEI Bacupper Serverをダウンロードします。それは、ブータブルメディアや他のストレージデバイスにシステムイメージバックアップを作成することもできます。PCを起動できなくても、回復ディスクを起動して、コンピューターを復元できます。コンピューターを起動するために、任意のリムーバブルデバイスを接続したくない場合、インターネットHDD上で回復パーティションを作成することもできます。そうすると任意のリムーバブルデバイスなしに、作業できないコンピューターを復元できます。