By Comnena / 最後の更新 2021年09月02日

問題:Samsung Data MigrationがBitLockerのクローンを作成できない

BitLocker

BitLocker Device Encryption(BitLocker)は、ドライブ全体を暗号化できるだけでなく、ファームウェアレベルのマルウェアなどの不正な変更からシステムを保護できるプログラムです。通常、自分でBitLockerをオンにする必要があります。

BitLockerで暗号化されたドライブをクローンする場合、一般的なクローンソフトウェアが不正アクセスのために失敗する場合があります。Samsung Data Migration 複製に失敗しましたことがよくあるとも言えます。

新しいSamsung SSDを購入しました。AcronisまたはSamsung Data Migration 3.1のいずれかを使用してドライブのクローンを作成しようとすると、「複製に失敗しました。」というメッセージが表示され、1TB 2.5"の内蔵HDDがBitLockerで暗号化されていることを示しているようです。助けてください。

-あるユーザーからの質問

では、Samsung Data MigrationツールでBitLockerクローン作成の問題を解決するにはどうすればよいですか?引き続いて読んでください。

BitLockerドライブをSamsung SSDにクローンする方法

Samsung Data Migration BitLockerのクローン作成の問題を解決するには、クローン作成ツールを使用する前にBitLockerを復号化できます。

手順 1. 「コントロールパネル」>「システムとセキュリティ」>「BitLockerドライブ暗号化」に移動します。

BitLockerドライブ暗号化

手順 2. BitLockerドライブ暗号化をオフにするドライブを見つけ、「BitLockerを無効にする」をクリックします。

BitLockerを無効にする

手順 3. メッセージが表示されます。そして復号化プロセスが開始します。

このプロセスには数時間かかる場合がありますが、その間もコンピューターは使用できます。BitLockerで暗号化されたドライブが復号化されたら、Samsung Data Migrationを使用してBitLockerドライブをSamsung SSDに正常にクローンできます。ご覧のとおり、BitLockerの復号化は実際には時間のかかるプロセスです。できれば、もっと簡単な方法でBitLockerドライブのクローンを作成したいなあって思いませんか?

Samsung Data Migrationの代替手段でBitLockerドライブを直接クローン

この問題を解決する最も簡単な方法は、BitLockerで暗号化されたドライブのクローンを作成できるSamsung Data Migrationの代替手段を使用することです。最高の無料ディスククローンソフトウェアであるAOMEI Backupper Standardは、BitLockerドライブのクローン作成に役立ちます。次の機能から多くのメリットを得ることができます。

「セクター単位のクローン」機能を使用すると、ロックを解除せずにBitLockerドライブをクローンすることができます。クローン先のドライブに保存されたデータは、元のドライブのデータと同じになります。なので、ターゲットディスクには少なくともソースディスクと同じぐらいの容量があることを確認してください。そうではないと、クローンプロセスが失敗になります。
さらに、AOMEI BackupperはSamsung、PNY、Crucial、WDなどのさまざまなHDDおよびSSDブランドをサポートしています。例えば、HDDをSanDisk SSDにクローンします。
Windows 10/8.1/8/7/Vista/XPなどのすべてのWindows PCオペレーティングシステムをサポートしています。

次、AOMEI Backupperを使用してBitLockerドライブをSamsung SSDにクローンする方法を学びましょう。

ご注意:クローンした後ターゲットディスクは完全に上書きされますので、重要なデータがある場合、クローンを開始する前にバックアップしておいてください。

ステップ 1.AOMEI Backupper Standardをダウンロードし、インストールします。

無料ダウンロード Win 10/8.1/8/7/XP
安全かつ高速

ステップ 2. AOMEI Backupper Standardを起動します。左ペインの「クローン」をクリックし、「ディスククローン」を選択します。

注意:起動ディスクをGPTからMBRへ、GPTからGPTへ、MBRからGPTへクローンする場合、個人PC向けProfessional版またはビジネスPC向けWorkstation版にアップグレードしてください。

▼AOMEI Backupper(AB)バージョンの比較

ディスククローン

ステップ 3. BitLockerドライブをソースディスクとして選択し、「次へ」をクリックします。

ソースディスク

ステップ 4. Samsung SSDをターゲットディスクとして選択し、「次へ」をクリックします。

ターゲットディスク

ステップ 5. 「セクター単位のクローン」および「SSD 4Kアライメント」にチェックマークを付けます。「SSD 4Kアライメント」オプションは、Samsung SSDのパフォーマンスの向上に役立ちます。操作を確認してから、「開始」をクリックします。

4Kアライメント

★ヒント:
セクター単位のクローンは、未使用のスペースもクローンするため、デフォルトのインテリジェントセクタークローンよりも時間がかかります。ただし、クローン作成プロセスはバックグラウンドで実行されるため、BitLockerドライブをクローンしているときにコンピューターで他の操作を実行できます。
ソースディスクはシステムディスクであるため、クローン後にSSDからブートするために、BIOSで起動順序を変更するか、またはソースドライブをクローンしたドライブとする必要があります。

まとめ

Samsung Data Migrationを使用してBitLockerドライブをクローンする問題が発生した場合は、さっさとAOMEI Backupperを使用してください。ロックを解除せずにBitLockerで暗号化されたドライブのクローンを作成できます。操作も簡単だし、大事な時間も節約できるのです。

Windows Server 2003/2008/2012/2016/2019(R2を含む)を実行している方は、AOMEI Backupper Serverを試して、より高度な機能をお楽しみください。

この記事があなたを助けることができるならば、それは素晴らしいと思います。もしご不明な点などがありましたら、遠慮なくご質問ください。弊社のメールは[email protected]です。

最後までありがとうございます。